Loading

米吉ブログ

LasVegasレポートⅡ No.2

お陰さまでどうにかこうにかラスベガス公演『獅子王』の初日を迎え、幕を閉めることができました。

 
到着して以来、連日連夜の稽古を重ね、初日のお昼間も舞台稽古。
 
不安のだらけ中で、開演前はいつもとは違う独特の緊張感が幕の中に漂っていました。

 
諸々、完全な状態ではなかったことは否めません。
反省点も多々あります。
 
それでも、最後の柝が打たれ、カーテンコールとなった時。
 
開いた幕は閉まるんだ。
 
と、当たり前のことに感動していた自分がいました。
 

 

まだまだ後4日間。
あっという間に千穐楽を迎えるでしょうが、今日より、明日、明日より明後日がより良くなっていく様にがむしゃらに勤めていかねばならないと思っております。
 

 

 

 

終演後には松竹、スポンサー各社、MGM、関係者が集まってのレセプションがありました。

 
Hakkasanというホテル内のゴージャスなナイトクラブに八海山で鏡開きという異色の取り合わせ。
image
乾杯の発声をする父(^_^)/□
 

 

なんとか初日を迎えられ、少しはホッとすることができ、みんなで楽しく過ごせた一夜となったんじゃないでしょうか。

 

 

 
そんなレセプション後、賑やかなカジノの中の空っぽになった劇場にふと立ち寄りたくなりました。
 
改めて客席から劇場を眺め、こんなところで歌舞伎を上演してるんだ…
明日もまたここで歌舞伎を上演するんだ…
その現実に思いを新たにすることができました。

 
 
僕のお役について等、また明日以降お話させていただきますね(^-^)
 

 

 
米吉でした

LasVegasレポートⅡ No.1

LasVegasレポートⅡ No.3

関連記事

  1. トークショー

    2014.11.06
  2. 十六年は一昔……

    2016.07.10
  3. 半世紀

    2016.09.28
  4. ビフォーアフター

    2014.04.16
  5. あれよあれよと

    2016.04.29
  6. LasVegasレポートⅡ No.3

    2016.05.06

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • kaz
    • 2016年 5月 05日

    初日おめとうございます(^^)

    連日連夜の遅くまでのお稽古を経て無事に初日を終えられた事、何よりです。

    初日の様子がネットやテレビで取り上げられているので楽しく拝見しています。

    海外の方の感想が載っていたので…
    カリフォルニア州の大学生は「素晴らしかった。特殊映像技術や、水を使った演出も楽しめた」と興奮した様子。
    カナダから訪れ夫婦で鑑賞「物語は理解できない部分もあったが衣装や動き、音響効果などが本当に良かった」と話した。

    千穐楽まで気が抜けないかもしれませんが、観客の皆様を魅了させて下さいね。

    米吉くんのお役観たいです。一部、ツイッターに流れていましたが(笑)

    • お陰さまでなんとか初日を迎えられました。
      ありがとうございますm(__)m

      海外の方に少しでもお楽しみ頂けたのであればなによりです。

      あと二日間どうにか少しでもよくなる様に勤めていきたいと思います。

    • missa
    • 2016年 5月 05日

    初日開幕おめでとうございます。
    歌舞伎のいろいろな場面を取り入れた豪華な演目のようですね。
    テレビも楽しみですがオペラのライブヴューイングのように
    舞台そのままを映画館で上映してほしいです。
    タイトルロールの獅子は歌六さん 歌昇さん 隼人さんで、染五郎さんは大敵?
    米吉さんはやはり姫様との情報 次のレポートが待ち遠しい。今日もがんばってください。

    • お陰さまでなんとか初日を迎えられることができました。

      色々な趣向の詰まった作品となりました。
      どこかでお目にかけられればいいんですけれど…

      あ、獅子は染五郎兄さんと歌昇兄さん
      そして隼人です。

    • えりか
    • 2016年 5月 05日

    初日おめでとうございます。開いた幕はしまる。当たり前に思っていたことが海外公演をきっかけにまた気づく。身近なことに感謝の気持ちが増えそうですね

    • お陰さまでなんとか初日は迎えられました。
      残り2日、少しでも良くなるよう精一杯勤めていきたいと思います!!

    • くぼこ
    • 2016年 5月 06日

    米吉さんこんにちは(o^∀^o)
    公演やレセプションなどで忙しい中ラスベガスの様子をアップして下さって
    ありがとうございます!!
    何もかもがスケールが大きくてゴージャスで、ラスベガスは本当に夢のような世界ですね。
    写真だけでもHakkasanのシャンデリアに目がくらんでしまいそうです。

    ワイドショーで少し映像が流れたのですが、スタンディングオベーションって日本の歌舞伎の
    公演ではなかなかみられないので新鮮な感じですね(^∇^)
    どのような公演だったのかすごく気になります。
    前回のようにテレビで拝見できることを期待しています!
    お役のお話も楽しみにしていますね。

    • エンターテインメントの中心地であるラスベガスでこんな公演ができるということは本当に夢の様です。

      前回同様、日本の皆さんにテレビ等ででもお目にかけられればいいんですけれど…

    • chie
    • 2016年 5月 06日

    ラスベガスの昨年のドキュメンタリーを見た時に緻密な稽古が必要なこと、行ってからわかることの多さ、緊迫した空気が伝わってきました。
    何かを挑戦するときに、恐れず、最後まで挑みつづけて、より良いものにしていく課程に感動しました。
    無事に初日が開き、二日目も終わり、きっとあっという間に千穐楽になってしまいますね。ふと、静まりかえった劇場に立ち寄りたくなる気持ちわかる気がします。
    観客の私でさえ、千穐楽の人がまばらになった劇場の空間で感慨深い気持ちになることがあります。
    演者であり、異国の劇場であれば、なおのこと感慨深いですね。千穐楽は、きっとさらにいろいろな感情に包まれるかもしれませんね。

    無事に最後までお怪我もなく舞台を勤められますように。

    歌舞伎夜話、残念ながら、チケットを取っている時に急に携帯が作動しなくなってしまってチケット取れませんでした。ラスベガスのお話、直接聞きたかったのですが、本当に残念です。でも、すぐにチケット売り切れになるのは、人気の証でもあり、ちょっとうれしくもあります。

    • 昨年同様、やはり色々な問題が噴出しながらの稽古となりました。

      気がつけば残り2日でとなってしまいました。
      どういう形で終えられるかわかりませんが、少しでも良い形で終えたいと思っております。

      歌舞伎夜話、そんなことになっているとは思いませんでした。
      お目にかかかれず残念です。

PAGE TOP