Loading

米吉ブログ

お喜世様

久々の大雪で、色々不便はありますが、どこかウキウキしてしまった不謹慎な米吉です(笑)

まずは、お忙しい中、一昨日の『稲穂の会』の新年会にお運びいただきました会員の皆さん、ありがとうございました!

雪が早く来なくて良かったなとホットしております(^-^;

さて、後れ馳せながら今月のお役のお話を……

今月の一部では『元禄忠臣蔵』の内、御浜御殿綱豊卿の中臈 お喜世 を勤めさせて頂いております。

うら若き18歳で、奉公して半年の新参者でありながら将軍候補である綱豊の寵愛を一身に受ける彼女。

綱豊に「いつまでも町娘の様にウキウキとして居てくれ……」と言われるお喜世  は、色々と思い悩む綱豊の心の拠り所の様な存在だったんじゃないかなぁと、勤めながら感じています。

 

史実では、後に綱豊が家宣と改名し六代将軍となると、七代将軍となる家重を出産し、月光院 と呼ばれ大奥で大きな存在感を示したそうですが、それはまた別のお話。

お芝居では後の将軍となる綱豊と義兄である赤穂浪士の助右衛門という、出逢うはずのない二人を出逢わせる架け橋とも言える役割を担っています。

水色の眉は剃り落として間もないことを表す青黛眉。

3年前の大阪での『ぢいさんばあさん 若夫婦以来です!

少しは似合う様になりましたかね(^-^;

 

そんなお喜世、元禄のお話らしく華やかな拵えで、打掛けも2パターン。 一場目の松の茶屋では朱色に桐の紋の散らした鮮やかなもの。 二場目の奥書院では白地に扇面の華やかながら落ち着いた雰囲気のある打ち掛けに。

中の鴇色の着付は同じでも、打掛けが変わると雰囲気がガラッと変わるから不思議です。

 

着付と同じく変わらないのは帯。 鶸色の地色に、雪輪の中に四季の花、そして我が家の紋の蝶が入っていて個人的にとても気に入っております(^∇^)

 

蝶と言えば、頭にも! 客席からですと判別しにくいかもしれませんが、簪の先の揺れているところは蝶なんです!

何気無いところに家に縁ある物が入っているのはいつだって嬉しいものですね(´∇`)

 

さて、男臭い作品が多い真山青果作品の中でもこの御浜御殿は独特の空気感があり、元々好きなお芝居でした。

また、十代の頃に今月梅乃さんが勤めてらっしゃるお古宇 を勤めさせていただいたこともあり、お喜世 はいつか勤めてみたいなと思っていたお役です。

 

初役で勤めさせて頂くにあたり、雀右衛門のおじさまに教えを乞いました。

また、仁左衛門のおじさまが連日お稽古を見てくださり、細かくご指導頂けたことも本当にありがたかったと思っております。

 

新歌舞伎の女形の難しさを痛感しながら、今日まで日々を歩んでいます。

残り数日となりましたが、教わったことを思い出しながら、新歌舞伎らしく、チームワークを大切に、少しでもお喜世を生きていきたいなと思っております!

 

 

 

 

 

 

米吉でした

平成30年!!

お早さん

関連記事

  1. 研の會

    2016.08.08
  2. 研修発表会

    2013.12.17
  3. あがり!

    2017.07.30
  4. Las Vegasレポート No.4

    2015.08.26
  5. お祭

    2017.02.25
  6. 至高の華

    2013.08.09

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • みつき
    • 2018年 1月 24日

    素敵なお写真をありがとうございます!
    浅草歌舞伎は今年デビューの私ですがチケットを取るのに結構大変でした。。人気なのですね!

    私は11日に2部を拝見しました!
    1部を見られなかったのでとっても嬉しいです、ありがとうございます!
    忠臣蔵はとても有名な話ですが1度も見たことがありません、、
    眉を青く塗るお役は少ないですよね?
    歌舞伎では奴?も頬に青が入っていますし隈取りにもいろんな色のものがあるので歌舞伎の顔はみていてもとても楽しいです。

    千秋楽の2部の招待券をいただいたのでまた米吉様が出られる引窓をみることができとても嬉しいです!
    雪が溶けてより足元が危ないですがお気をつけくださいね

    • お陰さまで千穐楽まで賑やかに終えられ、皆様に心から感謝申し上げたいと思います。

      忠臣蔵は歌舞伎の中でも色んなパターンがある題材で、特に『仮名手本忠臣蔵』はとても大切な狂言なんです。

      青黛眉は古典では余りありませんが、新歌舞伎系の作品ではたまにでてきますよ!

      2部のご招待を受けられたとか、お楽しみいただけましたなら幸いです(^∇^)

    • moe
    • 2018年 1月 25日

    先日新年会に参加させていただきました^ ^
    あんなに近くでお会いできて、お話しもさせていただいて、緊張しっぱなしでしたが…(^^;)
    とても幸せな時間を過ごさせていただきました。
    ありがとうございました!!

    浅草歌舞伎も残すところあと僅かですね!
    お喜世と綱豊の2ショットが本当に素敵で、ドキドキしながら拝見してました。
    簪は蝶だったのですね!
    蝶には気づかなかったのですが、毎回ステキなお着物や簪を見るのをとても楽しみにしています。
    次回の観劇の時こそは目を凝らして、細かいところまでチェックしてみたいと思います!(^O^)

    次回は歌舞伎座、大変おめでたい公演ですのでとても楽しみにしております!

    • 新年会にご参加くださいましてご参加くださいましてありがとうございましたm(__)m
      お楽しみいただけた様で、僕もとても嬉しいです(´∇`)

      今後ともよろしくお願いいたします!

      中々客席からは分かりにくいかもしれませんが、衣装、床山、小道具の皆さんはそれはそれは細かいところまで気にしてくださっています!

      是非とも気にしてご覧になって観てくださいませ(^^)

      今月は高麗屋さんのご襲名というおめでたい公演です!
      よろしくお願いいたします!!

    • おすし
    • 2018年 1月 25日

    米吉さんこんにちは!初めてコメントを書かせていただきます。
    今日はじめて新春浅草歌舞伎昼の部を観劇しました。

    2年前に米吉さんを知り、はじめての米吉さんは新春浅草歌舞伎で!と決めていました。今日それが叶ってとても嬉しいです。
    お年玉挨拶からイヤホンガイド、元禄忠臣蔵全て楽しませていただきました!ありがとうございました!
    これからも応援しています。
    米吉さんにとって素敵な一年になりますように。

    • はじめまして!!
      初の浅草歌舞伎、初の米吉は如何でしたでしょうか?
      ご期待に添えられたなら良いのですが…(^_^;)

      ちょうどお年玉挨拶の日だったのですね!
      なんの話をしたことやら、大丈夫でしたでしょうか

      これからもご後援のほど何卒よろしくお願いいたします!!

    • ひろみ
    • 2018年 1月 25日

    浅草歌舞伎の初日に通しで拝見しました!

    仕事の関係で初日にしか伺えず、米吉さんのお年玉(年始ご挨拶 )が拝見出来なかったのが、とても残念です…来年リベンジしたい!!

    お喜世さんとお早さんと、各々違う魅力のあるお役を演じる米吉さん、素敵でした~(^○^)個人的にはお喜世さんが良かったです♪
    また、どの演目もとても楽しく拝見させて頂きました~よい歌舞伎始めでございました。

    今年も益々のご活躍を楽しみにしております(^○^)

    • 初日のご観劇ありがとうございました!

      初日しかご覧いただけず、挨拶を見ていただけなかったのは少し残念です…(^_^;)

      どちらのお役も大役ですし、憧れていたものですから新年早々本当にありがたい経験をさせていただけたなと感謝しております。

      今後とも何卒よろしくお願いいたします!!

    • はるか
    • 2018年 1月 27日

    米吉さん。今日も1日お疲れ様でした。
    雪大変でしたね。ニュースで見ました。無事に帰られたんでしょうか。車でも電車でもどちらも大混雑ですよね。
    千穐楽おめでとうございます。私は今月は東京に旅行がてら歌舞伎座と新橋演舞場は拝見しましたが残念ながら浅草は時間が間に合わず観劇出来ませんでした。昼は歌舞伎座で夜は新橋演舞場だったので一日中歌舞伎三昧で幸せでしたがどうも腰が。。笑
    素朴な疑問ですが眉は剃ったら青くなるのは分かりますがもう生えてこないんでしょうか。確かにずっと剃ったり抜いたりしてたら一部生えてこなくなりますが昔はどうしてたんでしょうね。同じように繰り返し剃って抜いてそのうち生えてこなくなったんでしょうか笑

    • 久々の大雪で、色々と難儀なことでした(^_^;)

      浅草歌舞伎をご覧いただけず、残念でした……
      歌舞伎三昧一日はさぞお疲れになったことでしょう。

      剃るなり抜くなりしていたのでしょうが、この青黛眉もあくまで形容ですからこんなに青々とはしていなかったと思います(笑)
      髭と同じでは生えてきたらその都度きれいにしていたんじゃないでしょうか。

    • chie
    • 2018年 1月 29日

    新春浅草歌舞伎とても楽しかったです。
    あっという間の一ヶ月でした。
    私もあまり見ることが出来ない雪景色を見れて、不謹慎ながら、ウキウキしてしまいました。浅草の雪景色は、さぞ素敵だったことでしょうね。

    綱豊とお喜世の手をとり寄り添う姿は、優しく微笑ましく、こういう時間が綱豊にとってとても大切な時間だったのだろうなあと思いながら見ていました。いつまでも町娘のように、綱豊の心からのお願いだったのでしょうね。

    お衣装の写真、詳細ありがとうございます。とても鮮やかで、よく見てみたかったのでうれしいです。花道からの登場は、一気に舞台が華やかになりました。簪の蝶は、本当にかわいいですね。やっぱり、客席からは、残念ながら蝶までは見えませんでしたが、揺れるたびに蝶が舞っているのだなあと思って見ていました。青黛眉、なつかしいですね。以前より、お似合いでした。

    どんどんお話に引き込まれ、少しずつ暗くなる照明に、別世界に自分もいるようでした。綱豊、助右衛門の台詞の緊迫した中、お喜世の気持ちの瞬時の発露や覚悟にまたぐっと心がもっていかれました。
    また、観たいと強く思いました。ぜひ、また観ることが出来る日を楽しみにしています。

    • お陰さまで何とか千穐楽まで勤めあげることができました。
      ありがとうございましたm(__)m

      いつであろうと、誰であろうとも、心の拠り所となってくれる存在は大切で、必要なのものですね。

      やはり客席からですとそこまで細かく見えませんもんね
      せっかく素敵な拵えでしたので細かく載せてみました!
      お楽しみいただけたなら何よりです(^^)

      僕もまたこのお芝居をリベンジさせていただきたいものです……

    • tanuki
    • 2018年 1月 30日

    米吉さん

    ブログの更新、ありがとうございました。
    写真をのせて下さった帯の色、本当に綺麗です。
    ブログの写真を見るたびに。和服って本当に綺麗だなと感じると同時に、お姫様の様な華やかな和服は無理として(笑)、和服で観劇出来るようになりたいなと毎回思ってしまいます。

    浅草歌舞伎、楽しませていただきました。
    お年玉の挨拶は米吉さんではありませんでしたが、昼夜続けて観劇して大満足の一日となりました。

    新年会も初めて参加させて頂きました!
    近くで拝見した米吉さんの顔が小さくてビックリしました。

    2月は歌舞伎座ですね。
    楽しみにしています。

    • いつも筆不精(?)で本当に申し訳ありませんm(__)m
      今年ものんびりお付き合いくださいませ……!

      着物ならでは、特に歌舞伎は歌舞伎ならではの色の合わせ方などあり、本当に奥が深く素敵ですよね(^^)

      お年玉挨拶のまたの機会をお楽しみに!

      新年会にもご参加くださりありがとうございましたm(__)m
      本年もよろしくお願いいたします!!

      また歌舞伎座でお目にかかれますのを楽しみにしております。

  1. 素敵なお写真ありがとうございます。

    動いていたり座っていたりと(当たり前ですが)、ここまでじっくりとは拝見出来ませんので、嬉しい限りです。

    また今後も、宜しくお願い致します。

    • やはり客席からですと完全に細かくはご覧いただけないものですもんね……

      こうやって載せたもので喜んでいただけますのは嬉しい限りです!

      こちらこそ、今後とも当ブログにお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP