Loading

米吉ブログ

Anego   returns

博多に着いて早一週間。
 
到着したその日から舞台稽古の前日まで連日深夜まで続くお稽古で、どうなることかと案じられましたがお陰様で毎日勤められております。
 

 

 

さて、一昨年4月に名古屋にて初演された『雪之丞変化』が博多へやって参りました。
 
僕もありがたいことに 軽業のお初 さんを続投させていただいております。

このブログでも良く書いていますが、お役は二度目こそ大切。
 
 
前回の映像を確認し、色々と直しながら、一からのつもりで勤めさせていただいております。

父にも映像を見てもらい、アドバイスをもらいました!
 
 
それも踏まえつつ、前回よりも少しでも進化し、怖いけど、粋で格好良く、じつは可愛らしい所もある姉御を目指して、千穐楽まで駆け抜けたいと思っております(^ー^)

と、ここまでご覧の通り、前回と同じ猿之助兄さんお見立ての素敵な衣装を着せてもらっています。
 
 
実は今回再演にあたり、一枚衣装を追加したんです!

それは、最後の最後、雪之丞を見送る場面での拵え。
 
すっきりとした藤色の縞物に、帯は赤地に折鶴の柄。
 
 
雪之丞への気持ちから、最後には少し女性的になるのではないかと言う気持ちから、頭もすっきりとした頭へ変えてみました。
 
その見送りの場面は前回と少し本も変わったので、個人的にはこの追加は成功したのではないかなと感じています。
 
 
 
また、今回更に新たな試みとして、頭の飾りも凝ってみました。

この可愛らしい達磨さんの櫛と緻密に彫られた簪。

 
実はこれ、母のお友だちのお祖母様がお持ちだったもの。
 
形見としてお持ちだったものを、よければといくつかお譲りいただいたんです。
 
折角頂いておきながら、中々機会に恵まれず、やっと今回使わせていただくことが出来ました。
 
お洒落な姉御に似合う、小粋な飾りになったんじゃないかなと思っています。
 
大切なお品を頂き、本当にありがとうございましたm(__)m
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
 
 
 

それでは、新たな衣装、素敵な櫛簪、是非とも劇場でご覧くださいませ!

 

 

 

 

米吉でした。

小さな友達

ファン

関連記事

  1. 衣装

    2014.03.22
  2. 丁酉

    2017.01.03
  3. おおきに大阪。

    2015.07.27
  4. 第十八回研修発表会 

    2016.10.23
  5. お袖

    2017.03.27
  6. 新歓!

    2015.06.21

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

    • ゆきこ
    • 2017年 2月 07日

    こんばんは〜!
    昨日、拝見しました^^
    お初のようなお役をされている
    米吉さんを観るのは初めてで、
    とても新鮮でした✨
    特にお初さんの声が素敵で、印象に残っていて
    いつまでも聴いていたかったですー( ´ ▽ ` )
    千穐楽にもう一度観に行くので次は、お衣装や髪飾りも注目します!

    • 返信遅くなり、申し訳ありません。
      ご観劇ありがとうございました!

      こんなお役も、前回お初を勤めたときが初めてですので、僕もいまだに新鮮です(笑)

      声の出しどころも色々と試しているのですが、なかなか思うようにはいかないものです(^_^;)

      また博多座でお待ちしております!

    • きりりん
    • 2017年 2月 07日

    米吉さん、お写真ありがとうございます!

    初日博多座にて拝見しました。
    “軽業のお初さん”、中日劇場では、米吉さん=お姫様イメージとのギャップに驚きつつ、案外お似合いと感じました。
    今回は、大人っぽく格好いい、強いけれど憎めない、そして乙女な一面も(笑)まさに姉御そのものでした。
    レビュー(舞踊)も大興奮、とても楽しく拝見させて頂きました。
    これから観劇される皆様も喜ばれると思いますので、千穐楽までお身体に気をつけて頑張ってくださいね。

    • 返信遅くなり、申し訳ありません。

      初日に早速のご観劇ありがとうございますm(__)m
      中日劇場の時よりも少しは姉御が体に備わってきましたでしょうか…

      レビューも回数を重ね、こなれて参りました。
      是非ともまたお運びくださいね!

    • きゅう
    • 2017年 2月 08日

    お初さん、こんなに早く見られて嬉しいです。
    きりっと美人で、でも可愛らしくて、すっかり心奪われてしまったので、
    今月のお役紹介を楽しみにしておりました。

    実らぬ恋と分かっていても、毎回お初さんを応援しちゃいます。
    見送り場面で源次に押されて・・・の可愛い姿、
    3度目にして気付きましたが、今度からは見逃さないようにしたいと思います。
    平助さんに気を取られて見逃してたんです(笑)

    今週末は雪の予報も出ており、寒くなりそうですが、
    風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。

    • 返信遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

      僕もこんなに早くまたこのお役に巡り会うとは思っておりませんでした。

      見送りの場面、やっと気づいてくださいましたか…!
      あそこは巳之助兄さんの独壇場ですもんね(笑)

      こんなお芝居だからこそいろんな小芝居を挟んでおりますので、何度もお運びいただき、ご確認くださいませ!

    • KYOKO
    • 2017年 2月 08日

    いつもの事ながら、細部にまで拘った米吉さんの舞台姿
    早く拝見したくて、待ち遠しいです。
    愛らしくて、儚げなお役が印象に強いですが
    今回は粋でカッコいい…でも秘めた女らしさを魅せていただけそうですね。
    早く博多に飛んで行きたい!

    • 返信遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

      色々と工夫させていただけるときは浅い知識を振り絞り工夫をしたいと思っています。

      ご観劇まだの様でしたら、何卒お楽しみくださいませ!
      ご観劇頂いたとしたら、ありがとうございました!

    • みつき
    • 2017年 2月 08日

    お初さん、素敵ですね!
    米吉様はお姫様のイメージがとても強いですが、はやりメイク(歌舞伎では顔って言いますよね!)でかなり変わりますね。
    あと頭の髪飾り、とっても魅力的です。
    金属でできてるのかな?
    私は学校が芸術系で金属加工もやりましたのでなぜかそれを作りたいと思ってしまいます、、汗
    髪飾りなどはつけたいものを自分で持ち寄って付けることが歌舞伎では可能なのですか?
    たしかに役は1つでも演じる役者さんで全然違いますもんね。
    まだまだ寒い日続きますが体調には気をつけてくださいね。
    千穐楽まで無事に上演できることを東京から願っております、、

    あと題名のアネゴリターンズにクスッとしてしまいました、、笑
    さすが米吉様!!!笑笑

    • 返信遅くなり、申し訳ありませんです

      こういった芝居、こういう役柄ですから顔にも毎日工夫を凝らしてやっております。
      慣れなくて毎日同じに出来ないだけかもしれませんが(笑)

      櫛や簪は基本的には床山さんの方で飾ってくださいます。
      ただ、自分の持ち物などで使ってほしい物があり、床山さんに相談すれば使うことは可能です。

      特にこういった新しい芝居では決まりがないですから、自由なところはありますね。

      2年前のブログを見返してみました(笑)
      案外覚えてるものですね。

  1. 姫さま・町娘=米吉さん、という印象の強い米吉さん。先日の女スリさん役はとても新鮮に感じました。 しかし「姉御」とは、やはり綺麗さと格好良さとが同時に求められて演じるための勉強や稽古は慎重になりますよね。

    最近米吉さんがよくおっしゃる「新しい試み」素晴らしいことだと思います。観る側から致しますとすごく楽しみに思いますし、その前向きさに歌舞伎の将来を感じます。

    これからの歌舞伎を背負って行くちびっこたちで言いますと例えば右近さん、勘太郎さん、長三郎さん、かんげんさん、れいかさん、福太郎さん、福丸さんなどを観ているとこれからの歌舞伎への希望がたかまります。歌舞伎文化、舞踊文化、演奏文化を伝承して行く方々へ尊敬の念を抱きながらご活躍を観ております。

    今月も米吉さんの素晴らしい試み、拘りでお身体に気をつけながら頑張ってくださいね!

    追伸・ウェブサイト観ていただけるとうれしいです

    • 返信遅くなり、申し訳ありません。

      僕も2年前にこの役を勤めるまでは全く馴染みのない役柄で、色んな方に相談し倒して勤めたお役です。

      新しい試みが良いものかどうかは分かりませんが、こういった新しい形のお芝居ではやってみるだけやってみることにしています。
      古典においては必ずしも必要なことでは無いとは思っておりますが…

      Webサイト拝見いたしました。
      私たちの職場の下にこんなお店があるとは知らず、お恥ずかしい限りです

    • えりか
    • 2017年 2月 09日

    お疲れ様です。二度目の役は慣れもありながら用心して挑まないといけない所もありそうですね。歌舞伎って観るほうもやる方も二回目となると新しい発見や見方考え方が変わってきますね!女性的になっても髪型の装飾は少ないですね…。姉御感を残すためでしょうか?

    • 返信遅くなり、申し訳ありません

      古典のお役でもそうですが、二度目と言うのは初めての時よりも増して心して勤めなくてはならないと思っています。

      最後の頭は写っていないだけで、髷に藤色のちりめんが掛かっていて、白塗の櫛が挿してありますよ!

    • 河野利絵子
    • 2017年 2月 09日

    米吉さん、はじめまして。
    2/6の『雪之丞変化』観劇しました。
    以前から米吉さんの女形は美しいと聞いていましたが、出ていらした時、本当に「博多人形みたい!」と思いました。
    白い肌に切れ長の目、素敵。
    お初さんの情けある切符のいい姉御っぷり、すぐにファンになりました。
    お屋敷へ忍びこむ時のポンポーンと身軽に飛び込む様も可愛らしかったです。
    簪まではわからなかったですが、今度から
    素敵な小物の装飾も見逃さないようにしたいと思います。
    これから福岡も雪予報が出ていますので、皆様体調にお気をつけつけて、千穐楽まで頑張って下さい。
    美味しいものもたくさん食べて行ってくださいね( ^∀^)

    • はじめまして!
      初めてなのに返事が遅くなってごめんなさいm(__)m

      ご観劇ありがとうございます。
      そんな風に仰っていただいて、嬉しいやら気恥ずかしいやら、申し訳ないやら…

      是非とも次回のご観劇の時は更に細かいところも見てみてくださいね!

      また今月中にお目にかかれますのを楽しみにしております!

    • とよ
    • 2017年 2月 10日

    こんにちは。
    お疲れ様です。
    いつもとは違って、キリッとした美人な姉御ですね。ついていきたくなるような、「姉さん!」と言いたくなります笑
    かっこいい女の方っていいですよね、好きです!
    私もこうなりたいです。

    舞台応援しております。

    P. S
    形見っていいですよね。その人が近くで見守ってる気がして落ち着きますよね(^-^)

    • そういう風に見ていただいているのなら何よりです。
      むく犬という子分を連れているわけですから、そういう魅力がある女性なんでしょうし!

      直接存じ上げない方の櫛簪ではありますが、使わせていただくのも1つのご供養かなと思っております。

    • ゆき華
    • 2017年 2月 10日

    博多座、6日の夜と7日の昼に拝見しました。私は、名古屋公演を見ていないので、米吉さんがあねごのお役をされるとは、結構驚きました。普段のお姫様役からの意外性が結構好きです。見物席からは、かんざしまでは見えないので、こういう話をアップしてくれると、芝居を見るのが楽しみになるのでありがたいです。
    隼人君との掛け合いもよかったです。それを束ねる猿之助さんは、さすがでした。
    それにしても猿之助さんの昼夜2回の宙乗りには、びっくりしました。2階席だったので、まじかで見ることができました。(ラッキーでした)
    東京からだと、博多はやはり遠いです。でも博多の人達の温かい人情に触れて、ほっこりして帰ってきました。また機会があれば博多座に見に行きたいです。
    まだ、芝居は続きますので、風邪などひかぬように、お体ご自愛ください。

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m

      意外な役柄ではありますが、個人的にはお姫様と違い、こういう役はこういう役で創意工夫も出来ますからやっていて面白いですよ。

      確かに客席からここまでは見えませんよね。
      そう思い、折角なので載せてみました。

      宙乗りを間近で見られたとのこと、さぞ迫力があったことでしょうね!

      博多は劇場はもちろん、町も人も本当に良いところです。
      是非またいらしてくださいね。

    • こぼりこ
    • 2017年 2月 10日

    米吉様
    はじめまして。
    博多座で初めてお姿拝見しました!雪様に向けて可愛さがどんどん増してくるアネゴに目が離せなくなります。とってもキュート(*^_^*)
    時間のある限り見に行きますので、千秋楽まで頑張ってくださいね。

    • はじめまして!
      ご観劇ありがとうございましたm(__)m

      最初の登場から幕切れまでにどれだけ雰囲気の違いをお見せできるかなと日々悩みながら勤めております。

      博多座でお待ちしておりますので、お誘いあわせの上何度もお運びくださいね(^ー^)

    • 幸恵
    • 2017年 2月 11日

    米吉さん、こんにちは。
    博多座でのお写真もすてきですね。
    前回のお初さんよりも今回の方が貫禄があるというか、更に「姉御」っぽくなられた感じがします。
    簪のお話も、いいなと思いました。
    歌舞伎の小道具として作られる簪も芸術的で素晴らしいけれど、舞台ではなく生活の中で女性が美しく髪を飾るために作られた簪がこんなに繊細で遊び心もあってきれいなものだったというのは、日本の文化に改めて誇りを持てる気がします。
    今月博多でのご活躍を東京からお祈りしています。

    • 前回よりも貫禄があるということは、もしかしたら太りましたかねぇ(笑)

      普段の櫛や簪も、世話物や網の頭の時には普段使いされたものが使われたりします。
      床山さんも骨董屋をみたりすることもあるんだとか…

      どうしても昔の物の方が品質、細工ともに良いものが多いですね。

      ご観劇いただけませんのは残念ですが、また東京にでお目にかかれますのを楽しみにしてます!

    • とみぃ
    • 2017年 2月 13日

    初めてのコメントです。
    昨日の夜、博多座にて拝見させてきました。
    とても失礼かもしれませんが、これまで米吉さんの舞台を何度か観させていただいているのに、他の役者さんにばかりに気を取られ、あまり意識しておりませんでした。
    ところが、お初さん。ちょいと衝撃を受けました。
    美しく可愛らしく、そしてその声の素敵なこと。
    昔から笑也さんの自然な色気ある声が好きなのですが、米吉さんの声にビックリ。似たような感動があり射抜かれましたね。^^
    ますます歌舞伎が楽しみになりました。
    これからも応援します。
    今日もこれから昼の部に伺います。素敵な舞台をよろしくお願いします。

    • はじめまして!
      意識してくださいましてありがとうございます!!
      これからもちらと目の端でも構いませんので、よろしくお願いいたしますm(__)m

      昼の部はお楽しみいただけましたか?

    • 趣蝶
    • 2017年 2月 13日

    名古屋での雪之丞変化、もう一昨年のことなのですね。。いつもと違う、べらんめえ口調のかっこ可愛い米吉様のアネゴに驚いたのが記憶に新しいです。
    今回の衣裳もとっても素敵ですね。前回の将棋のコマの衣裳も印象深いですが、今回も登場でしょうか?可愛らしい櫛に、アネゴのいじらしい女心を表しているのですね。海外に引っ越してしまったのでしばらくなかなか観劇できませんが、応援しています!

    • 一昨年前の事とは思えませんが、年月の過ぎるのは早いものですね。

      慣れないお役を勤めた三ヶ月目の地方公演が懐かしく思い出されます。

      もちろん、将棋の駒も着ています。
      一枚目がそれですよ!

      達磨も可愛らしくはありますが、堅気の人の挿すものではないですもんね。
      ちょうど良い櫛だなと思っております。

      海外に越されたとのこと、慣れない環境で体調をくずされません様…

人気の投稿

PAGE TOP