Loading

米吉ブログ

新聞掲載情報

東京新聞 に米吉のインタビュー記事が掲載されています。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

東京新聞

◇3月17日(月) 朝刊

 
東京新聞Webサイト

こちらで写真抜きの記事全文を閲覧することができます。

衣装

関連記事

  1. ◇米吉トークイベント出演情報◇

    2016.10.31
  2. 第72回日本芸術院授賞式

    2016.06.14
  3. 新歓!

    2015.06.21
  4. トークショー出演のお知らせ

    2017.08.22
  5. 浅草の役々

    2015.01.20
  6. 梅と桜

    2016.10.08

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • missa
    • 2014年 3月 17日

    「ぼんじゃり」ということばがあるんですね。
    そう、米吉さんがただきれい、かわいい、というのとも何か違うと感じていたのですが、
    このことばはぴったりきます。
    「ふっくらしている」というのも「女の子」らしいかわいさと思うところです。
    期待される、抜擢される、それに伴う努力と研鑽は時には大変なのかもしれませんが、
    それによりさらに成長していく糧になるのでしょうね。がんばってください。
    明日は三階席からですが12日ぶりの稲田姫を拝見させていただきます。

    • ぼんじゃり。
      私もこの記事ではじめて知りました。
      ぼんやりの間違いでなければ良いのですが(笑)

      ご観劇ありがとうございました。
      ご返信が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

    • まき
    • 2014年 3月 18日

    Twitterで記事が紹介されていて拝読致しましたが、本当に嬉しくなりました。

    “ぼんじゃり”という言葉を初めて知りまして、確かに米吉さんにぴったりの表現だなぁ・・と思いました。
    玉三郎さんから御言葉を戴いたり、御指導戴いて、米吉さんはホントにお幸せですね。
    聞く気の無い努力する気の無い教え甲斐の無い人には、一所懸命教えてあげる気持ちになれないものですが、米吉さんが厳しく教えて戴けるということは、米吉さんが真摯に学ぼうとなさっているからですね。
    米吉さんは先輩方の御注意を大事に守って、他の方に見えないところでも努力なさっておいでなのだろうと思います。
    先日舞台を拝見しました♪
    稲田姫米吉さんが村人に当て身をされて気絶し、ずっと倒れてらっしゃるお姿が儚げでかわいそうでなりませんでしたし、岩長姫の物凄い力でグイグイと引っ張られているお姿がたおやかで可憐で痛々しく感じました。
    また、素戔嗚尊に剣を差し出したりする時は凛とした素敵なお姫様でした。
    浅草歌舞伎で“米吉さんのお姫様が観たいです”とお願いに書いた事が早くも叶ってしまいました♪
    いつか是非赤いお衣裳のお姫様を拝見したいと思います!
    昨年の研修会で初めて米吉さんを拝見して以来、可憐でありながら凛とされたお品のいい米吉さんにスッカリ夢中になっております。
    これからも米吉さんの御活躍を楽しみにお祈り致しております。

    • Twitterでも記事が見れるのですね!

      私自身教えていただいたことをきちんとできているのかどうか、悩んではおりますが教わったことを一つ一つ思いだし、あと数日。
      千秋楽まで無事に勤めあげたいと思います。

      来月こんぴらではありますが、人生初の赤姫を勤めます!

人気の投稿

PAGE TOP