Loading

米吉ブログ

defaultslide1

コメント

    • とろ
    • 2013年 9月 11日

    播州に
    播磨屋見に行く
    初秋かな

    出遅れましたが、
    西コース、
    楽しみにしております!!

    • とろ
    • 2013年 12月 16日

    こんばんは。
    討ち入りの日、昼夜、
    国立で忠臣蔵を拝見しました。

    すっごく楽しかったです。
    特に、夜のおかる、
    そして従兄弟のお二人も、
    すごいなあ、とおもいました。

    義太夫さんも渾身の出来、だったのでしょうね。

    稲穂の会も入会しました!
    米吉くんの今後のご活躍が、
    まずは1月から、楽しみです。
    関西にもぜひ来てください!

    稲穂の会 オリジナルグッズは、
    ご飯茶碗などはいかがでしょうか?
    お父様の絵が入っていても、
    素敵かも知れません。

    • とろ
    • 2014年 3月 21日

    先日、
    歌六さんと又五郎さんの四天王と、
    米吉くんの稲田姫を拝見しました。
    贅沢な勧進帳、ええもんを拝見しました。
    稲田姫もあまりに可愛すぎて、
    その稲田姫に大蛇の顎を切り裂け!
    という素戔嗚尊が少し悪い人に見えたりして(笑)
    東京新聞記事で千秋楽が見たくなりましたが、こんぴらあるのでガマンします。

    南座の廣松くんも見てきました。
    品があってかわいらしく。
    これからも仲良く切磋琢磨されてください。

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m

      こんぴらにもいらしてくださるのですか?
      ありがとうございます!

      廣松君も南座で頑張っている様子、負けないように精一杯千秋楽まで勤めたいです!

    • とろ
    • 2014年 4月 19日

    苅屋姫のお写真、
    ありがとうございました!
    こちらはこちらで可愛らしく、
    昼の部は一幕しか出られてなくて
    見る前は少し寂しい思いをしていたのですが、
    あまりの可愛らしさ、熱演に満足いたしました。
    歌昇さんの梅王丸も素晴らしく、
    更に巡業が楽しみに!
    今度は種之助くんの活躍も拝見出来るでしょう!
    松也くんの源蔵も見応えありました。
    米吉くんの源蔵の奥さんもいつか見たいような。

    • ありがとうございますm(__)m

      苅屋姫というのは、すべての発端とも言える人物ですから、大切に勤めなくてはならないと思っています。

      戸浪もいずれやってみたいお役のひとつです!

    • とろ
    • 2014年 4月 20日

    ご返信、ありがとうございます。
    事件の発端になる方として
    丁寧に丁寧に演じられていたのですね。
    昨年歌舞伎座で拝見した
    薄雪物語のようなお役でしょうか。

    来月も赤姫ですね!

    戸浪も拝見したいけれども、
    同じ寺子屋なら思い返すと
    千代の気丈なところも
    拝見したいです。
    戸浪はされる方により
    印象が大きく変わる役かも
    知れませんね。
    そういう意味でも楽しみです。

    • 薄雪のお姫様もそうですし、お姫様というものは本当にどのお役も大切なお役ばかりです。

      そうですね。
      静も拵えは赤姫です!

      千代も戸浪もいつか勤めてみたい役々です( ´ ▽ ` )

    • とろ
    • 2014年 5月 08日

    鳥居前、
    楽しみです!

    10月芸術祭のとき
    まさか
    こんな顔合わせで再演されるとは
    思ってませんでした。

    演劇界の隼人くんのインタビューで
    12月のお二人を思い出しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP