LasVegasレポートⅡ FINAL


お陰さまを持ちまして、ラスベガス公演 『獅子王』の千穐楽を終えることができました。

 
なんだかこの十日間は去年の『鯉つかみ』よりあっという間に過ぎ去っていった様な気がいたします。
 
去年も感じましたが、密度の濃い日々だった、と終わった今になって感じているところです。
 
  
2年連続でこういった異国の地で歌舞伎の新しい大きな舞台に参加させて頂けたこと、本当に嬉しく、感謝しております。

去年の様に本物の湖に船を浮かべて出たことはもちろん。
 
今年の様に爪先鼠が映像とリンクしたり、お客様の間を練り歩く様な銀橋での花魁道中なんてそうできることではないでしょう……!
 
そんな経験をさせていただけたことは、生涯の中で大きな一頁となったことは言うまでもありません。
 
 
また、今年は座組も大所帯で、父を始め先輩方に、名題、名題下のたくさんのお弟子さん方、アクションクラブJAEの皆さん、そして同世代のみんな。
 
おこがましい言い方になってしまいますが、一座の全員がそれぞれに精一杯勤め、短期間で少しでも良くしよう、染五郎兄さんの掲げる歌舞伎の『底力』を見せつけよう……!
と、一致団結していた公演になったのではないでしょうか。
 
 
そんな公演に参加させていただけたこと、心から感謝の気持ちで一杯です。
image

これは序幕の 白縫姫 の祝言の場でご一緒だった腰元´s
左上から時計回りに猿紫さん、笑野さん、喜昇さん、猿珠くん。
 
芝居の登場人物で一番最初に登場し、幕く開きの踊りを担うという責任のあるお役。
皆さんのお陰でとても素敵な開幕になったんじゃないんでしょうか(´∇`)
 
image

また、こちらは乙星太夫 の道中。
腰元さん方と同じメンバーの振袖新造に加え、番頭新造に明三郎さん。
詰袖新造に我が家の蝶次くんと喜美介さん。
廓の若い者には提灯に紀世助さん、傘にJAEの北村さん、そして僕の体を支える為に肩を貸してくれていたのは大忙しだった京純さん。
 
直角に曲がり、傾斜までついていた銀橋での花魁道中。
拙い私を前と後ろで道中を支え、盛り上げてくださいました(^ー^)

 

 

 

そんなラスベガスも今日が滞在最後の日。
 
image

お昼はちょっと早起きをしてデス・バレーへ……
 
image
車で二時間走ると、さっきまでいた豪華絢爛な町と同じ国かと思う様な山、岩、砂!
image

ここはバッドウォーターといわれるところ
image

白色の道は雪ではなくお塩なんですよ!
image

なめると確かに塩辛いらしい…(笑)

image 小川集合しての一枚(^∇^)
image
お次はデビルスゴルフコース
image

このごつごつとした岩のようなものもお塩の塊。
image

そばによるとこんな風に結晶化してるのがよくわかります。
image

そして、展望台からの眺めの見事なこと!
image

なんだかプリンみたいですね(笑)
image

この小さい黒い方は歌昇兄さんです(^-^)

 

 
そしてこれからMGMさんからのご招待で、シルクドソレイユの『LOVE 』を拝見します。
image

あのビートルズの音楽がふんだんに使われているショーとのこと。
今年は芝居するばっかりで何も見れてませんでしたので楽しみです!!

 

 

 

 
さて、FINALということで長いこと書きちゃちゃくりましたが、今回のレポートもこれでおしまい。

 

思い返せば去年の8月。

初めての海外公演として伺ったこのラスベガスの街。
僕にとって強烈な印象を与え、色々な思いを抱かせてくれた街。
 
今年もまた、自分の未熟さ、拙さを改めて感じさせてくれました。
 
日本に戻ってからは更に経験を積み、勉強していかねば!
 
そうして、またこの街にしっかり成長した自分で戻ってきたいと強く思っています。
なんだか去年と同じこといってる……(・・;)
 
 

ですがこの先、この街にまた戻ってこれるかどうかは分かりません……
 

しかし、千穐楽のカーテンコールで染五郎兄さんは
 
I’ll be back!!
 
と高らかに宣言なさいました。
 
その上、今回のプロジェクトにご尽力くださった松竹 細田副社長はその言葉を受けて、
 
We’ll be back
 
と、打ち上げの席で仰いました。

 
そのお言葉を信じて、この街と名残を惜しみたいと思います。

 

 
また、最後になってしまいましたが、今年も未熟な私に大きな経験を積ませてくださった染五郎兄さん。
 
昨年に引き続き細やかにあらゆる面でご指導くださった菊之丞家元。
 
サポートしてくれた松竹の皆さん。
 
技術提供してくださったNTTPanasonic及びスポンサーの各社。
 
寝ずの作業が続いた裏方のスタッフ。
 
慣れない土地で自分のことだけでなく僕ら親子の世話をしてくれた我が家の一門のみんな。
 
同行し、舞台稽古から全公演漏らさず見守ってくれた母。
 
我々にチャンスを与えてくれているMGMリゾート
 

 
そして何より、多大なご声援をくださった日米のお客様。
 
更には、日本からの応援してくださったこのブログをご覧の皆さんに、この場を借りて改めて感謝申し上げます。

 

 
本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

 
それでは、
 
 
 
GOOD BYE LasVegas(^_^)/~~
 
 
I wish the best luck will be on me at the last night of Lasvegas……(笑)

 

 

 

 
以上、米国LasVegasより

 

 
米吉でした

18 thoughts on “LasVegasレポートⅡ FINAL”

  1. たびたびのブログの更新、ありがとうございました。
    様子がよく分かり、居ながらにして舞台を想像しつつ楽しんでいました。
     ご一家の写真が嬉しく、Aチーム、Bチームのお顔が見事に二つに
    按配されているのを楽しみながら、公演の成功を喜んでいます。
     外国に歌舞伎が根ずくよう祈ってます。

    • ラスベガスからの報告をお楽しみいただけた様で嬉しく思っています。
      日本の皆様に少しでも様子が伝われば幸いです。

      成功したのかどうかまでは分かりませんが、無事に千穐楽を終えられ、今はホッとしております(^∇^)
      また海外で歌舞伎を演じることができる日を願っています!

  2. ラスベガス公演、大成功でしたね。
    おめでとうございます♪
    お写真見るだけで感動です(T_T)

    公演後に少しは観光ができたようで何よりです。
    日本では考えられない素晴らしい景色!
    行っていないのに行った気分です(笑)

    今頃、飛行機の中だと思いますが
    お気を付けて帰国下さいませ。

    • 無事に帰国いたしました!

      成功したのかどうかはなんとも分かりませんが、誰にも怪我なく千穐楽を終えられ、安堵しております。

      本当に日本ではまずお目にかかれない景色ですよね。
      壮大すぎて笑ってしまいます(^_^;)

  3. ラスベガス公演お疲れ様でした。
    いろんなことが経験できていいですね!羨ましい…ww

    同世代の米吉さんが頑張っていることをブログで知ると私も頑張ろうと思えます。ありがとうございます。

    これからも応援してます。
    次の公演を拝見出来るのを楽しみにしてます(≧∇≦)

    • お陰様でラスベガス公演、千穐楽を終えられました。

      折角のラスベガスですから、少しだけ遊ばさせてもらいました( ̄▽ ̄;)

      同世代とのこと、お互いにしっかりやって参りましょうね!

      またどこかの劇場でお目にかかれるのを楽しみにしております。

  4. 米吉様
    昨年8月「鯉つかみ」から待ちに待った「獅子王」。
    とても楽しい舞台で、2.5回(初日は前半だけ見たことを後悔)でも、まだ観たい!と思いました。
    米吉さんのお二役、お美しかったのはいう間でもなく、可憐ではかなげな白縫姫、粋で艶やかで凛とした乙星さん。7日7時公演の乙星さんの登場は、会場からため息が出ていました。素敵でした。
    またお父上・歌六様の舞台は初めてでしたが、出てきただけで貫禄と緊張感が漂い、連獅子の前の「舞」は圧倒されました。それを体感できたことがうれしかったです。
    6日はど真ん中。「ラスベガスだから」という理由で、お友達ときゃぁきゃぁ言いながら、おこがましく屋号もかけさせていただきました(笑)。役者さんたちはどう思っていたのか?行儀が悪く、変な日本人だった(- -;)のではと思いますが、とても楽しい観劇となりました。
    染五郎さんの「I’ll Be Back」に期待し、早くも来年のラスベガス観劇もお友達と約束済です。
    同じ主要メンバーだといいのにな。

    We really enjoyed the show “Shi-shi-o.”
    Thank you very much for all of your great efforts and
    We are so proud to be a part of the audience.
    Please come back soon!

    来月は日本。博多座で観劇予定です。
    幕間にたまたま蝶次さん(播磨屋の方だったのですね)とお話しさせていただき、伺います、と伝えました。

    無事に千穐楽、本当にお疲れ様でした。
    そして、素敵な舞台をありがとうございました!
    6月の舞台も楽しみにしております。

    • ご観劇ありがとうございました。
      お陰さまで千穐楽を終えられました!

      ラスベガスでの公演を大変楽しんでいただけたご様子、本当に嬉しく感じております(^^)
      また、我が家の蝶次くんが失礼いたしました。

      お兄さんのお言葉が早く現実となり、それに私めも便乗させてもらえることを切に願っています(笑)

      それでは、6月の博多でお目にかかれるのを楽しみにしております。

  5. ロサンゼルスから観に行きました!米吉さんの花魁は最高に素敵でした!銀橋でこちらに向かって微笑まれた時の流し目は気品に溢れ艶っぽく、これぞ日本の美と感じ入りました。また、是非アメリカでの公演をお待ちしています。ロサンゼルスでも是非お願いします!

    • ロサンゼルスからのご観劇ありがとうございました!

      普段の道中ではまずないことですが、ラスベガスだからとあちらこちらにご挨拶しておりました。
      お目が合いましたでしょうか?

      ロサンゼルスでの公演はどんなものが良いでしょうか
      そんな日が来るのも楽しみにしております。

  6. 米吉さん ラスベガス公演お疲れ様でした。
    毎日のレポートありがとうございました。動画で少し拝見しました。
    おもしろそう~。ぜひ全部の映像が観られるとよいのですが。
    9日は歌舞伎座に行きました。昼夜で楽しかったのですがくたびれました。
    間に五階で先月の米吉さんのブロマイド買いました。
    和史君お声は聴けませんでしたが、たくさん手を振ってくれてお客様大喜びでしたよ。
    なんとなく目のあたりが吉右衛門さんに似ていますね。おじいちゃまでれでれでした。
    ラスベガスでのBest luckはいかがでしたか。結果はともかくご無事の帰国を願っております。

    • ラスベガスからのレポート、お楽しみ頂けましたでしょうか?

      歌舞伎座ご観劇、お疲れさまでした。
      また、ブロマイドのご購入ありがとうございましたm(__)m

      僕も昨日ご挨拶旁、拝見いたしました。
      かわいい坊やの初御目見得、心からお祝い申し上げたいと思います。

  7. Welcome back to Japan!
    お帰りなさい♪
    ブログのおかげでこの一週間ほどは日本にいながらベガスも覗いていた気分です(^^)

    そして小川家お揃いのお写真有り難うございます♪お母様やっぱりそっくりですね~♪

    最終日はオフでリラックスタイムだったようでなによりです。また歌舞伎美人ギャラリートークの様子もお知らせ下さい。
    お疲れ様でした。次は現地に行ってみたいものです…

    • お陰さまで無事に帰国いたしました。

      アメリカからのレポートをお楽しみ頂けた様でうれしいです!

      最後の日は、折角のラスベガスでのつかの間のお休みを満喫させていただきました。

      次の機会には現地でお目にかかれるのを楽しみにしております(^∇^)

  8. 大変お疲れさまでした!
    ラスベガス公演の大成功、おめでとうございます。
    米国在住の者ですが、歌舞伎が観れると聞いてとても嬉しくラスベガスへ駆けつけました。
    本当に素晴らしく美しく力強く楽しい舞台で、心から行って良かったと思いました。

    それにしても、米吉さんの白縫姫姿も乙星太夫姿も本当に美しくて、一気に大ファンになってしまいました。
    ものすごい存在感ですね!
    縛られて足で床に鼠を描くシーンの色っぽさには、ため息が出るほどうっとり。。。
    美しい情景がとても印象に残っています。
    日本に帰省の際にも是非出演演目を探しますね。

    同行した米国人の家族もとても喜んでいて、花道の道中をとても気に入っていました。
    他には、帰宅後も見得を切るまねなどして遊んでいます 笑 
    外国人にはやはり大見得を切る動作のインパクトが強かったようです。

    古典ももちろん素晴らしいですが、こういう革新的でエンターテイメント色の強い歌舞伎の短いバーションを東京・京都・大阪のどこかで外国人向けに1時間くらいのショーとして定期的にご披露する場があれば、最近ぐんと増えた来日観光客の方々にも沢山いらしていただけるのではと思いますが、松竹さん、いかがでしょうか。
    英語で口上をされた方や音楽担当の方々も素晴らしかったです。

    また来年(今年でしたらもっと良いですが)、ラスベガスやロサンゼルス、ニューヨークなどで公演がありますように、楽しみにしております。
    もっとたくさん仲間を誘って、絶対にまた行きます。
    今後もどうぞかんばってください! 応援しています。

    • ラスベガスでの歌舞伎をご観劇頂き、ありがとうございましたm(__)m

      アメリカにいらっしゃる日本の方に喜んでいただけたということはとても励みになりました。
      英語で口上をなさった弘太郎のお兄さんも長唄の皆さんもきっと喜ばれると思いますよ。

      日本にみえた観光客に特化した歌舞伎というものもの考えても良いのかもしれませんね。

      またアメリカ、もしくは日本にお戻りになられた時にでもお目にかかれるのを楽しみにしております!

  9. ラスベガス公演お疲れ様でした。あれからもう一週間経ちますが、少しは、ゆっくり過ごせましたでしょうか。
    連日のように現地からのブログの更新、本当にありがとうございました。とても楽しい時間でした。大切なラスベガス公演。今、見てること、感じてることをリアルタイムで知れたのは、とてもうれしかったです。まばゆいなあと思いながら読んでいました。貴重な経験の中でたくさんの思いを巡らせ、学ばれていくのですね。

    公演のダイジェスト映像、盛りだくさんで海外での公演らしい観て伝わりやすい華やかなものに感じました。ぜひ、放映してほしいです。これを短期間で仕上げるのは、さぞ大変だったことだと思います。昨年のような裏側のドキュメントも見てみたいです。熱情の染五郎さん、冷静に見極めアドバイスされる菊之丞さん、役者の方々、スタッフの方々が懸命にみんなで作り上げていく過程も素晴らしいものだっただろうと思います。

    デス・バレー素敵なところですね。ラスベガスの街並みより、こちらの方が好みです。雄大でかつ物語の世界みたいですね。ゴツゴツしたお塩の塊見てみたいです。ご家族で少しでも観光が出来て良かったですね。

    今回も素敵なたくさんのお写真ありがとうございました。拵えでの皆様でのお写真、うれしいです。昨年の染五郎さん、菊之丞さんとの3ショットの素敵な写真を思い出しました。どちらも皆様、充実したいい表情をされていて、心に残ります。来年も素敵なお写真をあげてくださるのを楽しみにしてます。

    また来年、ラスベガスに戻ってこられるといいですね。貴重な経験をされて、さらに成長された米吉さんの舞台楽しみにしています。

    • 返信がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません。
      ラスベガスで連日ブログを書き綴ったせいか、ブログの方の確認すら怠っておりました…

      現地にいらっしゃれない皆さんに少しでも様子をお伝えしたかったので、そんな風に仰有ってもらえると書いた甲斐がありました!

      デスバレーとラスベガス、本当に同じ国とは思えないような差があります。
      どちらも日本人の目から見れば雄大と言おうか壮大と言おうか、とにかくスゴいの一言です。

      また近い内にあの地へ戻る事が出来る日を夢見ていきたいと思います!

Comments are closed.