Loading

米吉ブログ

月イチ シネマ歌舞伎

 

 

絶賛上映中

月イチ シネマ歌舞伎『女殺油地獄』にて歌六が出演しております。

シネマ歌舞伎

『女殺油地獄』

歌六:父徳兵衛

東劇…他全国上映館

詳しい上映館はこちらをご覧下さい

入場料金:2,000円

※特別興行につきサービスデー、レディースデーなど各種割引料金の設定はございません

上映期間:6月28日~7月4日

flier_l

 

 

 

茶話会

文月

関連記事

  1. 書籍掲載情報

    2017.06.30
  2. 姫一号

    2017.01.18
  3. インタビュー掲載情報

    2017.08.28
  4. ◇メディア出演情報◇

    2016.10.10
  5. テレビ出演情報

    2014.06.04
  6. ◇テレビ放映のお知らせ◇

    2017.10.11

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • missa
    • 2014年 6月 30日

    28日に東劇にて鑑賞。こんぴらで初めて観た演目で懐かしい気もしました。
    映像ながらのアップに、細かい表情もじっくり観られてより伝わるものがありました。
    仁左衛門さんの表情や目の変化すばらしいです。
    歌六さんと秀太郎さんの両親の演技は与兵衛を想う愛にあふれ切なくなりました。
    なぜこれが通じないのかと。
    しかしお吉が子供を残して死にたくないので助けてというせりふのあとの
    与兵衛が自分も父に借財を背負わせたくないのだという意味のせりふを言ったときに
    実は父の愛は伝わってはいたのではないかと感じましたが、方法に問題があることに気づけない彼の弱さこそが悲劇で
    それはいつの世も変わらない人間の本質なのではないかと改めて歌舞伎の様式美の中に描かれるドラマの永遠性を思いました。
    映画の後孝太郎さん千之助さんのトークがあり、
    千之助さんのすぐ上の世代の萬屋さん播磨屋さんの若手が活躍しているとおっしゃっていました。

    • とろ
    • 2014年 7月 05日

    金毘羅でされてたものですね。
    あらすじが喰わず嫌いでしたが、
    面白かったです!
    前に衛星劇場でされていたような?
    米吉くんのお蔭で、
    染五郎さんも
    油地獄も
    喰わず嫌いではなくなりました。

    シネマ歌舞伎の
    日本振袖始も楽しみにしております!

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP