Loading

米吉ブログ

永遠の都へ!!

 

トランクとの再会を果たし、枕を高くして眠ることのできた僕らは、飛行機が昼過ぎだったこともあり、やり残したことをするために朝から町へ。

ヴェネチアでやり残したこととは、ゴンドラに乗ること!

名物だけあり、乗り場もゴンドラもあちこちにあります。

とりあえずホテルのすぐそばの乗り場から乗船。

大運河から小さな運河へと入っていきます。

壁にかかる洗濯物に、生活感を感じますよね。

こんな雰囲気の所に住むってどんな感じなんだろう……

橋を潜り、さらに小さな運河へ。陸から見るのと、水の上から見るとではまた違った良さがあります。

この小さな運河からまた大運河へ戻って、意外とあっという間にコースは終了。

 

後から聞くところによると乗る場所によってコースの良し悪しがあるんだとか……!

次回は吟味し、より良いゴンドラに乗ってみたいですね(^ー^)

下船後は町をぶらぶら買い物をし、再び中心地サン・マルコ広場

折角ですから銀婚旅行のお二人を撮りましたよ!

結構歩いて草臥れたので、広場の中にあるイタリアで一番古いカフェ フローリアンで喉を潤してからホテルへ。

ホテルへ戻る途中こんな光景に遭遇!

まるで日本の道路並みのゴンドラの大渋滞(笑)

自分が乗ってる時にこれに巻き込まれなくて本当によかったです……(・・;)

 

新たに買ったもの達をトランクに積め直し、ヴェネチアの町と別れ空港へ。

今度はローマにちゃんと来てくれる事をトランクにも頼み込み、いざ永遠の都へ!

 

 

あっという間のフライトでローマへ到着。

もちろん今度はトランク達も一緒です!

その辺に普通に遺跡があり、古い建物しかないというこの町。

これまでの二都市とはまた違った世界です。この人も誰だか全くわかりませんけど、きっと偉い人なんでしょうね……( ̄▽ ̄;)

こんなのがあちこちにあるんですから本当に驚きです。

同じくらいジェラート屋があったのにも驚きましたが……(笑)

ローマでの滞在先は、映画『甘い生活』の舞台ともなったヴェネト通りにあるホテル ウェスティンエクセルシオール 

宿に到着後、少しは散歩をした後、父の下調べしてくれていたローマらしいピッツェリア ダ・バフェット

大変な混雑!

普通の感覚では予約は出来ないらしいんですが、ホテルの人に電話をしてもらったらなぜか予約ができて、並ばず座れましたo(^o^)o

まるで映画の中に入り込んだみたいな気分になります。

 

本来、ピザというのはとてもラフな食べ物なので、お店の接客もとてもラフ(笑)

紙のテーブルクロスに、冷たい飲み物なのに暖かいグラス、食器の雑な置き方……

そんなところも本場に来たなと楽しくなってしまいます!

 

また、ピザは基本一人一枚。

一枚を何人で分けたりするのは違うみたいなんです。

感覚的には日本のラーメン屋さん的なラフさなのかもしれませんね。

ようやくピザとご対面!

食べきれるかな、なんて言っていた物の、流石の美味しさにみんなペロリと一枚平らげてしまいました(^q^) 

 

素敵なローマの街並みや、美味しい本場のピザに翌日からのローマ滞在に胸膨らませ、その日は早めに布団に入りました。

 

なんてったって翌日は朝からカトリックの総本山 バチカン へ行くのですから!

 

 

そんなローマ二日目はかなり盛り沢山です。

覚悟してくださいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

米吉でした。

インタビュー掲載情報

ローマの休日

関連記事

  1. 水の都!

    2017.08.25
  2. 続・ベトナム記

    2014.08.25
  3. 情熱の国 Ⅱ

    2017.08.24
  4. グッドモーニングベトナム

    2014.08.21
  5. ローマの休日

    2017.09.01
  6. 水の都 Ⅱ

    2017.08.28

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • みつき
    • 2017年 8月 30日

    父がよくローマに行っていたこともあってすごく楽しみにしておりました!
    あちらの方ではピザの生地は薄めでナイフとフォークを使ってくるくるっと巻いてピザをいただくとか、、?
    薄いからぺろっと食べられてしまいますよね〜あーお腹空いてしまいます笑

    今は米吉様はお稽古真っ只中ですね!
    9月歌舞伎座にでられるということで、、とても嬉しく思います!

    • お父様がよくローマにいらしてたんですね!

      ローマ風のピザは、生地が薄くパリパリっとした感じでとても美味しかったです。

      今年も秀山祭に出演させていただいております。
      よろしくお願いいたします!!

    • はるか
    • 2017年 8月 30日

    米吉さん。今日も1日お疲れ様でした。
    ゴンドラはてっきり観光専用かと思ってましたが、こちらでいうバスとか電車とか普通の交通手段なんでしょうか。なんか不思議ですね。
    洗濯物落ちたらやだなあ、、とか考えちゃいました笑
    ピザ美味しそう〜なんか生地から違いそうです。接客も海外ならではですよね笑
    お恥ずかしながら。。ヴェネチアが水の都なのは知ってたけどローマは永遠の都って言われてるんですね。初めて知りました!

    • いえいえ、ゴンドラは完全に観光用のものです!

      水上バスやタクシー、渡し舟みたいなものは普段使いもするのかもしれませんね。
      ただ、狭い町ですから歩いてもたかが知れてますが(笑)

      ローマのピザは、薄目の木地で美味しかったです!

      ローマの歴史の重さ、その美しさは永遠の都と呼ばれるにふさわしい雰囲気でしたよ。

  1. ゴンドラは良いですよねぇ。
    ゆったりとして…。
    カナル・グランデ沿いの建物は、ゴンドラからの視線で見ると更に美しいですよねぇ。
    そうそう、普通の格好の観光客だと、ごく普通の光景ですが、仮装して乗ると注目の的ですよ笑)
    仮装カーニバルに仮装して参加したときに、その衣装のままゴンドラに乗ったのですが、モデルになった感じでした(笑)
    仮面が恥ずかしさを感じなくさせましたので、救われましたけど。

    ゴンドリエーレもイケメンが多いですよね。年配の方は渋いオジサマだし。

    ローマで荷物に再会してホッとしましたでしょ?イマイチ完全には信じられないお国柄ですよね(^_^;)悪気はないのですけどね。

    古い街は歩くのが一番ですね、疲れますけど。

    続きも、楽しみにしております。

    • ゴンドラはゆったりと優雅で、素敵な景色をながらしばらく乗っていたかったです。

      ゴンドリエールの皆さんもかっこよかったです!
      芝居に出てくる船頭が粋で鯔背で格好いいのとおんなじなんだなと感じました。

      仮装カーニバルのゴンドラも面白そうですねぇ……

      荷物はベニスに届きましたので、落ち着いてローマに発つことができました。

      海外のこういう対応を感じると、日本の丁寧な対応は素晴らしいことなんだなと改めて再認識できました(笑)

    • とよ
    • 2017年 8月 31日

    こんばんわ。

    ここまでの旅日記を見ていました!
    いつコメントをしようかと思い、うかがっていました(笑)
    楽しいことがたくさん書かれていて、すべてに目を通してからコメントをしようと思っていたんですが、我慢できませんでした(笑)
    米吉さんの文章力すごすぎます!楽しさが伝わってきて私も旅先に行ったかな?ってくらい楽しませて頂きました(*´-`)♪

    旅日記のコメントを書くべきなんでしょうが、たくさんコメントをしたいことがありすぎて、書けませんでした。米吉さんにご迷惑をお掛けすると思うので。本当に失礼な態度ですみません。

    ローマ2日目楽しみに待ってます!盛り沢山とのことで!
    覚悟します!(笑)

    • 旅日記をお楽しみいただき、ありがとうございますm(__)m

      コメント、ありがとうございます(´∇`)

      文章力は大したことはないとは思うんですが、町それぞれの魅力がきっと旅情を掻き立てくれて、ブログを肉付けてくれているんでしょうね!

      覚悟して、お楽しみいただければ幸いです(笑)

    • chie
    • 2017年 8月 31日

    トランクが無事に見つかって良かったです。私は、初めての海外旅行のイタリアでは、日本人との感覚との違いをいろいろと感じたので、遅くても無傷で戻ってきてほっとしました。

    ムラーノ島にも行かれたのですね。私も行きたかったところです。たくさんのヴェネチアグラスを見るだけでも楽しいでしょうね。たくさんある中で似たようなものを探すのは、難しそうですね。素敵なものが見つかって良かったです。この花瓶もお母様にとって思い出の花瓶ですね。

    ヴェネチアでは、干してある洗濯物も絵になりますよね。かわいらしく、バランスよく干されてたりして、素敵に見えることに感動したりしてました。

    実は、絵画やヴェネチアビエンナーレを観に行くのが一番の目的で、ヴェネチアもローマも回れてないところがたくさんあります。あらためて、ゴンドラにも乗りたかったなあ、ムラーノ島にも行きたかったなあと思ってしまいました。読みながら、思いだしながら、また追体験してる気分です。米吉さんの旅は、本当に素敵すぎて憧れてしまいます。

    ローマの街並みも素晴らしいですよね。建物の造りの古めかしくも荘厳な立派な造りやドアとかにいちいち感動してました。歩きづらい石畳もうれしくなったりしてました。

    素敵なホテルもそうですが、お食事がどこも雰囲気があって尚且つおいしそうで、旅行ではお食事も大切ですね。ピザとっても食べたくなりました。

    オードリーヘップバーンも好きでローマの休日のロケ場所にも行きたかったのですが、私は、バチカン美術館を観るのが精一杯だったので、どこに行かれたのか楽しみにしてます。バチカンは、本当に盛りだくさんですよね。

    サンマルコ広場でのご夫婦での写真、仲睦まじさが伝わってきます。25年たっても仲睦まじいっていいですね。

    • トランクが無事で本当に良かったです……
      時間の感覚や仕事に対する意識は日本とは全く違いますよね(笑)

      ムラーノ島はヴェネチアの本島とはまた違った雰囲気で素敵でしたよ。

      ローマの町並みは、どこもかしこも歴史を感じられ、歴史の中を歩いているような気分にさせてくれました。

      この旅は美味しいものを食べるのも目的でしたから、目的は大分達成しています(笑)

      最後のブログもお楽しみくださいませ!

PAGE TOP