Loading

米吉ブログ

リニューアル!

まずは、きちんとした形でお知らせもせず、リニューアル作業に入り、ホームページが閲覧できない状態になってしまっていたこと、お詫び申し上げますm(__)m

 
 
さて、改めまして……
 
ホームページがリニューアルいたしました!
 
公演情報とブログ更新情報がトップに表示される様に!
 
カレンダーがつき、過去のブログが調べやすく!
 
そしてなにより、大幅に写真が増え、華やかになりましたよ!
 
 
 
ご意見、ご要望がございましたら、こちらへコメントくださいませ!
今後とも、何卒よろしくお願いいたします!!
 
 
 
 
と、リニューアルだけのブログですと味気がありませんので、6月の振り返りを……
 
 
 
 
6月は歌舞伎座で昼夜でとてもとても大きなお役を勤めさせていただきました。

 
 
まず、昼の部では『弁慶上使』。
卿の君 しのぶ  の二役を、 おわさ をお勤めの雀右衛門のおじさまに教えていただき、務めさせていただきました。

image

こちらが 卿の君
義経 の正妻であり、義経 の子を宿しています。
典型的な赤姫の衣装に、下げ髪に紫の病鉢巻
妊娠は病気ではないとは思いますが、魔除けの意味もあったそうなので、妊婦さんも締めていたんでしょうね。
 
 
物語の初めに少しだけしか登場しませんが、彼女を助けるために全てが動く訳ですから、とても大切なお役です。
 
ちなみに、卿の君 から しのぶ  へ変わる間は僅かしかないため、このお姫様の衣装はあっという間に脱げるようになっております(笑)

 
 
この 卿の君  の身代りになるのが、こちらの腰元 しのぶ

image

お身代りになることを受け入れたり、シングルマザーであった母のことを死の間際まで気にかける気立ての優しい娘です。
 
手負いの身ですので、唇の血色もなく、髪も乱れ、飾りも外れ、見るも哀れな姿です。
分かりにくいかもしれませんが、『がったり』という、髷が傾く仕掛けが頭に施されています。
これも手負いを強調するためなんです!
 
 
弁慶上使』という芝居は、この娘の死が物語の核になっていると言っても過言ではないと思います。
その しのぶ を勤めさせていただけたこと、本当にありがたく感じております。
 
個人的には、常日頃からお側で勉強させていただいている吉右衛門のおじさまと雀右衛門のおじさまの娘をさせていただけた、ということも嬉しく感じていました(^ー^)
たしかん、初めてだったんじゃないでしょうか……

 

 
そして夜の部は『御所五郎蔵』の 逢州

image

五郎蔵 のご主人様の寵愛を受ける傾城です。
怒り心頭の 五郎蔵 を止めに入る、これまた重要なお役です。
 
度々お勤めになっている孝太郎の兄さんに教えていただきました。
 
ちなみに、打掛けの裏はこんな感じ

image

菊まみれ!!

機転を利かせ、打掛けを 皐月 さんと交換してしまったのが悲劇の始まり。
image

こちらの打ち掛けは黒地に八ツ橋に菖蒲の刺繍
image
黒地の中の刺繍がとてもきれいですよね!
 
 

まさか歌舞伎座で仁左衛門のおじさまをお相手に 逢州  を勤めさせていただけるとは……
しかも回りも左團次のおじさまに雀右衛門のおじさまと大先輩ばかり。
 

精一杯背伸びして、ぶつかって行くつもりで務めさせていただきました。

 
 

反省点ばかりなのは当たり前。

それでも歌舞伎座で大先輩達とさせていただける喜びを糧に日々を勤めてまいりました。

やっただけ、にならない様。
この得難く、ありがたい経験を、少しでもこの先に生かしていきたいと思っております。

本当にありがとうございました!

 
 
 
それでは、来月からはリニューアルしたてのこのブログから、3年ぶりの巡業旅日記を綴って行きます!
 
お付き合いくださいませ!

 
 
 
 
米吉でした

テレビ放映のお知らせ

書籍掲載情報

関連記事

  1. Las Vegasレポート No.4

    2015.08.26
  2. ◇メディア出演情報◇

    2015.05.01
  3. インタビュー掲載情報

    2017.08.28
  4. お祭

    2017.02.25
  5. Merry Christmas‼

    2014.12.25
  6. ◇雑誌掲載情報◇

    2015.06.29

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • y
    • 2017年 6月 28日

    リニューアルオープンおめでとうございます(^^)
    六月歌舞伎座何度も通わせて頂きました♪
    まず弁慶上使のしのぶ、手負いでもう目が見えぬような状態で父親がそこいるとも知らず母一人子一人で残される母を案て侍従夫婦に母のことを頼んでいく健気な姿に涙涙でした(T-T)
    そして逢州さん♪ラスベガス以来の花魁道中が歌舞伎座で松嶋屋さんの五郎蔵の逢州さんだなんて凄いです~
    一度七三横のお席だったので食い入るように見つめてしまいました!至近距離からみてもとっても美しかったです~立ち回りでの懐紙を投げるところいつもとても綺麗に飛んでましたね…
    どちらのお役も今売り出し中の華のある若女形さんにぴったりのお役で懸命に勤めておいでなのがとても好感もてました。
    今後も回を重ねて更に磨きをかけていって下さいませ。

    来月は巡業ですね。岸和田に参ります~橘姫、とっても楽しみにしております♪暑い時期の旅ですがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ(^-^)/

    • リニューアルさせていただきました。
      今後ともよろしくお願いいたします!!

      六月は度々のご観劇ありがとうございましたm(__)m
      信夫の健気な姿がなくては後の芝居が意味をなしませんので、とにかく必死でした。
      また、僕自信もこんなに早く歌舞伎座で道中をさせていただけるとは思いもよらず、とても嬉しかったです!

      どちらのお役も、精進して、また勤めたいお役です。

      それでは、岸和田でお目にかかれますのを楽しみにしております。

    • みつき
    • 2017年 6月 28日

    待ち焦がれてましたよーー涙涙涙涙涙涙
    そして歌舞伎座お疲れ様です!
    夜の部いきました〜とっても綺麗でした
    出待ちもお忙しいのにありがとうございました、、
    巡業、さみしいですがたのしんでいってらっしゃいませ!
    ブログこれからも楽しみにしていますね♡

    • お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

      先月は歌舞伎座夜の部のご観劇ありがとうございましたm(__)m
      お楽しみいただけた様でなによりです!

      巡業行って参りまーす!

    • 幸恵
    • 2017年 6月 29日

    米吉さん、こんばんは。
    先週、歌舞伎座の夜の部を拝見しました。
    傾城逢州は存在感がありました。
    すてきでしたよ!

    巡業、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

    • 夜の部をご観劇、ありがとうございましたm(__)m

      仁左衛門のおじさまをお相手にの逢州。
      ただただ必死の毎日でした。

      巡業行って参ります!

    • tanuki
    • 2017年 6月 29日

    米吉さん

    ホームページが見れなくなり、どうしたらいいの?と途方にくれていましたが、お写真たくさんのホームページが急に見れるようになりとても嬉しいです。

    6月は昼夜観劇致しました。

    しのぶちゃん、涙無しには見れませんでした。
    私の斜め前のお席が年配の男性でしたが、その方が涙を拭っているのを見て、ますます涙。

    最近になって気が付いたことがあります。
    米吉さんの可愛らしいお姿ももちろん好きなんですが、私、声が好きみたいです。すごく耳に心地よく、でもはっきりと伝わる台詞。大好きです。

    • 唐突にリニューアル作業に入ってしまい、長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

      今後ともよろしくお願いいたします!

      先月は昼夜ともにご観劇ありがとうございましたm(__)m
      そんな風に信夫の最期を悲しんでくださる方がいらっしゃったのは役者冥利につきます。

      そんな風に仰っていただけて、嬉しいです。

  1. 今月もお疲れ様で御座いました。
    今月は巡り巡ったご縁で夜の部を観劇することができました。御所五郎蔵での、まずは先代尾上松緑さんも演じられた土右衛門と五郎蔵の両花道掛け合い‥!そして先代雀右衛門さんも演じられた雀右衛門さんの皐月‥!
    でも何と言っても米吉さんの逢州!!!ビデオでしか見たことのなかった御所五郎蔵を、初めて観る機会に米吉さんの逢州が観られるとは‥! そんなら五郎蔵さん‥と台詞回しも傾城らしいなんとも艶美な‥そして押しとどめ方の美しさ!少し反り返っての首の振り方が、美しくて‥勉強になります。私は河竹黙阿弥作品が特に好きなのですが(だんまりや展開のさばさばとした爽快さが特に)これは本当に観劇できて嬉しかったです。 来月もお体に気をつけて頑張ってください。

    • 夜の部をご観劇ありがとうございましたm(__)m

      五郎蔵は名だたる皆様がなさっているお芝居です。
      先輩方がなさるその中にいさせていただけたこと本当にありがたく感じています。

      黙阿弥作品は数多くありますが、七五調の台詞など、気持ちの良いお芝居ですよね。

      久々の巡業。
      体調に気を付けながら勤めあげたいと思います。

    • はるか
    • 2017年 6月 30日

    米吉さんこんばんは。リニューアルお待ちしておりました。今日から巡業ですね。無事に、怪我なく悔いなく事故なく千秋楽を迎えられますように。
    さて6月は海外旅行帰りで福岡行乗継便まで時間があったのでいざ歌舞伎座の幕見だと思ったのですが、前回米吉さんが時間的に出番とは被ってないかもとおっしゃったので国立劇場に行きました笑初めて3階席に座って、改めて1階席の良さを感じました。
    しのぶさんなんだかお話を聞くだけで切ないですね。打掛は本当に綺麗です。しのぶさんとはがらっと雰囲気が違いますね。でも人が見て綺麗と思うときは大抵その方にとってはきついときと言うので、きっと重くて暑いんでしょうね。
    前のブログの米吉さんのコメント、もしかして消えてますか?笑結構私にとって励みでした笑

    • お待たせしてしまい申し訳ありませんm(__)m

      久々の巡業、楽しみながら勤めてまいりたいと思います。

      国立劇場はいかがでしたか?
      鑑賞教室は普段の歌舞伎興行とは違った面白さがありますよね。

      今月は姫、腰元、傾城とジャンルの違うお役でした。
      写真だけでなく、芝居でも雰囲気が変わっていないと行けませんね。

      コメントの件精査いたします。

    • youka
    • 2017年 7月 01日

    米吉さん、ブログのリニューアルおめでとうございます。
    私達ファンにとってはより魅力あふれるブログになりましたね!
    九州在住でなかなか生の舞台を見に行けない私達にとって、こうして美しい拵姿をブログで拝見できますのは、何よりありがたいです。
    米吉さんのそれぞれのお役になり切ったショットや、お衣裳の細かい刺繍・細工などが手に取るようにわかり、うれしい限りです。
    これからもたくさんの写真をアップしていただけますようにお願いしますm(__)m
    暑くなりましたので、どうぞお体ご自愛下さい。

    • お待たせしてしまいすみませんでした…
      リニューアル後もよろしくお願いいたします!

      中々ご覧いただけないのは残念ですが、そういう方にもこのブログを楽しんでいただけたらなと思っております。

      リニューアル後はもう少しマメに更新したいものてです…(-_-;)

    • とよ
    • 2017年 7月 04日

    リニューアルおめでとうございますm(__)m
    ブログが無くなったかと思いました(笑)
    新しくなって帰って来られて良かったです(´∇`)
    安心しました(*´∀`)

    久しぶりにお写真を拝見しても綺麗ですね!
    綺麗な刺繍に綺麗な人が着ると、もう「綺麗」の一言ですね。昔の人も米吉さんみたいな綺麗な人がいたら確実にみんな惚れてますね(笑)

    衣装が豪華で!たくさんいろんな刺繍があって作る人大変そうですね(笑)

    • お知らせもせず、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m
      今後ともよろしくお願いいたします!

      衣装や頭に助けられて、綺麗にしてもらっています(笑)

      こういう刺繍のものなんかも、作る方が減ってしまって、実情は大変みたいです……

PAGE TOP