Loading

米吉ブログ

Las Vegasレポート No.3

 


シルクドソレイユ『 』の素晴らしさに感激した勢いで楽屋に向かい、舞台稽古に望む12日と13日の間の時間から再び思い返してみましょう。

 

あ、その前に今回も舞台裏をまたひとつφ(..)

 

今回の舞台は湖の上ですので、舞台にはこんな洞窟のような船着き場から船に乗って向かいます。
image

通称 『バットケイブ』と呼ばれるこの場所は、普段は湖や、噴水のメンテナンスなどを統括し、ダイバーさんなどがいる部署となっているところ。

今回その場所を特別に楽屋としてお借りしていました。

もちろん、『鯉つかみ』にも多大なご協力をいただきました(^_^ゞ

本当にありがたく、嬉しかったです。

image

そして、僕が乗るのがこの船。
本当に普通のモータで動く船で、なかなか操作も難しいとのことでした。

image

この写真は舞台稽古に向かう船の上から撮ったラスベガスの夜景。

後にも先にも、ベラッジオの湖の上から船に乗って写真を撮った人なんていませんもんね!

記念すべき、いい思い出の写真となりました。

 

と、喜んでばかりもいられません。

衣装をつけての初の舞台での稽古。

普段とは違う撥水性の高い床の素材、どうしてもどんどん水が染みてくる裾に足袋、うだるような暑さ……

普段とは違いすぎる環境に引っ張られ、抵抗できずに、不出来な自分へ追い討ちをかけるかのように起きる失敗や、問題点。

自分がどれだけ無力で、まずくて、迷惑ばかりかけているということを真っ正面からくらう結果となってしまいました……

そして日は変わり、13日。
とうとうゲネプロ。

あんな舞台ですから今までだって見られていたのですが、ゲネプロと銘打ちやる以上、今までとは訳が違います。

ゲネプロを前にして色々な問題点はなかなか解決されず、特に今回独自の方法で行っていたぶっかえりに関しては、一度も上手くいかないままとなっていました…

 

そこへ何の不運か年間数日しか降らない雨が天気の心配の無い真夏のラスベガスに…(;´д`)

雷が鳴るのなんて3年ぶりという中、ゲネプロは一時間半以上延長され、水溜まりの中でゲネプロを開始。

 

初めてまともに最初から最後まで通せたのはその日が初めてということもあり、また新たな問題点や改善点が浮上。

翌日、初日の昼間にも稽古を行い、最終調整をしなくてはならない状況となってしまいました…

その晩は本当にどうなってしまうのか……
不安山盛りの中で眠りにつくことになってしまいました。

 

さて、いよいよ初日。
どうなりますことやら!

 

ちなみに、僕の出発の翌日に日本を発った我が家族は、その頃サンタモニカで美しい海を堪能しておりました(笑)
image

たのしそうだなぁ……( ̄ー ̄)
image

 

 

米吉でした。

Las Vegasレポート No.2

Las Vegasレポート No.4

関連記事

  1. さらば浅草の日々

    2015.01.26
  2. 春爛漫

    2017.04.27
  3. 旅仕舞い

    2014.07.28
  4. 奥さん

    2015.07.14
  5. LasVegasレポートⅡ No.2

    2016.05.05
  6. お祭

    2017.02.25

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • missa
    • 2015年 8月 23日

    今日完全版の動画を観ることができたのですが、ぶっかえりもすごくすてきでしたし
    まったくゲネプロまでのご苦労なんて感じなかったです。
    本番の舞台に強いそれこそ歌舞伎の「底力」でしょうか。
    染五郎さんの英語でのオープニング最後に日本語で「ソコヂカラ」にえぇ~っと思いましたが、納得しました。
    舟の演出も美しかったです。この池あればこそですね。
    サンタモニカ、どこからの撮影?これって観覧車?やはりご家族も行かれたのねとほほえましくも観覧車好きとしてはそこに興味が
    この高さでオープンは怖い気もしますが海の景色は最高に気持ちよさそうです。

    • 動画をご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

      本当に歌舞伎の底力、いままで自分達が培った物をお見せするしかないんのだなと改めて実感しました。

      これは観覧車だそうです!

    • 春花
    • 2015年 8月 24日

    米吉君、お疲れ様です。

    貴重すぎる舞台裏をお話しいただき、ありがとうございます!

    本日国立劇場でお見受けしましたが、ご帰国されたばかりでしたね。
    本当にお疲れ様です。

    続くレポートも楽しみにしております。

    お忙しいとは思いますが、お身体ご自愛下さいませ。

    • 本当はあちらからお伝えしたかったのですが、それが叶わずこんな回顧録となってしまいました。

      国立でお目にかかっておりましたか……
      それは失礼をいたしました……( ̄▽ ̄;)

    • 竜胆
    • 2015年 8月 24日

    >たのしそうだなぁ……( ̄ー ̄)

    わはは。
    てっきり歌六さんは、最初から米吉さんと一緒にいらして、お稽古の様子もご覧になってるのかなーと思ってました。
    ビーチ満喫中とは(笑)

    順番が逆ですが、米吉さんおかえりなさい。
    右近さんのブログのお写真で、全くアメリカンにならずに帰ってらしたので安心しました(;´▽`A“
    普段とは違う舞台ですので、大変だったのですね。初めてだから予想外のことありますよね。

    プロモーションを兼ねたショーなので、すぐにダイジェスト映像が公開されて、嬉しかったです。
    プロジェクションマッピングの鯉に米吉さん変わるところとか、染五郎さんが鯉の口をつかむのとか、短いお稽古期間なのに、上手く映像と合って、面白い!と思いました。

    では<米吉さんの暮らし>続きお待ちします。

    • お稽古の間は自由に身動きが取れない可能性が高いとのことで、本番直前まで父たちはロサンゼルスに滞在していました。

      本当に映像や噴水とのコラボは素晴らしいものでした。

      間もなく、僕の暮らしも最終回となりそうです。

    • とろ
    • 2015年 8月 24日

    ラスベガス情報第3弾、
    そして、
    本日は老松、御祝儀舞なんですね。
    ありがとうございます。

    サンタモニカから、弟さん、
    Tシャツでメッセージを送ってくださってるんですね!

    • あまり踊り慣れない老松ではありましたが、なんとか終えることができました。

      このTシャツは去年北海道で買ったものですね。

    • りさ
    • 2015年 8月 24日

    船で行くって凄いですし、めちゃ綺麗ですね‼︎
    暑い中雨の中お疲れ様でした(^-^)
    弟さんとお父様すごい楽しそうで満喫してますね‼︎海もとても綺麗です(・ω・)ノ

    • なかなか無い体験ばかりでした。
      船で舞台に向かうことなんてこれからさまずないでしょうね(笑)

      サンタモニカの海、とてもきれいですよね(´∇`)

    • 趣蝶
    • 2015年 8月 24日

    鯉つかみinラスベガス、おつかれさまでした!歌舞伎美人の動画見ましたが、噴水ショーと歌舞伎のコラボの大スペクタクルですね!あんなところでどうやってお稽古するんだろうと思ってましたので、レポート興味深く拝読しました。よりによってゲネプロの日に雨降ったり、大変でしたね、、、不安で眠れませんでした、となるのかと思いきや、不安の中眠りにつかれたのですね笑 なにはともあれ無事成功裏に終わられおつかれさまでした!

    • 動画をご覧いただけた様で、ありがとうございましたm(__)m

      本当に雑なレポートで、皆さんにどんな風に伝わっているのか不安ではありますが、書き連ねております。

      本当に無事に終えられいまだにホッとしています。

    • 一栄
    • 2015年 8月 24日

    こんばんは☆本日24日、トークショー楽しませて頂きました*\(^o^)/*
    踊りは席が後方だった為、お足元の方は見る事が出来ず残念だったのですが、袴姿にも関わらず、上半身のみの踊りからの全体像の想像ですが、やはり米吉さんは美しいと感じました。!
    祖母と行ったのですが、よくお話しをされる方なんだね笑と申していました笑。私も 舟を編むは、以前読みました。辞書や言葉がより好きになり、学生の頃に出逢いたい本でした。そして、お忙しい中、早めのブログの更新もありがとうございます!
    ラスベガス公演は過酷そうな中。最後のサンタモニカのお写真、ザ観光と言った感じで一気に違う空気ですね。

    • トークショーへお運びいただきまして、ありがとうございましたm(__)m
      お楽しみいただけたのであれば幸いです(・・;)

      舟を編む、映画も見てみようかなと思っているところです。

      全く趣の違う我が家の皆さんでした(笑)

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP