Loading

米吉ブログ

夢で会いましょう

女子サッカーがアジア女王になりましたね!
昨夜は我が家四人でテレビの前で応援してました。
さすが、なでしこジャパン!!

 
さて、今回は前回のブログで書きそびれた、同じ昼の部の『艪清の夢』の 鳥追お七 のことを……

image

そもそもこのお芝居は故 宗十郎のおじさまが自主公演で取り上げられたのが最後に上演されていなかったお芝居です。
それをご覧になった染五郎兄さんがずっと温めていて、今回再び日の目を見ることとなった訳です。

 

 
まぁ話としては本当にしょうもないお芝居ですよ(笑)
夢の中で起きる奇妙な出来事。
僕は勝手に和製『不思議の国のアリス 』と呼んでいます(笑)

 
 
ご覧になった方はお分かりになると思うのですが、僕のお役が出る場は大変に自由なことになっております(笑)
 
染五郎兄さんに負けてなるものかと、僕も色んなことを考えて、舞台で歌昇兄さんの誕生日を祝ったり、貸切の団体さんの話をしたり、最近ではあの話題のディ○ニー映画の話なんかも飛び出したり(´∀`)
 
余りに色んなことを喋るので、壱太郎兄さんに「おしゃべりな鳥追のおばちゃん」なんて言われる毎日……( ̄▽ ̄;)
 

 
あまりやり過ぎてはいけないと分かっていながら、舞台で染五郎兄さんを見ていると楽しくなってしまうんですよねー
 
実は、本台詞よりアドリブの捨て台詞の方が多くなってしまってるんです……(´∀`;)
 

image

この写真は一緒に出てる蕎麦屋の歌昇兄さんが撮ってくれました!
 
毎日自由な染五郎兄さんに翻弄される歌昇兄さん。
内緒ですが、一昨日辺りからささやかな逆襲が行われているんですよ(‾ー‾)
 
 
そういえば、 宗十郎のおじさまのときのこのお役は先代の亀鶴さん。
仇っぽくてとっても素敵で、あんな風にやれたらなぁ、と思いながら化粧や鬘、衣装の着方なんかも自分なりに工夫して大人びて見えるように作っています。
 
最も、色々な入れ事はなさってないので、僕がお役をだいぶ作り替えてしまったんですが……

 
 
しかし、下らないと言ってしまえばそれまでのこのお芝居。
でも僕は、なんだかふんわりとした肩の凝らない、のほほんと見ていられる
このお芝居が好きです。
 
個人的に宗十郎のおじさまが好きなのもありますが、せっかく掘り出したこの芝居。
再演を繰り返して、ポピュラーなものになってほしいな、なんて思います。
 
 
再演と言えば!
3年前の松竹座で上演された『伏見の富くじ』!!
あれももう一回やってほしいなぁ……

 
 
何はともあれ今日は千穐楽。
どんなことが起きることやら……
今から楽しみでもあり怖くもあり……
皆様是非ご覧にいらしてくださいませ!
 

 

 

 

米吉でした。

しずかちゃん

テレビ出演情報

関連記事

  1. 聖なる夜の

    2015.02.18
  2. 丁酉

    2017.01.03
  3. 谷影の梅雨の薄雪

    2015.06.13
  4. 孝の玉

    2017.05.10
  5. LasVegasレポートⅡ No.1

    2016.05.02
  6. すっぴん

    2016.09.22

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • miya
    • 2014年 5月 26日

    千秋楽おめでとうございます(^-^)
    見る度に美しくなっている米吉さん!
    本当にお疲れ様でした~!

    染五郎さんに強気に突っ込む姿に笑ってしまいましたよ(^▽^笑)

    • ありがとうございます。
      無事に勤め上げることができました。

      兄さんが受け止めてくださるので、色々と無茶ができました(笑)

    • からつぎ
    • 2014年 5月 26日

    こんばんは。
    千穐楽、おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
    いつも楽しく拝読しています。綺麗でかわいいお写真も♪

    先日昼の部拝見した折、この『鳥追お七』が米吉さんだとは最初わかりませんでした。もう少し年上の役者さんだとばかり思いながら観ておりました。最後のほうでやっと「あら、これってたしか米吉さんのお役」と気づき、それまで以上にしっかりと観ました!本当に楽しそうに演じてらっしゃいましたね。再演を楽しみにしております。

    読売ギャラリーの今様歌舞伎役者図絵展『傾城愛染』も見てまいりました。米吉さんの写真の前で一緒に行った友人に「一押しの若手女形さんなの。可愛いでしょ。」と売り込んでしまいました。これからも楽しいお話、綺麗なお写真、そしてご家族のみなさまの様子、楽しみにしております。

    ゆうべのなでしこは後半途中で寝てしまった……からつぎでした。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。

      楽しみすぎてしまって、おかしなことになっていなかったか不安ではありました(-_-;)

      読売ギャラリーいらしてくださったんですね!
      ギリギリになり写真が並び傾城から稲田姫に変わったんですが、変わってましたか?

      どうぞ今後ともご後援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

    • y
    • 2014年 5月 27日

    千穐楽おめでとうございます!
    上で一回下で一回しか拝見出来ませんでしたが二度目はより面白くなってました♪

    鳥追い姿はいつもの可愛いらしい米吉さんとちょっと風味が違って大人っぽさがあって素敵でした。

    伏見の富くじ前回一度しか拝見出来なかったのでもう一度拝見したいです~なるべく同じキャストで!

    • 二度のご観劇ありがとうございましたm(__)m

      ああいったお役ははじめてで、しかも決まった型のないお芝居でしたから、思いきって色々とやらせてもらいました。

      富くじは翫雀のおじさんがいらっしゃらなくては話になりませんもんね!

    • chie
    • 2014年 5月 27日

    米吉さん、千秋楽、おめでとうございます。
    そして、お疲れ様でした。

    もう観に行けないかなと思っていましたが、千秋楽の昼の部を観劇することが出来ました。
    朝、偶然、歌昇さんをお見かけしたのですが、お声をかけるのは、悪い気がして、「千秋楽頑張ってください」と心の中で思っていました。

    義経千本桜をとても楽しみにしていたので、朝から緊張してしまいました。
    米吉さんの静御前の愛らしさと、歌昇さんの忠信の若さあふれる快活な荒事芸。お二人の華やかな衣装と鳥居の赤が映えて、美しい舞台でした。

    釣女、邯鄲枕物語ともにわかりやすく朗らかな演目で、みなさんのアドリブのやりとりもおもしろく、観終わった後、楽しいひとときを過ごせたなあと嬉しくなりました。
    染五郎さん、亀鶴さんの面白みのある演技も素敵でした。

    プロマイドは、さらに売り切れのものが多く、ちょっと残念でしたが、米吉さん、歌昇さんそれぞれ買えたので良かったです。

    その後、よみうりギャラリーに行きました。お写真、稲田姫になってましたよ。

    以前のブログの扇面の絵、それぞれ素敵ですね。
    米吉さんは、繊細で、弟さんは、ダイナミックで、歌六さんは、味わい深くて。
    特に歌六さんのおなすやきゅうりの絵が表情があって好きです。
    なんだか邯鄲枕物語のお役の愛嬌さと相通じるような気がします。

    六月は、歌舞伎座ですね。また、観に行けたらなと思います。
    暑くなってきましたが、お体に気を付けて来月も頑張ってくださいね。

    • ありがとうございます。
      お陰さまで無事に勤め上げることができました。

      兄さんにそのお言葉をお伝えしたらよろしかったのに!
      きっと喜ばれたはずですよ。

      千穐楽だけあって、色々と楽バージョンのとんでもないことになっていましたね(笑)

      読売ギャラリーの写真は篠山紀信さんの方で最新の写真の方がよろしかろうというご判断があったみたいです。

      六月も歌舞伎座でお待ちもうしております。

    • missa
    • 2014年 5月 27日

    千穐楽、「本日はこれ切り~」が「今月は~」になり、カーテンコールは総立ちでした。
    舞台には染五郎さんだけでしたが、楽しくすばらしい舞台を造られたすべての方に向けての想いで拍手しました。
    昼の部もめいっぱいはじけていましたね。あっ「鳥居前」はまじめにパワーアップして感動的でした。
    ついに最前列まで行き、さえぎられることなく観ることができ120%満足です。
    (予定にはなかったのですが先週からその席がぽっかりとあいていてわたしを呼んでいたので)
    お七さんの「歌って」の無茶ぶりにお父様の歌(?)を歌う染五郎さんて…….
    他にもかずかずの楽しい場面を思い出してはひとりでにやにやしてしまいそうです。
    売切れる前に手に入れた静御前のブロマイド、しばられてはいるのですがカメラ目線なので即決!
    薄雲とお七さんと蕎麦屋の歌昇さんもかわいいので購入しコレクションに。
    すてきな一か月ほんとうにありがとうございました。お疲れ様でした。

    • 千穐楽の日の切口上は皆さん大抵そういったことを仰いますね。
      先月の『髪結新三』もそうでした。

      何度もチャレンジしましたが、兄さんはあの歌を歌ってはくださいませんでした(笑)

      お陰さまで無事に勤め上げることができました。
      今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

    • まき
    • 2014年 5月 27日

    千穐楽おめでとうございます!
    私達も艪清の夢、ホンワカして楽しくて大好きになりました。
    蕎麦屋さんの場面は毎日のようにTwitterでも皆様が書いて下さって、米吉さんがお茶目に染五郎さんに突っ込んでおいでなのを楽しませて戴きました♪
    入れ事をご自分でお考えになって工夫されてらしたんですか、大成功でしたネ!
    入れ事だけでなく、お衣裳の着方や鬘、台詞回し・・米吉さんが工夫や研究なさっているのを感じます。
    念願の赤姫のお衣裳の米吉さんを拝見できた記念に御写真を購入しました♪
    『米吉さんは御声まで可愛らしい♥』と娘も大感激しておりました。
    これからも色々なお役をなさる米吉さんを拝見するのが楽しみです。

    • ありがとうございますm(__)m

      今はツイッターで芝居のことが呟かれるのですね!
      それじゃあ入れ事なんかは毎日変えないとすぐに知れ渡ってしまう恐れがあるんですね……

      今後ともご後援のほどよろしくお願いいたします!

    • からつぎ
    • 2014年 5月 27日

    米吉様

    たびたびごめんなさい。
    そう、稲田姫でした。昨日手元にあるパンフレットを見て「傾城愛染」と入力しながら、なんか違うなぁ、傾城だったかなぁ、と違和感があったのです。稲田姫だったからでした。たいへん失礼いたしました。

    粗忽者で申し訳ないm(. .)m、のからつぎでした。

    • とんでもございません!

      パンフレットまでは流石に変更できなかった様です。
      先輩方の写真も数点パンフレットと現物で変わっていたと伺っています。

PAGE TOP