Loading

米吉ブログ

瀬戸の米吉

少しご無沙汰してしまいました。
 
昨日は四国は松山での公演で、今日は今から広島へ向かいます。
 
さて、少しここ数日のお話をさせていただきます。
 

まず、岡山へは4日間連泊しておりました。
後楽園なども見物し、岡山の美味しい果物やお魚なども頂き、岡山を堪能できたかと思います。

image

image

 
それから瀬戸大橋を渡るしおかぜという列車にのって四国へ
image

image
列車から見れた瀬戸内海です。
夕焼けまであと一歩!
という感じでしたが、それでもとてもきれいでした。

 
宿につくやいなや、道後温泉本館。
通称 坊っちゃん湯
image

モデルになったというだけあって、『千と千尋の神隠し』を思い出す立派な建物。
お湯もとっても良くて、思わず泳ぎそうに(笑)
黒板に書かれちゃいますね(・・;)

 

翌日の会館へは市電に乗ってみました
image

東京育ちで地下鉄に慣れておりますと、車とおんなじ目線の電車というのはなかなか珍しく感じます。

 
中にはこんな電車も!

image

こちらは坊っちゃん号という特別列車だそうです。
あいにく乗れなくて、ちょっと残念でした……

 

 

さて、私たちはただいま瀬戸内海の上です。
image
スーパージェットという高速船で広島へ向かっているんです!
image
あいにくの空模様に、風も強く船は少し揺れていますが、船旅というのは楽しいものですね(´∇`)

image
港のデッキで父と芝雀のおじさん二人で写真撮影

今月は父の娘役の芝雀のおじさん。
ある意味親子写真ですね(笑)

 

 

そういえば、この船が出る港に、ブライダルフロアが……
 
港で結婚式なんて珍しいですよね。
瀬戸の花嫁』から来てるんでしょうか……
小柳ルミ子さんすごいなぁ……
 

 

 

米吉でした。

出雲詣り

厳島詣で

関連記事

  1. 紀州から瀬戸内へ

    2017.07.25
  2. 家路

    2017.07.15
  3. 西コーススタート!

    2013.08.31
  4. 厳島詣で

    2013.09.17
  5. 小樽記

    2014.07.12
  6. 3年ぶり!

    2017.07.04

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • まぷれ
    • 2013年 9月 16日

    おつかれさまです!
    いろんなところを旅してとても楽しそうですね(*^^*)
    私はいよいよ明日山口で歌舞伎観劇です!
    私の中では夏休み最後の一大イベント!
    楽しみで楽しみで待ちきれません((o(^∇^)o))
    舞台の米吉さんを楽しみにしています(*´-`)

    • micchann
    • 2013年 9月 16日

     はりまや橋にはいらっしゃいましたか?
    ちいちゃな橋。
     歌の影響って大きなものですね。

     毎回 楽しみに拝見してますよ。
    一緒に旅をしているような気分です。

  1. 瀬戸内海、いいですね。高速船の船旅の気持ちが良さそうですねえ。
    松山の道後温泉は何度か行きましたが、また行きたくなる温泉場ですね。宿に温泉があっても「本館」にはみんなが行きますね。
    からくり時計は見ましたか? 自分が行ったときは赤シャツさんが説明をしてくれていました。街中に坊ちゃんやマドンナさんがいて一緒に写真なんかも撮ってくれるんですよね。観光客を大事にしてくれる温泉地です。

    四国から中国地方にもどり、いよいよ九州ですね。公演も後半、体調を崩されることなく、素敵な舞台を・・・。

    • 瀬戸内海はとても良いところで、プライベートでも遊びにいきたいものです。
      道後にはお湯に入りに行っただけで余りちゃんと観光出来なく残念でした。
      ついこの間名古屋にいたと思ったらもう九州です。
      最後までしっかりつとめたいとおもいます。

    • まっきい
    • 2013年 9月 17日

    米吉さん、

    昨日の呉公演(昼)、観劇させていただきました。

    旅の風情が感じられる、幕開けの一場面大変良かったですね♪
    歌六さんの平助も情感が伝わり、感動しました。

    後半の疲れが溜まり、大変だとは思いますが頑張ってください。

    11月は歌舞伎座、12月は南座へまたおじゃいたします。

    広島のまっきい

    • 昨日はご観劇ありがとうございました。
      その様に言ってくださりうれしいです。
      残りも体調に気を付け、勤めていきたいです。

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP