Loading

米吉ブログ

仇な姿の洗い髪

 


 

 

先日は2部のお役のお話でしたが、今日は1部のお役を……
1部では皆さんご存じ、お富さんを勉強させていただいています。

まさかお富をやらせてもらえるなんて……!
驚いた、なんてもんじゃありませんでした( ; ゜Д゜)

世話物の経験も浅いうえ、ぼく自身、これまで勤めたことの無い役柄。
そもそも、眉の無いお役自体が4年ぶりなんですよ!

今回勤めさせていただくにあたり、時蔵のおじにご指導願いました。

昨年の雲の絶間姫を教わったとき同様に、それは細かく、丁寧に教えて下さいました。
毎日、ご自身の国立劇場の稽古を終えられてから浅草の稽古も見に来てくださいまして、本当にありがたく、嬉しく思っております。

image

こちらがそのお富さん。

お風呂帰りですので着ているものは、浴衣を縫い付けた下馬つき
口に糠袋をくわえて、手には手拭いを持っています。

ちなみに、この手拭いは与三郎をなさる方のを頂いて使うのが決まりごとになっていて、今回も松也兄さんの手拭いを頂戴しました。

そんなこのお役。
自分が思っていた以上に決まりごとが多く、お稽古していただく中で、驚くやら感心するやら……

ブログに細かく書くわけにはいきませんが、一つだけ。

お富さんはお芝居の中で二回、間接キスを気にするんですよ(笑)

そんなことも含めて色々な決まりごとを決まりごとに見えないように。
自然にお富としてお客様にお見せすることがとても大変です。

最初の内はやる事に振り回されてしまいますし、馴れてきたら段取りに見えてしまう……

この年齢でお富という大きな大きな役でこういったことを勉強させて頂ける。
本当にただただ、ありがたいことです。

残り数日ですが、今一度教えていただいたことを一つ一つ思い返し、千穐楽を迎えたいと思います。

 

 

image
そして、松也兄さんの与三郎と。
お兄さん良い笑顔!!
 

さて、今日はこれから稲穂の会の新年会。
実は、隣の宴会場では松也兄さんの後援会の新年会が……!

お富与三郎同様になかなか切れないご縁なのかもしれません(笑)

 

 

 

米吉でした。

秦坊

◇銀座百点・メディア情報◇

関連記事

  1. 久々の‼

    2014.10.04
  2. 旅立つ前に…

    2018.07.04
  3. 忠臣蔵グッズ

    2013.11.09
  4. 三蔵法師

    2018.10.25
  5. 第38回 俳優祭

    2017.03.29
  6. 半世紀

    2016.09.28

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • ともっち
    • 2016年 1月 23日

    しなやかで美しく可愛いお富さんでした(o^^o)

    ご挨拶も楽しく勉強になりました。
    1.2.3!
    米吉さんのご活躍、これからも楽しみにしております。
    P.S.初日にも行きました!

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      浅草歌舞伎、度々のご観劇ありがとうございました!

      至らなすぎるお富さんでしたが、大変ありがたい勉強をさせてもらえたと思っております。

      話すことがないと、ついつい今日はなんの日に頼ってしまいます(^_^;)

    • y
    • 2016年 1月 23日

    わーい(*^O^*)お写真有難うございます♪
    お富さんにしては可愛いらし過ぎる~ですけどどこか色気もちゃんとありますね!

    そして松也さんの与三郎とのツーショットがなんとも初々しいお富与三郎でつい頬がゆるみます♪

    新年会で楽しいひとときをお過ごし下さいませ!

    • 返信が遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m

      松也兄さんの胸を借りながらお陰さまでなんとか終えられました。
      ありがとうございました!

    • えみぽこ
    • 2016年 1月 23日

    初書込みです。
    浅草近辺に住んでいるので毎年ポスター等で
    新春歌舞伎が気になっていましたが
    なかなか歌舞伎を観るハードルが高く感じて観るまでに至りませんでした。
    でも何事も経験と上旬第二部に伺いました。
    舞台や衣装の鮮やかな色や仕掛けはもちろん
    米吉さんの美しさにすっかり魅了されました。
    もっと観たい!と思いは募り、昨日の第一部に足を運びました。
    お富さん、とても色っぽかったです。写真嬉しいです。
    また来年も浅草でお待ちしてます。

    • mami
    • 2016年 1月 24日

    本日浅草公会堂に米吉さんを見に行きました。ご挨拶も米吉さんで。いつもはロムラーなのですが、本日e-mailの日だそうですのでコメント書いてみました。
    お富さん、すごくよかったです!
    相変わらず可愛らしいお顔でしたが、台詞回しや、ただづまいが艶っぽくてとてもお富さんしていました→生意気ですみません汗
    また芸の幅が広がって、見に行く楽しみが増えました。
    絵もお上手なんですね。
    とても米吉さんらしい羽子板でした。

    次はどんなお顔をみせていただけるのか、楽しみにしております。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m
      初めましてですのに、本当に失礼いたしました……

      自分でe-mailの日といっておきながら自分ができてないと言う体たらくで(-_-;)

      お富らしくできていなかったのではないかと感じてはいますが、貴重な経験を積ませていただけて嬉しかったです(^-^)

      これからも、どうぞコメントを!

    • ぴろこ
    • 2016年 1月 24日

    今日の舞台1日観劇しました。emailの日は終わってしまいましたが、そんな日なので初めてコメントします。ご挨拶、米吉さんらしくて、とってもお茶目でよかったです。新年会のゲスト登場も素敵なサプライズでした。私はおとなりの新年会におりました。浅草もあと3日ですね。最後までがんばってくださいませ。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m
      初めましてなのにこれじゃ格好がつきませんね(-_-;)

      先日は新年会にお邪魔させていただき、失礼しました。
      喜んでいただけたのならよかったのですが……

      今後ともよろしくお願いいたします!

    • tanuki
    • 2016年 1月 24日

    米吉さん

    コメントにお返事を頂けるとは知らず、気軽にメッセージ送ってしまいました。
    お返事を頂き感激しています。とても嬉しいです。

    歌舞伎観劇を始めたばかりなので上手く感想をお伝えすることも出来ませんが、今は歌舞伎を観に行くことが楽しくてしかたありません。
    歌舞伎は切符のお値段も高いので、気軽に友達を誘えないので一人で観劇していますが、これから歌舞伎を通じてお友達が出来たら嬉しいです。

    お富さんのお写真、ありがとうございます。
    1部も観たかったです。手拭いの決まり事も粋な感じがしました。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m
      こういう遅れはしょっちゅうなんですが、懲りずにコメントくださいませ!

      歌舞伎観劇をお楽しみ頂けている様で大変嬉しく思っております(´∇`)
      これからもどんどん楽しんでいってくださいね。

      源氏店の手拭いだけでなく芝居によってこういう決まり事があったりするんですよ

    • とろ
    • 2016年 1月 25日

    おはようございます。
    昨日、昼夜拝見いたしました。
    毛抜は、なぜ、セクハラ場面があるのか、
    粂寺さんの
    大らかさと可愛らしさを表現されている
    という説明を、
    テレビで拝見したようなですが、
    先日拝見した文楽の釣女で、
    大名が綺麗な奥様になる人を釣り上げると
    太郎冠者が、わしも!!
    となったり、
    浜松屋さんで番頭さんが弁天小僧に最初、
    変なことを言うのと同じことかな。
    文屋殿の奥様になる方が髪が逆立つのにも
    びっくりしてるけど、
    奥様そのものにもびっくりしたのかなと。
    昔はああいう方は、
    御簾越しとかで、なかなか他家の家臣の方が
    直接見る事は無かったのではないのかな。
    と、ふと思いました。
    粂寺さんは團十郎さんにそっくりという
    ネット上の感想が多く目に付きましたが、
    左團次さんを再現されようと懸命なご様子
    のように見受けられました。
    復活されたのは、
    左團次さんのお家なんですよね。
    この、初演の方の映像を滅茶滅茶拝見してみたくなりました。
    なぜか、この、左團次さんのお家芸とか、新作とか、復活とか、好きだと思う演目がそうな場合が多いです。
    鳴神とセットのお話しですね。
    改めて、ひとつひとつ、全てのお役が大事で、
    それぞれ筋立てて表現されると全く違うお芝居になる、歌舞伎のおもしろさを感じました。
    秀太郎さん、
    自然に可愛らしくされてましたね。
    他人様の事ながら、嬉しかったです。
    歌舞伎の25日興業は、されている方には大変でしょうが、25日間、同じお役を演じ続けられる、というのは、若手の方には、大切な事かも、というか、25日と言わず、再演していただけるとありがたいなと。
    義経千本桜は、ちかえもんを思い出して、
    確かに、親孝行と忠義の話しだなぁと。
    そして、厄介で面倒な、拍つに拍てず、手放すに手放せない鼓を、
    生類憐れみの令と、親孝行とにかこつけて、
    厄介祓いするという、
    ユーモア溢れるお話しなんだなと、
    勝手に解釈してしまいました。
    ありがとうございました。

    江戸時代の大阪のユーモアは
    奥が深すぎますね。
    そして、そのメッセージ一つ切りを伝えるために、壮大なストーリーと、極上の義太夫と沢山のセットと、沢山の役者さん(最初は人形遣いさんでしょうか)の極上の技でお届けするところに、なんだか意地とても贅を感じてしまいますね。
    松也さんの狐、とても丁寧に心を込めてされていて、意外でもあり、見応えがあって楽しませていただきました。

    源氏店は、
    正直、あんなに変わっているとはそこまでは期待していなかったのですが、
    若手中心の舞台として、若い二人を等身大に、しかし、丁寧に上品に、歌舞伎らしく、安心して楽しく拝見できました。
    こちらの席の角度にもよるのかも知れませんが、演じられながらも、身体の角度などを綺麗に見せられていて、
    後ろ向きのところでも背中から感情が伝わってきて、とても素敵で、勉強させていただきました。
    間接キスのところは、
    一つは安さんに煙草を分けるところでしょうか?
    ここは、どちらかというと、本来なら煙草盆ごと渡すところ、
    煙草盆ごと持って帰るかも知れない、と思い返して、煙草入っている箱の、その引き出しだけ渡したら、案の定、煙草ありったけ取っていった、という場面では、とお二人のやり取りを見てクスっとなっていたのですが。

    再演で更に練り上げられて、
    次は、海老蔵さんの与三郎と米吉さん、
    菊之助さんのお富さんと松也さん、
    でも、遜色のないようなお二人が見たいです。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      昼夜通してのご観劇ありがとうございました。

      鳴神も毛抜ももとは一つの通し狂言だったそうですね。
      今でもたまに通しでかかることがありますが

      本当に大きなお役を一ヶ月毎日勤めることができることが本当に大きな財産になるんだと実感しています。
      本当にありがたいことです。

      煙草盆のところは一つのポイントですね。

      いつかまた勤めさせていただける日が来ることを願っています。

    • えりか
    • 2016年 1月 25日

    お富さんは年齢では何歳に当たるんでしょうか?眉がないと少々違和感が、見慣れないせいですね(笑)役を演じれば演じるほど難しさなどがでてくるんですね。深いんですね

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      年の頃は20代半ば位でしょうかねぇ

      僕自身も眉のない役は相当久しぶりで、まだまだ似合えていなくお恥ずかしいです。

    • マキセ
    • 2016年 1月 26日

    米吉さんの初役お富さん、すっごく良かったですよ!
    また見たいです!

    二部の秀太郎と弾正のやりとりも面白かったです。
    弾正みたいなセクハラ親父って実際にもいるなーと思いながら、舞台を見てました(笑)

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      そんなにお褒めいただけて恐縮しています……

      今も昔もセクハラと言うものは変わらずあり続けるんですねぇ(笑)

    • ななこ
    • 2016年 1月 26日

    大雪に見舞われたあの日、昼夜通しで鑑賞しました。少し遅れて到着してしまったのですが米吉さんのお年玉ご挨拶は聴くことができました。楽しみにしていたので大変嬉しかったのを今でも覚えております☃♡
    お芝居も存分に愉しませていただきました♪
    2月も楽しみにしております(^-^)

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      大雪の日のご観劇ありがとうございました。
      間に合ってなによりでしたね(´∇`)

      お楽しみ頂けてとても嬉しいです!

    • 磯田
    • 2016年 1月 28日

    初めてコメントいたします。浅草歌舞伎拝見しました。歌舞伎は全く初めてで今まで興味もなかったのですが、家に帰ってからもお富さんのお姿とお声が頭からはなれず、米吉さんのことを調べさせていただきましたらすっかりファンになってしまいました。本当に美しかったです。普段の時のお話のなさり方もとても素敵です。ブログも大変面白くて、一気に読んでしまいました。今後のご活躍も、心から楽しみにしております。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m
      初めて頂いたコメントなのに本当にすみませんでした……

      初めての歌舞伎を楽しんでいただけて、本当に嬉しいです!

      これからも末永くよろしくお願いいたしますね(´∇`)

    • じゅんこ
    • 2016年 1月 28日

    千秋楽おめでとうございました。1ヶ月とっても楽しかったです。そしてお富さん。このブログを読んでから又観たら、前半に観たときよりも、一つ一つの仕草。煙管を扱う姿にも心奪われました。
    そしてお富と与作郎の姿を見て最後涙がでてしまいました。素敵で楽しい時間をありがとうございました。
    これからの益々のご活躍応援してますヾ(≧∇≦)

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m
      お陰さまでなんとか千穐楽を終えられました。
      ありがとうございました!

      やはりなるだけ早くお役のブログをあげなくてはいけないんでしょうね……
      楽屋の中の都合などでどうしても遅くなってしまっています(^_^;)

      これからも益々応援してください!

    • missa
    • 2016年 1月 29日

    与三郎の有名なせりふを知ってはいても、今回が初めての観劇
    皆様の熱演で楽しませていただきました。
    「仇な姿」といってもやはりかわいいお富さんでしたが
    おじさまから受け継ぐ第一歩、これからに生きる一か月でしたね。
    藤八さんの白粉と紅がだんだん濃くなっていませんでしたか。
    今月は一年ぶりに稲田姫もスクリーンで観られてうれしかったです。
    二年前の米吉さんのかわいらしくけなげなお姫さま 
    DVDがあればと思いましたが来年三月にも上映予定ですね。
    来月の「喜撰」の所化の米吉さんを探せをがんばります。
    歌舞伎座での初菊も楽しみにしています。
    寒い中ですがお体大切にお励みください。

    • 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

      名台詞もあるとても有名な狂言ですから、勤めながらその大きさにぶつかっておりました。
      またいつか、と強く思っています。

      あの白粉と紅は慣れるにつれて大きく使えるようになりましたので……(笑)

      シネマ歌舞伎もお楽しみの御様子、ありがとうございます。

人気の投稿

PAGE TOP