姫一号

演舞場での公演も中日を過ぎ、残り一桁となりました。

 
 
先日は昼の部のお役のお話をしましたので、今回は夜の部を………

 
 
夜の部では『義賢最期』の 待宵姫 を勤めさせていただいております。

ご覧の通り、THEお姫様です。
 
木曾義賢の娘ですから、義仲のお姉ちゃんということになりますね。
 
ご多分に漏れず絶賛恋愛中(笑)
 
もう『待宵』姫という名前からしてねぇ………(/-\*)
 
 
お相手は自分の家の奴である 折平 さん。
まさか妻子持ちとは露知らず、密かに愛を育んでいるところです。
 
 
 

そんな 折平 中車さんがお勤め。

こんな風にお芝居でがっつり絡むのは初めてのことですので、記念に撮っていただきました!
 
 
ふらっと楽屋に伺ってお話をうかがったりしながら、日々(役としての)愛を育んでおります(笑)

 
 
 
 
思い返せば、前回のお姫様は去年のラスベガス
 
日本で勤めた最後のお姫様は『新薄雪物語』の通し上演の時。
 
つまりは、本邦では実に1年7ヶ月ぶりのお姫様!
 
随分やってませんでしたね…(-o-;)
 
 
 
さて、次はいつかなぁ……(笑)
 

 

 

米吉でした。 
 

 
 

追伸

諸般の事情のため殆ど無かった私の舞台写真が、本日夜の部から全役販売されることとなりました。

今日までにご観劇頂いたお客様の中で舞台写真をお求めになりたい場合、

11:30~11:55

12:55~13:10

13:45~14:00

16:45~17:30

19:10~19:40

以上の時間帯、係員へ一言お伝え頂ければ、切符をお持ちで無い方でもご入場の上、お買い求め頂けるそうです。

今日までご迷惑をお掛け致しました。
何卒、よろしくお願いいたします