Anego

またまたご無沙汰をしてしまい申し訳ありませんm(__)m

先日は十三夜会賞奨励賞受賞に対するお祝いのコメントを頂戴しましてありがとうございました!
これを励みに、更に精進していかねばと思っております。

 
さて、中日劇場での公演も後少しになりました。
今月は昼の部の『雪之丞変化』で今まで勤めたことのない様な 軽業のお初   という蓮っ葉な姉御肌の女スリのお役を勤めております。

image

将棋の駒をあしらった着物に真っ赤な献上帯という仇なというか、まず堅気には見えない拵え(笑)
 
これが序幕の衣装で、二幕目、三幕目と幕ごとに変わる衣装は猿之助兄さんのお見立てです。

image

こちらが二幕目。

image

そして、三幕目。
さぁ、皆さんはどれがお好みですか?(笑)
 
 
今回の『雪之丞変化』は猿之助兄さんのために書き下ろされた新作。
 
兄さんに色々とうかがいながら、父にもアドバイスを求め、もちろん自分の考えも入れつつ作ってきました。
稽古の間だけでなく、初日が開いてからも色々な工夫を加えたり戻したり…。
 
普段まずやらないような役柄であることもあいまって、本当に毎日楽しくお初姉御を勤めていました(´∇`)
 
 
そして、そのお初姉御を毎日楽しく勤められたもうひとつの理由がこちら

image

萬太郎兄さん演じる、お初の子分の  むく犬の源次  です。
 
 
出番のほとんどがこのコンビでの登場で、先輩であり親戚のお兄ちゃんでもある萬太郎兄さんを、あごで使い、上前をはね、やれ「バカ!」だ「役立たず」だと罵声を浴びせたりしておりました(・∀・)
 
あ、その行為が楽しかった、というわけではありませんよ(笑)
 
普段から仲良くしていただいてはいますが、よく考えれば兄さんとこんながっつりお芝居をするのははじめてのこと。
 
ぼく個人としては、血のなせる業なのか、初日からうまくコンビになれていたのがとても嬉しく、毎日色んなことが出来たことが楽しかったです!!
 
 
もしまた、このお芝居がどこかで再演されるならこのコンビでまた出してもらいたいもんです( ´ ▽ ` )
 

 
 
そんな、楽しんでいた姉御も明日でラスト!
悔いのないように勤めたいです!

 

 
 
 

米吉でした