長月振り返り


みなさま、ご無沙汰をしております。

一月以上ぶりの更新、本当に申し訳ありませんm(__)m

 
前回、LasVegasレポート を一気に書き終え、作文力を使い果たしてしまっていたのかもしれません(笑)

 
お陰さまで今年も秀山祭大歌舞伎の千穐楽を終えることができました。
ありがとうございましたm(__)m

 
今月も拵えの写真を……
と思っていたのですが、以外とバタバタとしておりまして、写真を撮り損ねてしまいました。
すみません(・・;)

 
そこで、先月の私の普段のヒトコマを……

 
 
久々の東京、昼の部だけの出演でしたので、学生時代の友達らと食事に出掛けることが出来ました。
 
 
稽古の後だったので少し遅れた僕に何故か勝手に注文された、こちらのハイボール
 
image

遠近法ではありませんよ!
 
そのお店の名物の通常の三倍の大きさのジョッキに入ったハイボール(笑)
みんなが色々な物を飲んでいく中、ずっとこれと格闘していました(^_^;)

 
久しぶりにみんなの近況が聞けたり、相変わらずの馬鹿話をしたりと、楽しい一時でした(´∇`)

 
 
そして、先月はこんな嬉しい頂き物を…!
image

いつも応援してくださっている松下和正社長より楽屋暖簾を頂戴しました!
 
3月の誕生日会の時にお話しいただき、半年遅れの誕生日プレゼントとして先月、歌舞伎座へ届けてくれました。
 
 
浅草からテーマカラーとなっているピンク色に、ぼくが酉年なので、鶏が稲穂をくわえている刺繍の品の良い素敵な暖簾。
 
刺繍は昔から「おじさん、おじさん」と慕っている京都の長艸敏明さん。
 
字は絵手紙の先生でもあり、普段から色々とお世話になっている本多良之住職が書いてくださいました。

 

 
まだまだ未熟な自分をいつも応援してくださっているお三方のありがたい気持ちのこもった暖簾です。
 
本当にありがとうございます!
長い間、大切に大切に使わさせていただきたいと思います。

 

 

さて、昨日から名古屋での暮らしが始まっております。
image
始めての日本特殊陶業市民会館でのお芝居。
 

今日はこちらで顔見世恒例のまねき上げが先輩方によって行われます。
 
今のところはあいにくのお天気ですが、始まる頃良いお天気になりますように!

 

 

 

 

米吉でした。

16 thoughts on “長月振り返り”

  1. こんばんわ(^-^)1カ月歌舞伎座公演お疲れ様でした!名古屋公演行けることになりまして千秋楽の前の日に伺えそうです‼︎やく半年ぶりに米吉さんの歌舞伎みれるのでとても楽しみにしております!

  2. 米吉さん、久しぶりのブログ更新ですね。
    うれしいです♪
    先月の秀山祭では、米吉さんの美しい舞と愛らしい娘姿に改めて魅了されました。
    今月の名古屋でも、たくさんのお客様をうっとりさせることでしょうね。
    お体に気をつけて、がんばって下さいね♪

    • 相も変わらずブログの更新がマメに出来ず申し訳ありません。

      また、秀山祭大歌舞伎をご観劇くださりありがとうございます!

      季節の変わり目ですので、体を大事に勤めていきたいと思います。

  3. 素敵な楽屋暖簾ですね。米吉さんのふんいきそのままです。
    先月はセリフはないけれどソロでの舞踊と、出番は短いけれどセリフで明るく盛り上げる二つのお役でのご出演
    とても印象的でした。美しい方々の中でも米吉さんの愛らしさは際立つことを再確認し楽しめました。
    でも昼夜合わせて10時間歌舞伎座にいたので、二日ばかり軽く頭痛が。。。。
    その間出番を終えてお友達と楽しんでいらしたのですね。(見ただけで酔いそうなジョッキ)
    ラスベガスの公演もテレビで拝見したばかりだし、まだ日差しの強い日もあり、10月というのが実感できない中
    きのうは歌舞伎座9時間半観てまいりました。驚きの「阿古屋」玉三郎さんの名演でした。
    名古屋も本日初日おめでとうございます。お縫さんに会えるのを楽しみにしております。

    • 先月、秀山祭大歌舞伎をご観劇くださりありがとうございましたm(__)m
      先月を昼夜ともご観劇だと少しくたびれるかもしれませんね…(・・;)

      近頃は朝晩は寒さを感じるほどで、短い秋の訪れを感じる日々です。

      また、名古屋でお目にかかれるのを楽しみにしております。

  4. 米吉さんのお母様のお若い頃(ロス・インディロス)活躍されている動画を見ました。とても可愛くて、お綺麗で、そして米吉さんそっくりで驚きました。
    お母様からもらったすばらしい美貌で、女形の芸を究めてくださいね。

  5. こんにちは、
    ハイボールそんなに飲んでベロベロになりませんでしたか?友達もイタズラ心がありますね(笑)

  6. 秀山祭拝見させていただきました。
    米吉さんのお崎さん、ちゃきちゃきしていてああいうお役をもっと観てみたいです。お花の簪がとてもかわいかったです。
    歌六さんの八汐は、素晴らしくて何度でも観たくなりました。

    すごく大きなジョッキでびっくりです。(笑)お酒の飲めない私からすると、この量を飲みきれるのすごいと思ってしまいました。みんなでわいわいするのは、とっても楽しいですよね。

    とても素敵な贈り物ですね。励みになりますね。やさしくてやわらかい雰囲気があって、にわとりさんが稲穂をくわえてる図案もかわいいです。しかも刺繍だなんで本当に素敵な楽屋暖簾ですね。米吉さんによくお似合いです。

    米吉さんのお縫をぜひ観たかったのですが、残念ながら今回は観劇出来ないかもしれません。
    段々と秋らしくなってきて、肌寒くなってきました。いつもながらですが、お体には、気をつけてくださいね。

    • 先月の秀山祭大歌舞伎をご観劇くださりありがとうございましたm(__)m

      大きなジョッキではありますが、チビりチビりとやっておりましたのでそんなベロベロになることはありませんでした。

      こちらの暖簾、本当に素敵で有難い贈り物でした。
      大切にしていきたいと思います。

      名古屋でお目にかかれませんのは残念ですが、また、年末にお目にかかれるのを楽しみにしております。

  7. こんばんは。素敵な暖簾・・・。嬉しいですね。
    そして、米吉さんが渡米以来急速に痩せられた気がします・・・
    名古屋顔見世、
    お縫さんが、昨年1月はひたすら「可愛い」お縫さんでしたが、
    今回はしおらしさ、哀しさが際立っていて、なんだか全然違うお芝居みたいでした。
    又五郎さんが・・・あんな又五郎さん見たことない(というか連獅子ぶりかな?)、という、
    上品で胸に迫る又五郎さんでした。
    そして、吉右衛門さんの松浦公と又五郎さんの大高さんの間にしかわからない
    武士の風流が、お二人の御肚と空気と間で流れていたように思われまして、
    ああ、松浦の太鼓はこんなおもしろいお話しだったんだ、
    陽気で能天気な殿様のお話ではなかったんだな。と、今更ながら発見し。
    源吾さんは、其角さんに会いに来たようで、
    実は、自分と風流が同じ松浦公にご報告に来たのだ、羽織の伏線もあったし。
    とか。
    それも、歌六さんの其角さんや、近習の皆様がお役に徹していらっしゃるから、
    お二人の風流が際立つ訳で・・・
    いいものを拝見させていただいたなあと。
    (名古屋ということで乱暴に例えると、花の慶次のような類のお話しなのでしょうか(笑))
    そして、行こうという思い切りときっかけをくださった講義にも感謝です!
    質問したいことはあったのですが、恥ずかしくて、また聞いて良いかもわからず、聞けませんでした。
    楽しい対談を、どうもありがとうございました。
    顔見世、楽まで、皆様ご健勝で名古屋の方々に素晴らしい舞台をお届けくださいませ。
    どうもありがとうございました。

    • 早速に錦秋名古屋顔見世公演をご観劇いただき、ありがとうございましたm(__)m

      前回よりも1歩でも半歩でも成長しなくてはと思いながら毎日勤めさせていただいております。

      また、トークショーの方にもお運びいただき、重ねて御礼申し上げます。

      どうぞ次の機会にはお気軽にご質問等してくださいね。

Comments are closed.