Loading

米吉ブログ

舞鶴さん

 


博多座での興行もあと一日。

博多は数日前に雪が降ったとは思えないほどの暖かな日々です。

 

今月の博多座では昼の部の序幕において『草摺引』の小林妹 舞鶴 を勤めさせて頂いております。鎧を片手に、親の仇である工藤祐経 の元へ向かおうとする曽我五郎 を止める、力強い女性です。

この作品は本来、朝比奈 五郎 を制する物なのですが、今回のように女に置き換え、朝比奈 の妹である舞鶴 で上演されることもある作品です。

紫の掛け素襖に、紅白の梅で飾られた烏帽子をつけ、太刀まで佩いた大変大仰な姿。

紫の帽子つきの古風な頭に、力紙 という、力強さを表す奉書紙がついています。
ウサギの耳ではありませんよ!(笑)

踊りの中でこれらの装飾はほぼ全て取り外され、片肌まで脱ぎますので、幕切れにはこんな風にすっかり軽装になっております。

 

そんな舞鶴 さん、自分の名前に入っている鶴をすごい意識してます。

まず、素襖の紋はバッチリ鶴の丸 

そして着付の柄も向い鶴 で、素襖に締める石帯にも鶴の丸 

そして更に、こんな所にも!

太刀の鍔です!

しかも裏は朝比奈の衣装にも使われる、丸に三つ引紋 

こんな、言ってしまえばお客様には見えないような細かいところまで凝っているとは驚きでした。

 

さて、本来の形である朝比奈 の場合、五郎 が力ばかりでは止まらないと、姉さんかぶりをして廓の女になりきって色っぽく止めようとします。

あの隈取であの拵えの朝比奈 が、色っぽく踊る、という所になんとも言えない面白さがありますよね。

 

しかし、舞鶴 で勤める場合、その部分は女形が女形としてクドキ で見せることになりますので、そういうご趣向的な部分が無くなります。

そういう意味でもこってり、くっきり踊らなくてはならないと、藤間のご宗家から教えていただきました。

五郎 を制する力強さと、そういった女形としてのクドキの風情を大切に、華やかにおおらかに、幕開きに相応しく勤めたいと思いながらの2週間。

これほどしっかりとした舞踊はあまり経験がありませんでしたから、今回本当に貴重な経験をさせて頂きました。

根気よくお稽古してくださったご宗家に心より御礼申し上げたいと思います。

 

力強く滑稽な朝比奈 という独特のお役を、女に置き換えた舞鶴 

これほどよく出てくる役なのに、あくまで朝比奈 の書き換えという、特異なキャラクターであるような気がいたします。

あまり、僕の柄には合わないのかもしれませんが、いつか『対面』でも勤めてみたいものです!

 

あと一回、全力で五郎を止めていきたいと思います!

それにしても、今月は歌昇兄さんを止めてばかりだったな…(笑)

 

 

米吉でした。

元禄✕元禄

◆春風亭一之輔のカブメン。◆

関連記事

  1. 虎と梅

    2019.02.28
  2. 玉衣姫

    2019.11.25
  3. プレ公演のおはなし

    2013.08.20
  4. 百回忌追善

    2019.09.03
  5. 女将さん

    2018.08.18
  6. 羽子板市

    2014.12.19

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • kana
    • 2021年 2月 23日

    こんにちは
    本日の舞鶴様、拝見させていただきました!
    本当にお美しくて…
    ブログを読ませていただいて、
    あのドキドキ?が蘇りました笑

    先日お喜世さんで歌舞伎デビューをして、
    すっかりハマってしまいました!
    米吉さんの今後のご活躍を
    陰ながら応援させていただきますね^ ^

    明日で千穐楽なのがすごく寂しく感じます。
    気が早いですが、
    また博多に来られる日を心待ちにしております!

    • ご観劇ありがとうございましたm(_ _)m

      歌舞伎デビューありがとうございます!
      これからも末永くよろしくお願いしますね(^_^)

      また博多座に参る日が早く来ることを僕も心から願っています!

    • たけちゃん
    • 2021年 2月 23日

    いろいろなお写真、ありがとうございます!
    観に行く事ができないので、大変嬉しく思っております。
    歌舞伎の演目をあまり観た事がなく、知識が大変乏しいので、本などで調べながら、ブログを拝読しております。
    お衣装からも、力強さがよく現れていますね。
    着付の柄や太刀などにも、細かいところまで凝っている事に大変驚きました。
    今回の『舞鶴』はもちろん、『朝比奈』というお役でも観てみたいなと思いました。
    話は変わりますが、ここ数日前から、花粉症の私は、大変辛いです。米吉さんは、大丈夫ですか?
    また、『ネプリーグ』を観ました。歌舞伎以外で話す米吉さんを初めて見ました。それまで、勝手に、寡黙なイメージを持っていました。バラエティ番組での米吉さんも、いいですね^ ^

    • そんな風に仰っていただけて、私も嬉しいです!

      拙いブログですが、皆さんに少しでも勤めておりますお役のことなど親しんで頂ければ、書いている身としてこんなにありがたい事はありません。

      客席からは見辛いところにも歌舞伎のこだわりが詰まっております!

      朝比奈で上演される方が本来ですし、力強い二人による面白さがあると思います。

      お陰様で僕は花粉症は無く、困らずに過ごしております。
      どうぞ、ご自愛ください。

      僕に寡黙なイメージをお持ちとは…(笑)
      失礼いたしました(^_^;)

    • akotan
    • 2021年 2月 24日

     博多座お疲れ様でございます。
    ブログを拝見して なんて愛らしい女方の役者さんなんだろうと陰ながらファンをさせていただいておりました。
     この度 初めて米吉さんを観させていただきに南座に参ります。娘が私と母にチケットを取ってくれまして 今から楽しみでなりません。吉野山楽しみにしております。

    • ありがとうございますm(_ _)m
      これからもご後援のほどよろしくお願いします!!

      来月の南座をご観劇くださるとのこと、本当にありがとうございます。
      精一杯務めさせていただきますので、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます!

PAGE TOP