5年の年月

毎日寒いですね……
風邪なども流行っているみたいですので、皆様お体お大事に( ̄O ̄)
 

 

前回もお話しした通り、今月は9月以来4ヶ月ぶりに歌舞伎座へ出演しています。
 
この間、フォトブックを作る中で気がついたのですが、昨年の僕の歌舞伎座出演はたったの3ヶ月(笑)
今年はもう少し出られますかね……?

 
そんな4ヶ月ぶりの歌舞伎座では『籠釣瓶花街酔醒』の 初菊 を勤めさせていただいております。
image
出たてのまだ慣れていない、うぶなお女郎さん。
先代の吉右衛門のおじ様の時に初菊をやっている時蝶さんに、何をするにもあんまり慣れた手つきじゃない方が良いと教えてもらいました。
 
動きも台詞も少ないですが、『縁切り』の場面を間近で勉強させていただける、とてもありがたい経験だと思っています。
 

 
 

そういえば、『籠釣瓶』といえば、懐かしい思い出があるんですよ。
 
 
5年前の5月。
新橋演舞場で吉右衛門のおじさんが、普段はやらない前半や最後の屋根の立回り等もつけた『籠釣瓶』の通し上演をされました。

 
その時が、僕が大学へ入り、本格的に舞台に出でした最初の月。
個人的に、この時から役者としてのスタートを切った様な感覚なんです。
 
その時のお役は普段出ない場面に出てくる、山賊と鳶の若い者。
 
image

今ではちょっと考えられないお役かもしれませんね(^_^;)

 
 
ただ、この間魁春のおじさんに
「今度『籠釣瓶』が通しで出るときは、山賊と初菊のどっちもやらなきゃ駄目だよ」と言われましたけど……(笑)
 
その時僕がどうなるかは分かりませんが、5年前にやった、『九重部屋』の場面はまた見てみたいですね。

 
と、『籠釣瓶』は個人的な思い出のあるお芝居なんです。

 

 

 

さて、話はがらりと変わります(笑)

 

 
フォトブックが出来ましたよー!!!!
 

 
なんとなんと、昨年度より12ページ増!
見開きページなんかも入れてしまいましたよ!

image
フォトブックを手にする前田利家さん。
加賀百万石も御墨付き(笑)
 
稲穂の会 会員の皆様に更新の記念品として順次お送りさせて頂きます
 
お楽しみに!
 

 

 

米吉でした。