Loading

米吉ブログ

すっぴん

すっかりご無沙汰してしまい、失礼いたしました。
中々まめな更新ができず、なんともお詫びのしようもありません………( ̄▽ ̄;)

 

 

気がつけば日に日に涼しく、秋が近づいて来ましたね。
 
初秋の歌舞伎座といえば秀山祭
 
初代 吉右衛門のおじさまを顕彰するこの興行に今年も出演できること、ありがたく、嬉しく思っております。

 

 

さて、今年の秀山祭では、落語が原作の『らくだ』で松緑兄さんがお務めの 半次  の妹の おやす  を勤めさせていただいております。

ほぼすっぴん(笑)

 

こんなに顔をしないで舞台に立つなんていつぶりでしょう…
なんと、化粧らしい化粧は眉と目元だけ(笑)
ちょっと恥ずかしいです(/□\*)

 

そんな『らくだ』というお芝居。
 
上方の物、落語に忠実なものなど色んなパターンがありますが、今月は初代吉右衛門のおじさまが初演したときのやり方。
 

そのやり方の場合、落語に出てこない、この妹ちゃんが出て参ります。
 
 
兄のもとへ駆けてきて、ほぼ一方的に喧嘩の話をして帰り、最後の最後に出てきて、母の死を告げる………
 

他人の死体を弄ぶと、身内にも不幸がある。
 
寓話的と言いましょうか…
因果は巡る、みたいなことを伝えたいのかな、と思っているんですが、どうなんでしょうねぇ………

 
 

落語とはまた違った終わり方を見せる今回の『らくだ』ですが、久々の世話物のお芝居で、日々勉強させていただいております。

 

 
 
それにしても、ほぼすっぴんで舞台に出られるのも、これのお陰なのかなぁ( ̄ー ̄)

あ、宣伝は余計でしたか…(笑)

 

 

 

 

 

米吉でした。

◇メディア出演情報◇

半世紀

関連記事

  1. 羽子板市

    2014.12.19
  2. 12月14日

    2015.12.14
  3. 丁酉

    2017.01.03
  4. 俳優祭

    2014.03.29
  5. 博多へお別れ

    2017.02.26
  6. 双蝶会

    2016.08.25

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • kaz
    • 2016年 9月 23日

    米吉くん、こんばんは(^^)

    お忙しい中、ブログアップありがとうございます♪
    今月は「らくだ」と「元禄花見踊」だけ何度も観劇。
    仕事帰りに幕見に行くと、そうなっちゃうんですが^^;
    ちゃんと、全ての演目も観劇してますよ。

    「らくだ」の米吉くん演じる「おやす」は、
    おきゃんな感じです。(私の感想です m(__)m)

    そして米吉くんが「オードムーゲ」でお肌を
    ツルツルに保っているのが羨ましく?(笑)
    気がつけば・・・
    「おやす」の舞台写真を全部買っていました。(*^^*)

    最後に千穐楽に、ツルツルお肌を拝みに伺いますね。
    季節の変わり目ですが、
    体調を崩されないようにお気をつけ下さいませ。

    • 今月も度々のご観劇ありがとうございましたm(__)m
      お陰さまで千穐楽をおえることができました。

      あんなやくざな兄を持つ女の子ですから、おきゃんな感じが丁度いいかなと思って勤めておりました。

      ブロマイド全種お買い求めありがとうございます。
      とても嬉しく思っております(^^)

    • えりか
    • 2016年 9月 24日

    すっぴん綺麗すぎます笑女性が普段する化粧と同じ感じがします。化粧が簡単だと物足りなさがでてくるのかなぁ

    • 世の女性の方がよっぽどちゃんとお化粧してる気がします(笑)

      物足りないことはないですけど、顔が早く終わりますよ( ̄ー ̄)

    • 幸恵
    • 2016年 9月 24日

    先週、歌舞伎座へ参りました。
    米吉さんのすっぴん、かわいかったですね!
    最初は「えっ!?!?」と思ったのですが、3秒後には慣れました♪
    元禄花見踊では、美しくあでやかな舞姿にうっとりしました。
    やっぱり米吉さん、素敵です。

    • ご観劇、ありがとうございましたm(__)m
      お陰さまで千穐楽をおえることができました。
      ありがとうございました!

      3秒だけでも驚きを差し上げられて良かったです(笑)

      約20分ですっぴんから真っ白は結構忙しかったです( ̄▽ ̄;)

    • Sayumi
    • 2016年 9月 26日

    本当にお肌キレイですよね!
    米吉さんの真似をして私もオードムーゲの洗顔を使っています(*^◯^*)

    今後のご活躍も楽しみにしております♡

    • オードムーゲをご愛用いただき、ありがとうございますm(__)m

      今後もオードムーゲ共々、よろしくお願いいたします!

      まぁ、僕が作ってる訳じゃありませんけど(笑)

    • missa
    • 2016年 9月 27日

    今月はなんと一列目の真ん中で観劇 すっぴんでもかわいい米吉さん。
    やくざなお兄さんでも頼りにしてくる妹に「おしゃべりはきれえだ」と。ちょっと受けました。
    最後のシーンでの驚きぶりもよかったです。
    染五郎さんもわずか30分で美しい若者から九六への変化で登場しただけで笑いがおこるし。
    昼夜ともに見応えのある演目尽くしでした。昼は三階席でしたが。
    ぜいたくなことですが一列目は「吉野川」の両花道がよく見えず
    せりふに集中できなかったのでチケットを探したら、後半に八列目の真ん中をゲット
    PCで床本を予習して堪能できました。元禄花見踊は夢のように美しく何度でも観たかったです。
    来月の小浪さん楽しみにしています。

    • 今月もご観劇ありがとうございましたm(__)m
      お陰さまで千穐楽を終えることができました。

      おしゃべりという意味では僕に良く合ったお役だったのかもしれませんね(笑)

      来月も精一杯勤めますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

    • chie
    • 2016年 9月 29日

    涼しくなったり、蒸し暑かったりと不思議な気候ですね。
    吉野山の濃厚で哀切な世界に苦しさと素晴らしさを感じた後に、らくだでひょうきんなかわいらしさと面白さで楽しみ、元禄花見踊でうっとりしました。いつも歌舞伎公演の構成ってバランスがいいなあと思ってしまいます。
    おやすちゃん、ばっと出て来て、しゃべって、次の登場では、お母さんか亡くなったことを告げて、終始バタバタしてましたね。舞台写真もしゃべってたり、驚いたりしてる写真でかわいらしかったです。
    白塗りに見慣れてしまっていて、立役の方は、大丈夫なのですが、女方の方は、私は、なんだか照れくさくなってしまいます。
    オードムーゲを以前使っていました。商品を見かけるたびに米吉さん使われてるのだなあと思っていたら、再び使い始めていました。
    米吉さんの宣伝効果だと思います(笑)

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP