Loading

米吉ブログ

Las Vegasレポート FINAL

8月も今日で終わり、夏休みの宿題のように書いてきたこのレポートもここらで最終回とさせていただきます。

 

 
大団円を迎え、楽しい打ち上げを終えた翌17日。
我が家は朝からこんなものに乗っていました。

image

たった20人ばかししか乗らないこの飛行機で向かった先は、グランドキャニオン!!

image

飛行機から見えるこの景色からして壮観です( ̄ー ̄)
 
ただ、この飛行機の良く揺れること……(T_T)
 
前の席に座ってた体格の良い白人のお兄さん。
降りるときに袋を三つも持っていましたもんね……(・・;)
 
 

image

到着後、バスに乗り展望台へ。

image

これぞ絶景と言うような壮大な光景。
image
サングラスなんかかけちゃってアメリカに被れております (σ■ー■)

image
そして黄昏てみたりして(笑)

 

 
二つの展望台を周り、グランドキャニオンを後にし、また小さな飛行機に乗りラスベガス
image
夕食はロブスター
 
次の予定のためにこのボリュームを、約一時間で食べきりました(笑)
 
海老と蟹の合の子のような味で、とっても美味しかったです(^q^)

 

 
image
夕食後はMGMグランドで上演されているシルクドソレイユの『KA 』を観劇。
image
』とは違い、明確なストーリーに、より機械的で激しい舞台装置と同じシルクドソレイユでも全く違う舞台で、例によって口を開けっぱなしの観劇でした(笑)

 
観劇後、知り合いの伝で舞台裏を見学させてもらうという貴重な経験もすることが出来ました(´∇`)

 
 
image
そして観光の最後は。
ラスベガスの夜景。
 
この数日間当たり前のように見てきたこの眺めもこれで見納めかと思うと、何となく寂しさが湧いてきました。

 

 
今回のこの公演、慣れない土地で一人、色々なことがありました。
 
こういった特殊な環境の時こそ、今まで教わった基礎に、それを使った対応力。
そして、自分のこれまでの経験といった、いわゆる底力が重要になってくるのだと思います。

それが自分にはまだまだ足りず、皆さんに迷惑をかけていると、本当に情けない気持ちに悩まされました。

 
そんな頼りない私に、振付の菊之丞先生は個別に稽古をしてくださいました…

衣装さん、床山さんは稽古から何度も着たり脱いだりを繰り返させてくれました…

我が家の蝶八郎さんは自分の出番もある中で色々とお世話をしてくれました…
 
本当に感謝で一杯です。

 

そんな皆さんをはじめ、照明や音響といった裏方の皆さん、松竹の事務局、現地のスタッフの皆さん……
 
素晴らしいプロジェクションマッピングを作ってくれたチームラボの皆さん。
 
そしてなによりも染五郎兄さん。
 
あげたらキリが無いほどの方たちのお陰で、僕はこのラスベガスでの公演を終えることができました。

感謝してもしきれないほどです。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。
 
ありがとうございました。
image

これは、打ち上げの時の写真です。
 
簡単ではなかったこの公演。
 
色んなことがありましたが、最後はこんなに笑顔で写真に納まれたんです。
 
約10万人というお客様に見ていただけて、現地のスタッフの方々に拍手をもらえて、こんなに笑顔で終えられたこの公演は、何だかんだで大成功だったんじゃないんでしょうか?
 
このラスベガスでの日々はきっと僕の人生の中でも大きな財産、宝物になるであろう経験でした。
そんな素晴らしい公演に連れていって下さった染五郎兄さんに、いま改めて感謝をしています。

 
 
またこの地で歌舞伎を上演出来る日が来ますように!
その時は必ず成長した姿をラスベガスの皆さんにもご覧いただきたいものです。
 

 
さて、もっと細かいことなどお伝えしたいこともまだまだあったのですが、長引かせても良くありませんので、この辺りで最終回。
 
 
「え! もっと舞台の様子とか細かく知りたかったのに!!」
 
 
 
と、お思いのそこのあなた!

ご安心ください。
 
9月12日22時からNHK総合で今回の公演の密着ドキュメンタリーが!
また、9月中に今回の公演の舞台中継が放送されます。

 
そちらを是非ともお楽しみに(´∇`)
 

 

 

 
 

米吉でした。

Las Vegasレポート No.4

◇メディア出演情報◇

関連記事

  1. 63回目!

    2013.10.14
  2. ありがたやありがたや……

    2013.11.27
  3. 申年 大晦日

    2016.12.31
  4. LasVegasレポートⅡ No.2

    2016.05.05
  5. LasVegasレポートⅡ No.4

    2016.05.07
  6. 皐月

    2015.05.09

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • りさ
    • 2015年 8月 31日

    最後の最後まで素晴らしい景色に素晴らしい写真ありがとうございます(・ω・)ノめちゃ楽しめました!行ってないですが大満足です!10月楽しみにしておりますので9月歌舞伎座頑張ってください♪

    • ひとみ
    • 2015年 8月 31日

    まさに「御曹司」…ですね。あまりのHigh Societyっぷりに、こちらの開いた口が塞がりません(・o・;)皆さん揃って美肌なところも、素敵です。
    Las Vegasレポート、ありがとうございました。大変だったでしょうが、観ていて楽しかった!今後の舞台に一層期待します。お疲れさまでした。
    追伸
    打ち上げの写真、歌六様によく似ていらっしゃる…驚きました。

    • 返信が大変に遅れ、本当に申し訳ありません。

      兄さんと家元に混じりますとなんだか恥ずかしいですが……(^_^;)

      レポートをお楽しみいただけた様で幸いです!
      これからもこの経験を無駄にしない様に精進していきたいと思います!

    • hanakosweet
    • 2015年 8月 31日

    大成功おめでとうございます!
    ヴェガスレポートはどれも読み応えありますが、最後の写真が最高てろす。感動しました。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      成功の内終えられ、本当に幸せでした。
      レポートを楽しんでいただけてみたいで、嬉しく思っています(^^)

    • まゆ吉
    • 2015年 8月 31日

    お疲れさまでした。本レポートをたいへん楽しく拝見しました。アメリカ公演で、いろいろな経験をされたのですね。NHK のドキュメンタリーも楽しみにしています。
    先日の遊宴も、とてもよかったです。ぜひ、次回も行きたいです。染五郎さん演出の作品で。美しいお母様にもお目にかかれて感激しました。秀山祭も楽しみにしています。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      レポートをお楽しみ頂き、ありがとうございます。

      本当に滅多にできないであろうこの経験を無駄にしない様に、これからも精一杯精進していきたいと思います!

    • missa
    • 2015年 9月 01日

    大きなプロジェクトの大切なヒロイン役。経験不足は当たり前のまだ花の22歳。
    悩みながらもやりとげたことが、どれだけの実を結ぶことか、ますます楽しみです。
    笑顔のスリーショット素敵です。
    そして小型飛行機は絶対に乗らないことに今決めましたので、
    乗らずにグランドキャニオンの写真を見られてよかったです。
    壮大な光景をバックに黄昏ている米吉さんを見て思わず「腕細~い!」
    こちらのスリーショットも素敵ですね。歌六さんピンクがよくお似合いです。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      本当にまだまだ未熟すぎるんだなと、改めて考えさせられています。

      そんな中でもこんなありがたい経験を無駄にしない様にしなくてはなりません!

      最終日は家族みんなで楽しいバケーションとなりました(^ー^)

    • げん
    • 2015年 9月 01日

    すばらしい経験をされたようですね。10万人の視線にさらされたわけですから、これからはどんな舞台も、はらを括って臨むことが出来るのでは。米吉さんの今後を楽しみにしております。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      とても素晴らしい経験をさせていただきました。
      この経験をしっかりと自分に刻み付け、これからの長い道のりを歩んでいきたいと思います!

    • とろ
    • 2015年 9月 02日

    こんばんは。
    秀山祭も始まりましたし、第一回渡米記もお終いですね。
    素晴らしいプロフェッショナルの皆さんと作り上げたコイツカミ。
    舞台裏のブログを拝見して、更に感動しました。

    テレビも楽しみにしております。

    最終日はご家族でラスベガス観光できて、これもよい思い出ですね。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      本当に多くのプロフェッショナルの方の中で目一杯背伸びをしてなんとか終えることが出来ました。

      その経験をこれからの宝物としていきたいです。

    • 優香
    • 2015年 9月 03日

    ラスベガスレポート楽しく読ませて頂きました!
    美味しい食べ物や夜景など…ラスベガスは本当に素敵な街ですね。
    米吉さんがこの街でまた歌舞伎を上演するときには是非伺いたいと思います!

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      レポートをお楽しみ頂けたとのこと、嬉しいです!

      この壮大で素敵な街をまた訪れるのを僕も楽しみにしています!

    • ブルーグラス
    • 2015年 9月 03日

    米吉様。何度見ても飽きることない連続レポート、裏話やレアな写真などを盛り込み、とても楽しく懐かしく拝見致しました。最終日の翌日、私も池に行きました。晴天のきれいな水色、夜の雰囲気とは違い、舞台も解体されていて「鯉つかみ」の熱気と興奮はどこへやらという感じで、まさに「真夏の夜の夢」だったのではないかと思ってしまいました。(やはりお父上もいらしていたのですね。雰囲気のある男性をお見かけしました。)多くの問題点を抱えた舞台、役者の底力、流石です。鯉の分身?の方々はカラミと呼ぶんですね。米人にあれはSpirits=霊か?と聞かれました。説明も知識もないので未解決。カラミの方々はどなただったのかも知りたいです。満面の笑みは大成功の証ですね。本当に本当にお疲れ様でした。今月の番組のこと、両親はじめ知りあいに伝えます。グランドキャニオンで黄昏たり(笑)、ご家族とラスベガスを満喫されたこと、何よりもうれしいです。また是非アメリカに来てください。必ず観に行きます!これからも歌舞伎を応援します~!ありがとうございました!

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      連続のこのレポートをお楽しみいただけた様で、とても嬉しいです!

      舞台がある姿しか知らない自分にとって、舞台の片された湖にどこか寂しさをおぼえました。

      歌舞伎の用語としてはいわゆる斬られ役、カラミと呼びます。
      これはあくまでも便宜上でして、本来は鯉の精の分身。
      となるのだと思います。

      僕もまたそちらにうかがえることを心から願っています。

    • chie
    • 2015年 9月 07日

    去年の夏、趣向の華のブログを読み、感動してうるっとしてしまったことを思い出しました。その時、来年の夏は、米吉さんにとってどのような夏になるのだろうと思っていました。今年もまたラスベガスで宝物になるような素晴らしい経験をされてうれしく思っています。ブログを読んでいると、その素敵な経験をお裾分けしてもらえたような気持ちになりました。
    グランドキャニオンの壮大な景色、シルクドソレイユのショー、どちらもぜひ観てみたいです。私も大自然をバックに黄昏てみたいです。
    本当に素敵な写真ばかりですね。歌六さん、弟さんのかわいらしいお写真、そしてやはりお三方のやり遂げた後のお写真は、最高に良いお写真ですね。
    趣向の華もラスベガス公演も拝見できませんでしたが、来年の夏の素敵な経験には、ぜひ立ち会えたらと強く思いました。限られた時間の中で良いものを作ろうと懸命に問題点を改善していく、また、この経験が米吉さんの糧になってくれますね。みんなで一丸となって作り上げる過程もとても大切な宝物ですね。
    去年から趣向の華を拝見出来なかったことを大変残念に思っていました。歌昇さん、種之助さんの双蝶会には、ぜひ伺おうと決めていました。本当に真摯で素晴らしい勉強会でした。観終わった後は、とても清々しい気持ちになりました。これからの若手の方々の公演がまた一段と楽しみになりました。

    季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、いつもながらお体だけは気をつけてくださいね。秀山祭も後半に拝見できるので、とても楽しみにしてます。

    • 返信が大変遅れ、本当に申し訳ありませんm(__)m

      そういえば、昨年も趣向の華について連続してご報告いたしましたね。
      懐かしい夏の思い出です。

      しかし、趣向の華もラスベガス公演もただの良い思い出ではなく、これからの自分にとって非常に価値のある大切な時間だったと思っています。

PAGE TOP