中村 歌六


 

 

img_ka6      

中村歌六(五代目)

屋号:播磨屋
定紋:揚羽蝶 蔓片喰 歌六梅
日本俳優協会監事 
伝統歌舞伎保存会会員

芸歴

昭和25年10月14日生まれ。

四代目中村歌六の長男。

弟は三代目中村又五郎。

いとこに中村時蔵、錦之助、獅童。

30年9月歌舞伎座『夏祭浪花鑑』の倅(せがれ)市松ほかで四代目中村米吉(よねきち)を名のり初舞台。

48年名題昇進。

56年6月歌舞伎座『一條大蔵譚』の大蔵卿で五代目中村歌六を襲名。

 

受賞

昭和44年、56年に国立劇場奨励賞。

昭和59年歌舞伎座優秀賞。

平成7年松竹会長賞。

平成8年眞山青果賞奨励賞。

平成13年十三夜会賞助演賞。

平成19年12月国立劇場優秀賞。

平成22年松尾芸能賞優秀賞。

10 thoughts on “中村 歌六”

  1. はじまして、中学一年の歌舞伎大好きな人です。私はまだ歌六さんのお名前は存じ上げておりましたが出演している歌舞伎はまだ見たことがありません
    。早く見たいです。

  2. 9/9台風の夜に伽羅先代萩を拝見しました。先代萩を通しで見るのは初めてでしたが、八汐も渡辺外記左衛門もとてもとても素晴らしかったです。
    これからも素晴らしい舞台を心待ちにしております。

  3. 歌六様初めまして、15日秀山祭、夜の部拝見いたしました。渡辺民部重要なお役素晴らしかったです。18歳から歌舞伎見始めて50年余米吉時代から注目の役者さんでしたがここ数年播磨屋さんのお傍で随分目覚ましいご活躍嬉しく嬉しく息子さんたち歌昇さん種之助さんの成長も頼もしくこれからが楽しみです。お体に気をつけて頑張ったくださいませ。素人のおばさんが生意気ゐてすみません。

  4. 先日のカキコの訂正、又五郎さんの息子さんたちの事書いちゃって(笑)肝心の兄上のとこの息子さん米吉さんの事可愛い女形さんだなぁ~って注目してます。龍之介さんはこれからが楽しみ立ち役でしょうか?父上歌六さんはどちらに進ませたいのでしょうか?今月の敵役八汐みたいなお役もいいですねぇ~巡業で近くに来て下さらないかしらといつもいつも期待して情報集めています。では又お伺いいたします。ごきげんよう~

  5. 秀山祭、歌六さんの八汐と外記左衛門、凄かったです!
    凄い迫力を感じました。
    八汐の時は、ちょっとお辛そうでしたね。。。

    外記左衛門、素敵でした~歌六さんらしくて、素敵だな~と思いました♪ (*^O^*)ノ

  6. 10月に名古屋のほうへいらっしゃいますよね!楽しみです( ´∀`)
    お待ちしておりますm(__)m

  7. 昨日浅草の若手歌舞伎拝見して参りました。昼の部米吉さんのお富は、松也さんの与三郎が霞んでしまうような素晴らしい演技で感動致しました。はねてから階段踊り場にお母様がいらしたので思わずこの事お伝えしてしまいました。これからの歌舞伎を担って行く米吉さんに期待大です。益々の御精進を、今年も9月の秀山祭どんなお役かと今から楽しみです。その前の舞台は勿論のことですがね〜
    お身体ご自愛して頑張って下さいね〜田舎のばばですのでたまにしか見に行けませんが応援しています。

  8. 「芸術院賞」御受賞おめでとうございます。
    日頃のご活躍を観せて頂き、陰ながら声援をおくっています。
    嬉しいニュースに・・・私の目に間違いない!
    大感激です。これからも頑張ってください。
    今後のご活躍を、楽しみにしています。

  9. 歌六様、
    本日、博多座にて昼の部を拝見させていただきました。歌六さんが弥陀六/平宗清を演じられている熊谷陣屋が、本当に素晴らしかったので、こちらに書かせていただきます。
    私はちょうど鎧櫃が置いてある所の真ん前の最前列に座っていたのですが、歌六さんが重たそうに背負われる時に「手を伸ばしてお手伝いしてあげたい!」と思えるくらい、本当にリアルな演技でした(^_^)頭を丸めた熊谷とともに、涙ながら立ち去るところまでずっと釘付けでした。
    これを観るために、神戸から博多に来て良かったなぁと思えました。
    これからも私達を魅力し続けてくださいね。博多は蒸し暑いですが、ご自愛くださいませp(^^)q

  10. 30年近く歌舞伎に通っているものです。毎月、歌六さんがお出になるかどうかを必ずチェックしー特に染五郎さんとの競演が最高ー、行く行かないをきめております。芸達者とは歌六さんのことを言うのだと勝手に思っています、それほどせりふ・身のこなしすべてが惹き付け、歌六さんがいない舞台は物足りなさを感じてしまいます。様々なスター役者さんを観て好きになったりしてきた中でも、(順番はつけないとして)歌六さんは最高レベル。好きに”尊敬”が混じっています。舞台は過酷かもしれませんが、みんなしっかり観ているはず!、今後の舞台をますます楽しみにしております。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です