Loading

米吉ブログ

ローマの休日

今日から九月!

夏の間に終えるつもりであったこの紀行文も〆切にギリギリ間に合わなかった感じです。。。

 

さて、ローマの休日 という題ですが、まず向かったのはバチカン美術館

 まだ朝も早いのに、こんな大行列!

この列がまだまだ建物に沿ってどんどん延びていくんですから……

そんな恐ろしい行列を無視して、僕たちはディズニーランドファストパスの様にズンズン進んでいきます。

 

何で並ばなくていいかって?

実は裏技を使ったんです( ̄ー ̄)

それは中庭のカフェテラスでの朝御飯!

なんと、この朝御飯を予約した人は行列に並ばずに中に入れるんです!

寝惚け眼を擦りながらでしたが、バチカン美術館の中庭で朝御飯を食べた、という素敵な思い出が出来ました!

腹ごしらえを済ました後、いざ館内へ!
この美術館は大変な大きさ、膨大な収蔵品の数を誇ります。

そこで、『地球の歩き方』のおすすめのコースを辿ることにしました。

まずはこちらのアポロさん達のいるピオ・クレメンティーヌ美術館

教科書等にも載っているラオコーンさんもこちらにいましたよ!

ミューズの間円形の間で美しい天井画や彫刻を見物した後、大燭台のギャラリー

このギャラリーでは、こんな彫刻が……勝手に題して、『 ヴァチカンの平作 

沼津の平作と共演ですね(笑)続いて、キリストの一生を描いた巨大なタペストリーの飾られたギャラリーを見物した後、教皇領を示したこちらの地図のギャラリーその先にあったマリアの間を越えると、ラファエロの間に到着。一度くらいは聞いたことのある有名なルネサンス三巨匠の一人です。 四部屋にもわたって、そんなラファエロさんの手がけたフレスコ画が。 有名なアテネの学堂もここに!

なにがどう、といったことは分かりませんでしたが、ただただ綺麗で、その昔はこの部屋に人が住んでたとは信じられませんでした…(^▽^;)

 

そして、その先にあったのが世にも名高いシスティーナ礼拝堂!!

ミケランジェロの描いた天井画と最後の審判をじっくり鑑賞することができました。

残念ながら撮影禁止のためお見せすることは出来ないのですが、それはそれは偉大な芸術作品であり、ただただ圧倒されたというのが率直な感想です。

ガイド音声などを聞くと、その中にある細かい意味や制作の経緯なども知れて、本当に感激しました。システィーナ礼拝堂を後にし、ピナコテカへ。ラファエロダヴィンチといった著名な作家をはじめ、多くの名画を鑑賞することができましたよ。最後は有名な螺旋階段を降りて、退館。

急ぎ足で、主要な所だけを回ったのにも関わらず、約五時間近くかかりました( ̄▽ ̄;)

本腰を入れて鑑賞したら、一日でも足りないかもしれませんね……

美術館からはサン・ピエトロ広場へ。サン・ピエトロ大聖堂と父。

ちなみに、聖堂へ入るための行列も大混雑でした(笑)ベルニーニ設計によるこの広場は美しく開放的で、流石はカトリックの総本山ですね。

 

バチカンからホテルに戻り、昼食後はローマ市内の観光へ!まずは丘の上から古代ローマの中心地フォロ・ロマーノを望み、この町の歴史の深さを肌で感じました。そこからはお馴染みのコロッセオへ!この大きな会場をローマの人々が埋めつくし、血生臭い闘いに熱狂したんですね……

でも、ただそれだけではなく、鉄筋コンクリートで作られた頑丈な構造や、試合が終わると混雑なくあっという間にお客が帰れたという利便性など、建築としてもとても優れていたそうですよ!コロッセオ見学後、さっき上から見たフォロ・ロマーノを散策。ここの遺跡達はちょうど良い建築資材として壊され持ち運ばれてしまったり、そのまま基礎として遺跡が使われ、その上に建物を建てられてしまったり、近代になるまではさんざんな仕打ちを受けてきたんだとか……

歴史あるものが多すぎると、そんなに大切にしようと思わなかったんですかね(笑)古代ローマを歩いた後は、『ローマの休日』でも有名な真実の口のある教会へ!

折角なので手を入れたかったんですが、とてつもなく混んでいたので断念……

昔はそうでもなかったのに、ここ数年でとても混むようになったんだとか。

でも、手をいれたら確実に噛まれてたでしょうから、逆によかったかもしれません(笑)

ちなみに、教会の中もとても素敵でしたよ!お次はトレビの泉へ!流石名所だけあってすごい人混みで、映画の様にゆっくりはできません。

コインを投げ込む父と弟。

コインを投げ入れるとローマ再訪が叶うと言いますから、期待しておきましょう!!泉の人混みを抜け、向かった先は三つの噴水のあるナヴォナ広場。三つのなかでもひときわ大きな噴水世界の大河を表す男性が彫刻された、ベルニーニの作った四大河の噴水。

その後ろに写るのが、幼くして殉死した聖女を祀ったサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会 です。

内装の華やかな天井画も素晴らしかったのですが、殉死した聖女の頭蓋骨が祀られていたことには驚きました…… !この日の観光納めはスペイン広場へ!階段を降りていく父。今は食べ歩き禁止されていて、ヘプバーン のようにジェラートを食べながら楽しむことはできませんでしたが、映画の中に入れたみたいで楽しかったです!もちろん広場では食べられませんでしたが、少し離れた所でジェラートを頂き、今日の観光はおしまい!

 

夜はホテルの側のレストラン で、美味しい タルタルステーキ や Tボーンステーキ を頂きました。

そしてなにより、そこのクリームブリュレがとてつもなく美味しかったんですよ!!

好物なので良く食べますが、こんなにドンピシャな物には出逢えたのは、初めてでした(⌒‐⌒)

 

 

と、いつもならばこの辺りで終わるところ、今日は二日続けて書いちゃいます!

翌日はなんだかよく分からないマリアさまの祝日のため、あちこちがお休み……

観光はせず、ローマ三越や地元のスーパーに、ダヴィンチの通っていたという文房具店などあちこちで買い物三昧!買い物の途中でローマ随一の老舗カフェ・グレコ へ立ち寄り一休みしたり昨日は断念した真実の口に手をいれたり……え?なんか違う?

昨日の写真と見比べたりはしないでくださいね!(笑)夜はサンタンジェロ城のそばで最後の夕食を。フライパンごと出てくるパスタや名物 ティラミスをおいしくいただきました! 最後の夕食も大満足!

この旅行ではどこへ行っても美味しいものを食べられて本当に幸せでした(^q^)テヴェレ川を歩きながら宿へ戻り、ヨーロッパ最後の夜を終えてしまいした。日本へ帰る日、ホテルのバルコニーから見た朝焼け。

なんだか早く目が覚めてしまい、朝日が上るのをぼんやり見ながらローマに名残を惜しみました。

 

これで今回の旅行はおしまい。

昔からどこか憧れていたヨーロッパと言うところは、やっぱりとても素敵で、また来たいと強く思わせてくれる所でした。

当分ヨーロッパに足を踏み入れることは無いかもしれませんが、是非とも再訪したいものです!

 

トラブルも少々ありましたが、家族四人体調も壊さずに銀婚旅行を楽しめたことはとても幸せなことですよね。

これからも夫婦仲良く、元気でいて頂き、金婚式にもどこかに旅行に行けたら良いなと不孝息子は思ったりしたりしています……(´∇`)

 

さて、夏の宿題でもあったこの拙き紀行文にこれまでお付き合い頂き、誠にありがとうございましたm(__)m

しかも、最後に少し駆け足になってしまい申し訳ありません……

これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

 

 

そして、今日からは我が家にとって大切な秀山祭が始まりました。

今年も参加させていただけること、昼夜二役を勉強させていただけることに感謝し、千穐楽まで勤めて参りたいと思います。

皆様のお運び、お待ちしておりますね!

 

もしかしたら、舞台から少しヨーロッパの香りがするかもしれません(笑)

 

 

 

  

米吉でした。
 

 

永遠の都へ!!

御台様

関連記事

  1. 水の都!

    2017.08.25
  2. 水の都 Ⅱ

    2017.08.28
  3. グッドモーニングベトナム

    2014.08.21
  4. 永遠の都へ!!

    2017.08.30
  5. 情熱の国!

    2017.08.22
  6. 情熱の国 Ⅱ

    2017.08.24

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • はるか
    • 2017年 9月 02日

    米吉さん。今日も1日お疲れ様でした。
    やっと!!やっっっっと!!!!多分コメント1番にできました!笑嬉しいです!勝手に舞い上がってすみません。
    バチカン美術館の朝ごはん優雅で素敵ですね!それにしてもそんな裏技があるとはですね。コロッセオとかヨーロッパの建物や遺跡はどれも大きくて美しいです。
    ローマの休日ごっこ、人が多くてとても無理そうですね、あの手を入れるアドリブのシーン私1番好きなのに笑広場でジェラートもだめだなんて残念です。
    ティラミス美味しそうですね、甘さ控えめなんでしょうか、もしくは逆で甘すぎるとかですか。ほんと、旅行は食べ物が合うかって大事ですよね。
    米吉さんは素敵なご両親いらっしゃるので、今度は米吉さんが40年後とか50年後はご両親と同じような素敵な夫婦でいらっしゃるんでしょうね、夏の紀行文大変楽しませてもらいました。ボリュームが多くて必死でついていきました。またゆっくり読ませていただきます。
    長くなりましたが秀山祭初日おめでとうございます。残念ながら遠方なので、ヨーロッパの風をふかせた米吉さんのブログまた楽しみにしております!紀行文と同じペースでとは言わないお約束なので言いません笑

    • 返信が遅くなり申し訳ありませんでしたm(__)m

      一等賞おめでとうございます!
      景品とかは特にありません(笑)

      シーズンと言うこともあり、どこもかしこもとんでもなく混んでおりました…

      ティラミスに限りませんが、甘味も塩気も日本よりは強いかもしれません。

      次ヨーロッパに降り立つのはいつになることやら、どうであろうとその時が楽しみでなりません。

      紀行文以来開店休業状態でしたが、流石にそろそろ更新しなくてはと思っております( ̄▽ ̄;)

    • みつき
    • 2017年 9月 02日

    いよいよラストですね!
    バチカン美術館、私も行ってみたいんです!
    芸術系の大学に通っているので受験期には実技試験の練習のためによくアポロさんやラオコーンさんにはよくお世話になりました、、笑
    今回は米吉様の写ってる写真もちょっと多くて嬉しかったです!
    米吉様の紀行文が羨ましくていま韓国に旅行きています笑
    そして初日おめでとうございました!
    ヨーロッパの香り、気になりますので今月も見に行かせていただきますね♡

    • 返信が遅くなり、大変失礼いたしましたm(__)m

      バチカン美術館は、その辺になんでもなく飾ってある物に至るまで、素敵な作品が沢山でした!
      美術系の学校にいらしてるのなら、僕なんかよりもっと楽しめるかと思われます(´∇`)

      韓国旅行は如何でしたか?

      今月もご観劇ありがとうございますm(__)m

    • とみぃ
    • 2017年 9月 03日

    8月は早々とパケット超過になってしまったので、月が変わって一気に読ませていただきました。
    読み応えのある欧州紀行文、見応えある写真。本当に楽しく拝読いたしました。
    訪れたことのない場所なのに、古い記憶を一つひとつ引き出すような懐かしさを感じるって、何なんでしょう。米吉さんの文章力の成せる技かしら?
    随所に見える家族愛も素敵で、子供さんが若い男兄弟だけのご家庭で、これほど仲の良いのをあまり知りません。素晴らしいですね。
    改めて中村歌六家が大好きになりました。

    10月は東京に行くので、国立劇場のチケットを取ります!
    米吉さんはお稽古月間なのかな。残念。
    11月巡業まで待てないです~。

    • 返事が遅くなってしまい、ごめんなさいm(__)m

      いつもに増して写真が多いですから、パケット的にはご迷惑ですよね…

      一気に読むと、中々ボリューミーだったのではないでしょうか?
      お楽しみいただけたなら幸いです!

      やはりこの家族仲は長男の為せる業……
      やめておきましょう(笑)

      10月は歌舞伎座の夜の部に出演させていただいております。
      よろしくお願いいたします!!

  1. お忙しい中、ブログのアップ、ありがとうございます。

    素敵な朝食!羨ましいです。
    次回の参考にさせて頂きます。

    晴天にも恵まれて、ホントにホントに真っ青な空が綺麗です。
    あの中は、見ても見尽くせないですよね。
    広場での写真は、柱が重なるポイントで写されているのを拝見して「さすがだわ~」って思いました。

    ローマではあんなに凄い建物が建てられていた頃、日本は…と思うと凄いですよねぇ。
    ブログ拝見しているうちに、私もまた行きたくなりました。

    皆さんいい表情で写っていましたね。
    素敵な充実した旅行だったと一目で判ります。
    素晴らしい銀婚式記念の家族旅行で、ホントに良かったですね。

    9月は昼夜お忙しいと思います。
    残暑がまだまだ厳しい日もあるかと思いますので、お身体にお気をつけて下さいませ。

    • 返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

      とてもお天気に恵まれた旅でしたが、あの抜ける様な青空は日本とは違うものですよね(^ー^)

      バチカン美術館をきちんとした知識をもった上でゆっくり見て回れば一日どころの騒ぎでは無くなるんでしょうねー
      柱の重なるポイントは、マークがついてて分かりやすかったです!

      お陰さまでとても楽しく有意義な旅行となり、よい記念にもなりました。

      この紀行文でローマにいきたいと思って頂けたなら書いた甲斐があったと言うものです。

      今月もよろしくお願いいたします!!

    • 2017年 9月 07日

    今月もお疲れ様でございます。銀婚旅行、素敵です。ローマの休日は涙なしでは観られない、でも最後、ちょっぴりわくわくするような、まさに歴史に残る映画ですよねぇ(*´꒳`*)
    今月は、ひらかな盛衰記 逆櫓 が絶対に観たくて、観に行きました。歌六さん、東蔵さんの悲痛な演技、粋でいなせで格好良い立廻り、子役の皆様、本当に素敵でした!外国人の方が周りに多かったのですが、笑い、泣き、歓喜し、日本人とはまた少し違う感性で愉しまれておられて、そんなお姿を見てさらに感動いたしました。また、米吉さんの出られる昼の部の大好きな河竹黙阿弥・幡随長兵衛も、観劇しようと思います。お身体にお気をつけてお二人とも、頑張ってください!

    • 返信が遅くなり申し訳ありません……

      ローマの休日は僕も大好きな映画で、その場所にいると言う思うと感慨深いものがありましたよ。

      また、今月もご観劇ありがとうございますm(__)m
      逆櫓は僕も好きな芝居で、久々に拝見できるのを楽しみにしておりました。

      外国の方にも楽しんでいただけているのは本当に嬉しいことですよね!

    • chie
    • 2017年 9月 08日

    だいぶ涼しくなってきましたね。
    紀行文お疲れさまでした。

    バチカン美術館、観たかった作品もたくさんあり、膨大な量ですよね。システィーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画、最後の審判は、魅入ってしまいますよね。これを、ほとんど一人で完成させたのかと思うと、さらにその凄さを感じてただ呆然と私は、観ていました。ルネサンス絵画を子供の頃、好きだったので、本当に素晴らしすぎて感動しきりでした。
    カフェテラスで朝御飯、そんな裏技があったのですね。知りませんでした。あの中庭も素敵だったので、うらやましいです。

    コロッセオ、やっぱりかっこいいですね。歴史も感じられ、見てみたかったです。スペイン広場もいいですね。行きたかったなあとあらためて、思いました。
    トレビの泉でのコイン投げは、出来たので、再訪できたら、ブログを参考にして回りたいです。

    紀行文、本当に書くの大変だったと思います。ありがとうございました。たくさんいろいろ見て回れて楽しかったです。カフェテラスの朝食もそうですが、知らないことも知れて、歌六さんの旅慣れたスケジュールの組み方の素晴らしさも勉強になりました。仲の良いご家族の雰囲気も旅の景色も素敵で心あたたまりながら読んでいました。

    秀山祭、感想を目にする度、早く観に行きたくなります。
    ブログでは、お茶目な歌六さんのお写真も拝見出来て嬉しかったですが、舞台での渋い歌六さんを久々に拝見出来るのも楽しみです。夜の部の再桜逢清水は、まだ観たことがなく、お話も気になります。米吉さんの小姓も楽しみにしてます。
    急に涼しくなりましたので、風邪などにお気をつけくださいね。また、お役のお話、楽しみにしてます。

    • 返信が遅くなり失礼いたしました。

      海外の美術館に行くのは初めての事でしたが、バチカン美術館の収蔵品それぞれが素晴らしく、感動しきりでした。

      コロッセオやスペイン広場、トレビの泉などなど、あの町の建造物の格好良さといったらありませんよね!

      再訪が叶いますことお祈りしております(^ー^)

      書くのも大変ではありましたが、読まれるのも大変だったのではないでしょうか?
      お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

      今月もご観劇よろしくお願いいたします!!
      旅行の時とは違う姿でお目にかかりたいと思います……

PAGE TOP