博多へお別れ


お陰さまで博多での公演も千穐楽を終え、これより東京へ帰らせていただきます。
 
まずはこの場を借りて、博多の地でお世話になった多くの皆さんに心よりお礼申し上げたいと思います。
 
本当にありがとうございましたm(__)m
 
相も変わらぬ、博多の方の暖かで優しく、面倒見の良い人柄に触れ、幸せな気持ちで帰路へつくことが出来ます。
 
 

そんな博多の方にも勝るほどの暖かで優しかったのは今月の相方のこの方。

むくこと、弘太郎のお兄ちゃんです。
 
小さな頃からよく知っていて、我が家とは家族ぐるみでのお付き合い。
 
とはいうものの、ここまでしっかりとお芝居で絡んだのは初めてのことかもしれません。

前回、萬太郎兄さんの時も胸をお借りして勤めておりましたが、今回も大きな胸を借りながら勤めさせていただきました。
 
 
特に『土部屋敷の庭』『土部屋敷付近の道』の二つの場面での「帰れ!帰らない!」問答は、出たとこ勝負、その日によって違うアドリブでのやり取り。
 
 

お兄ちゃんがどうやっても返してきてくれますので、思う存分やりきれました。
 
台本上ではそんなはずじゃなかったんですが……(笑)
 

まぁ楽しかったので良かったとしましょう!
 
 
お兄ちゃん!
 
色々無茶苦茶してごめんなさいm(__)m
 
そして、ありがとうございました!!
 
 
 
 
そんな博多座での僕をサポートしてくれたのが、我が家の蝶次くん!
 
 
今月は『艶姿澤潟祭』をはじめ、昼夜六役での出演!
 

全てがありがたい経験になったと思いますが、特にレビューでの純日本舞踊ではない踊りは、とても勉強になったのではないでしょうか。

しかも、拵えは黒の出の衣装の芸者さん。

前回のブログでもお話ししましたが、これは芸者さんの正装。
 
歌舞伎の世界でもこの黒の出の衣装を着る芸者の役は大変少なく、全て大きなお役ばかり。
 
そんな良い衣装を図らずも着せてもらえて良かったね!と記念に写真をたくさん撮ってあげました。

気分はすっかり名妓です(^ー^)
 
 
 
バタバタと忙しい中、合間を縫って僕のこともやってくれていました。
 
一ヶ月ありがとう、お疲れさま!
 
早速明日からお稽古で、来月は国立と歌舞伎座の掛け持ちで大変だろうけれど、引き続き頑張ってね!
 
 
 
それでは、博多の皆様さようなら!
 
また会う日までお元気で!!
 
 
 
 

追伸
 
先程、博多座楽屋口にて多くのお客様がお待ちになっておりましたが、飛行機の時間の都合上、早足で失礼をしていました。
 
もし、僕のことをお待ちになっていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。
 
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
またの機会を楽しみにしております!

 

 

 

 

 

米吉でした。

24 thoughts on “博多へお別れ”

  1. 米吉様

    また博多に来てください!
    いろんな想いがありますが、ホントにまた舞台を拝見したいです。
    素晴らしいひと月をありがとうございました。

  2. 千穐楽おめでとうございます。
    博多座公演お疲れ様でした。
    昼・夜共に楽しく拝見させていただきました。
    お初さんとむくのやり取りは観ていて本当に楽しかったです。
    また博多にいらっしゃるのを楽しみにしています(^_^)

  3. 1ヶ月お疲れさまでした!
    私は先週末に東京から見に行かせていただきました。
    姉御な米吉さんに惚れましたよー。
    弘太郎さんとのやり取りもいっぱい笑わせてもらいました。
    そして、、、
    夜の部がハネて、楽しい気分で博多座を後にし、あるお店で食事をしていたら、米吉さんが蝶次さんたちと来店されたのです!
    プライベートなのでお声がけは遠慮しましたが、さっきまで舞台に立っていた米吉さんが目の前に現れてすごくびっくりしました。
    舞台の感動に素敵なサプライズがプラスされ、最高な福岡遠征になりました。
    今日東京に着くのは遅い時間かとは思いますが、久しぶりの自宅でゆっくり休んでくださいませ。

    • 返信が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

      お陰さまで千穐楽を終えられました。
      はるばる東京からお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

      あの日ご一緒だったんですね!
      そうとは知らず、失礼をいたしました\(__)

      気になさらずに声をかけてくださればよかったのに!

      また東京でお目にかかれるのを楽しみにしております。

  4. 千穐楽おめでとうございます
    今月は拝見出来ず残念でした…
    今月どころか行くつもりでチケットとっていた師走にいけずお正月も拝見出来ずで私の中で米不足の状態です十月の小浪ちゃん以来ご無沙汰でございます、来月やっと国立で拝見出来ますのが楽しみです(^^)
    なのでお写真アップがとても嬉しいです~
    可愛いのに色っぽいですね♪
    今月は地元大阪と歌舞伎座のみの拝見でした。米吉さんは拝見出来ませんでしたが大阪では従兄弟のお二人と叔父様のご活躍を拝見出来ました。そして歌舞伎座でのお父様が昼夜とも渋くて格好よかったです!特に梅ごよみの藤兵衛さんには「格好いい!」とつい声がでてしまいました(^^)
    来月はお父様も米吉さんも拝見出来るので楽しみです!
    春とはいえどのまだまだ寒いのでくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

  5. こちらの記事もとても素敵ですね。
    出たとこ勝負のアドリブ!プロの仕事ですね。役者さん同士の意思がぴったり合わないとできないことですね。蝶次さんの芸者さんの装い、艶っぽくて素敵です。蝶次さんの舞台も拝見してみたいです。
    皆様お疲れ様でございました。
    お体ご自愛くださいませ(*´꒳`*)

  6. たぶんお帰りの途中ですれ違ったのですが、あまりに早いお帰りで、ご本人かどうか、と思ってるうちに、お声を掛けそびれてしまいました(泣)
    まだまだ観劇初心者なのですが、昼も、夜も、とても楽しい舞台でした!
    米吉さん、本当の女性としか見えず、なんとも複雑×複雑!笑
    これからも楽しみに注目させて頂きます!
    またすぐに博多座でお会いできますように!!!

    • 返信が遅れてすみませんm(__)m

      すごいスピードで空港に向かっておりましたので、たぶんそれは僕で間違いないと思います(笑)

      どうぞこれからも歌舞伎をご愛顧くださいね(´∇`)

      また、博多でお目にかかれるのを楽しみにしております!

  7. こんにちは。
    先日、昼・夜、見に行きました。
    とても楽しかったです。
    「帰れ! 帰らない!」のところはやっぱりアドリブだったんですね。
    アドリブで面白いこと言う時は、役者さんたちも自分で言いながら本気で噴き出してたりするので、それを見るの、すごく楽しいです。

    隣に座った、おばあ様お二人が米吉さんのお初をみながら「あら~、身軽なんやね~」「かわいかね~。おほほ。かわいか、かわいか」と感心したり笑ったりしてありましたよ。

    また博多座で米吉さんみられるの楽しみにしてます。

    • 返信が遅れて失礼をいたしました。

      先月の博多座での公演をお楽しみいただけた様でなによりです!

      どう来るか分からない応酬でしたから、予想だにしない時はつい口元が緩んでしまいました。
      まだまだですね。
      お恥ずかしい限りです。

      また博多でお目にかかれるのを楽しみにしております!

  8. お疲れ様でした!
    観る度に違う、お初さんとむくの
    やり取りをいつも楽しみにしていました^ ^
    また米吉さんのお初さんに会えますように!

    • 返信が遅れてすみませんm(__)m

      本当に日によってやり取りを変えていましたので、楽しんでいただけていたのであればひと安心です。

      またお初が勤められる日が来るのを僕と楽しみにしております。

  9. 米吉くん、こんばんは(*^^*)

    無事に帰京できましたか?

    1ヶ月の博多座お疲れ様でした。
    弘太郎くんとの「穴掘りの踊り」がかなりツボだったのですが
    もっと見たい・・・と(笑)

    「帰れ!帰らない!」問答の時に「カエルピョコピョコ・・・」の
    日がありました。前日と違うと思ったのは毎回アドリブだったのですね!

    蝶次くんもしっかり楽しみながら演じていたように見えました。
    米吉くんのサポートもあり大変だったのかもしれませんが
    素敵な経験ができたのでしょうね。

    来月の蝶次くんも楽しみにしています♪

    • 返信が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

      何事もなく無事に帰宅することができました!!

      下駄タップの穴堀踊り、楽しい反面、良い音の出し方など研究すべきことが山盛りでした。

      早口言葉の日にご覧くださったのですね(笑)
      失礼をいたしました(^_^;)

      今月は蝶次君は国立で立役、歌舞伎座で女方で活躍しております!

  10. 博多座公演、お疲れ様でした。
    本当に素敵で楽しい舞台、ありがとうございました。
    また九州に来てくださいね。巡業で私の住む街でもお会いしたいです。

    今回、私の周りの席でも、賞賛する声がたくさん出ていましたよ。
    むくさんとのアドリブのやり取りに「二人とも頭が良いね~」と。
    個人的には、雪之丞の凧の糸が切れて飛んで行く場面での、祈る姿の可愛らしさにキュンとしました。
    間違いなく今回の公演で、九州の米吉ファンは飛躍的に増えたと思います。(だって私がそうだもの)
    本当に素敵でした。すごく面白かったです。
    関東へはなかなか行けないけれど、また近いうち、どこかでお目にかかれますように。
    今夜は自分のお部屋で、ゆっくり休んでくださいね。
    心から、ありがとう。

  11. お疲れ様でした。親娘で博多遠征しました。
    昼夜共にホロりとさせられるお芝居、そして澤瀉祭はとにかく楽しく、大満足でした。
    米吉さん演ずる、粋なお姉さん
    可愛かったり、カッコよかったり…
    弘太郎さんとの絡みも笑わせて貰いました。博多グルメも頂いて、ちょっとした旅行気分です。ありがとうございました。

  12. 昨日の千穐楽を昼夜拝見致しました。
    昼夜どちらも皆さん本当に素敵でしたが、
    夜の部の米吉くんが本当に素晴らしくて!
    いつもお姫様役が多いのであぁいう役を初めて観させていただいたのですが、意外と!あちらの方がニンですね!!!
    出ずっぱりだし、凄い難しいお役だと思いますが本当に素敵でした。
    空港でおくつろぎ?の所、あまりの感動でお声をかけてしまい申し訳ありませんでした。
    これからも楽しみにしています。

  13. おつかれさまでした!!
    来月は国立劇場ですね!
    なんと国立劇場は学割でチケットが安くなると、、とってもお得なの今気がつきました笑
    おはずかしい、、笑
    ぜひ3月は国立劇場で見させていただきます!
    終わったあとお時間あったらサインなどいただけるのでしょうか?

  14. 千穐楽ぉめでとうございます😊
    出口⁉️で待っていました😂今日からお稽古だと他の出口から帰られた方が多かったです・・
    待っている方の中で米吉さんがかなり綺麗だった話とお母さん❓がいらっしゃってて米吉さんのお化粧した顔に似て綺麗だと⁉️話している方が多かったです😅似ていますか❓似ていたらかなりの美人ですね😄
    舞台ではベテランさんに見えました(貫禄❓)が、実物は若くてビックリです😁写真ありがとうございました(最初に見た日に撮っていただきました😊)
    お疲れ様でした👘

  15. 米吉さん
    初めまして。私は昨年博多座のワンピースが初めての歌舞伎でしたので、米吉さんのことは知りませんでした。平岳大さんファンなので、東京から博多座に歌舞伎鑑賞に。昨晩楽後に出待ちしておりましたが、米吉さんが現れた時、ひときわ大きな歓声が。その時、「飛行機乗るので、ごめんなさい」と大きな声で挨拶し走っていった米吉さんを間近で見て、礼儀正しい方だなあと感激しました。私のまわりのファンは、「空港までお見送りに行こか?」と言ってました。それを聞いて、たくさんの熱心なファンがいらっしゃるんだなあと思い、自分も米吉さんファンになりました。
    雪之丞から掴まれた手を自ら握って遠くを見つめるシーンが大好きで、特に楽では泣きそうになりました。それほどまでに、情感こもった素晴らしい演技でした。私のような、歌舞伎も米吉さんのことも知らなかった人間の心をも一瞬にして捉える確かな芸の力を感じました。
    新規ファンではありますが、これから応援させて下さい。

    • はじめまして!
      初めてなのに返信が遅くなり、大変申し訳ありません。

      はるばる東京からお越しいただきまして、ありがとうございましたm(__)m

      飛行機の時間がギリギリでして、失礼をしてしまいました。
      空港までと言ったのは博多の知り合いたちかもしれません(笑)

      お初という役そのものに引き立ててもらいながら勤めあげられたんだなと思っております。
      素敵な役に巡り会え嬉しい限りです。

      今後とも何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします‼

  16. お疲れ様でした。アドリブは聞いてみたかったなぁ笑笑会場から笑いが溢れたのではないのでしょうか?笑
    芸者役の衣装たしかに日本舞踊の演目や歌舞伎の演目で黒はみたことないですね。1番印象にある衣装は紫な気がします。今の京都の舞妓さん芸妓さんも特別なときにしか黒の着物はきないらしいです。

    • 返信が遅れてすみませんm(__)m

      溢れたと言いますか、失笑だったかもしれません(-_-;)

      『乗合船』の芸者や、今月歌舞伎座で上演されている『どんつく』の芸者などは黒の出の衣装ですね。
      歌舞伎では少なくはないですが、やはり大きなお役ばかりです。

      黒の出の衣装は、我々でいうところの黒紋付き。
      正装中の正装です。

  17. 男の花道でほろっと泣いて、その後のレビューは、いろいろな趣もとても素敵でリズミカルで、楽しいなあと思いながらの終演でした。
    「艶」ですっぽんから登場されたときは、わあーきれいだなあと思わず心で呟いてしまうほど美しかったです。帰ってきてからもあのお姿、もう一度見たいなあと思っていたのでお写真とてもうれしいです。あのお忙しい中でたくさん写真を撮っていただきありがとうございます。今月もお初さんの櫛と簪のお話にほっこりしたり、衣装のお話などいろいろ知れてうれしかったです。

    私が観た日は、お初とむくのアドリブで、お初さんが噛んだのをとてもむくが嬉しそうにしていて、お初さんが照れていたのもかわいらしかったです。他の日も観てみたかったです。
    蝶次さんの芸者姿、お似合いですね。レビューの時もすぐに見つけることが出来ました。歌六さんとともに来月は、掛け持ちでいらっしゃるのですね。歌舞伎座でも拝見できるのはうれしいのですが、皆様方、お体には、お気をつけてくださいね。

    とても楽しみにしていた伊賀越道中双六が幕を開けて、早く観劇日にならないかなあと待ちわびています。年明けからゆっくりとした休息日が無いかと思いますが、千穐楽まで体調をくずされないようにと願っております。

    なかなか発表されなかったお袖のお役が、米吉さんで本当に良かったです。久々の歌六さんとの親子役楽しみにしております。

Comments are closed.