Loading

米吉ブログ

撮れたてほやほや

 


 

何やかやと過ごす内、気がつけば今月の舞台もあと1回となってしまいました。

父が地方、僕が東京という近年珍しいパターンで、久々の父がいない我が家に不思議な感覚を覚えながらの毎日でした。

さて、今月は歌舞伎十八番『鎌髭』の お菊 も勤めさせていただいております。

今月相部屋のけんけんこと尾上右近君の お梅 と二人で景清にお酌をするお役です。

ホステスさん的なことですね……(笑)

こちらがその二人のホステスさん(´ー`)ノ
あれ、なんだか最近見たような……(笑)

先月とほぼ同じなんですが、頭に紫色の饅頭帽子というものをつけ、帯も振下げ帯 という独特の拵え。

相部屋ということもあり、それはそれは愉快に過ごせましたよ(´∇`)
来月は同僚から夫婦へと変わり、お互い精一杯ぶつかっていきたいと思います!

 

そんな来月の旦那様の次は、今月のお父様。

お八重 のパパの 鍾馗の仁兵衛  親分をお勤めの猿弥さんと父娘で。
どうやらお八重 ははママ似だったみたい…(笑)

猿弥さんと親子をさせていただくのは初めてですが、僕が赤ちゃんの頃から今に至るまで、ずっと遊んでくれている間柄。
作っていく段階から安心してお芝居をすることができました。
猿弥さんがどっしりと受け止めてくれるお陰だなと、感謝しておりますm(__)m

 

そして最後、お父さんの次はお姉さんと…
 

 

 

あれ?

なんか違う……

これは、我が家の蝶次君ですね……

説明しよう!

お八重 の姉である丸総の女将の お新 は深川で芸者をしている時に丸総の若旦那に見初められます。
その時の、いわゆる源氏名が蝶次

ですから、これは姉妹写真ということで(笑)

そんな蝶次君。
今月は僕について東京に残り、初めて一人だけで楽屋のことをやってくれていました。

一人だけで大丈夫かなと、心配していた僕らの気持ちを吹き飛ばす様に毎日一生懸命頑張ってくれました。

しかも同級生二人の賑やかとも喧しいともいえる大変な楽屋で………(^_^;)

一ヶ月本当にお疲れ様でした。
ありがとうね!!

また、蝶次君は8月恒例『稚魚の会・歌舞伎会合同公演』に出演致します。

しかもお役はなんと『寿曽我対面』の 大磯の虎  !!!
歌舞伎の代表的な役柄が集まる芝居での『立女方』の役どころ。

大きなお役を勉強させてもらえて、僕もとても嬉しく思っています(^ー^)

精一杯勤めることと思いますので、皆様何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

と、今日撮りたての写真を載せていたら、今日がもう終わってしまいました。

今月も千穐楽を悔いなく終えられる様に勤めあげたいと思います!

 

 

 

米吉でした

オードムーゲ達人

◇メディア出演情報◇

関連記事

  1. 鬼さん

    2018.10.02
  2. 谷影の梅雨の薄雪

    2015.06.13
  3. メイドさん?

    2018.09.21
  4. しずかちゃん

    2014.05.22
  5. Chinese

    2016.04.25
  6. 博多へお別れ

    2017.02.26

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 幸恵
    • 2016年 7月 26日

    米吉さんのお八重さん、とってもよかったです♪
    前回のブログで予習した甲斐あって、悪い女という印象は受けず、周囲に翻弄されつつも自分を持ち続けたい若い女性の強さ、一途さを感じました。
    また鎌髭でのお菊さんも大変キュートでした。さすがオードムーゲで磨かれた美肌、きれいでした!

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m

      そんな風に感じていただけたのは、やらせていただいた身としてありがたく、嬉しく思っています‼

      綺麗だと思っていただけるのもオードムーゲのお陰ですかね(笑)

    • chiko
    • 2016年 7月 26日

    千穐楽、おめでとうございます!

    笑也お姉さんとの写真かと思いきや、蝶次くんとのツーショット(笑)
    お二人ともカワイイです(^^)

    今月は、米吉くんの解説を読んでから舞台を観たので、お八重さんの気持ちがとてもよく分かりました。

    花道会も楽しかったです。
    またトークショーしていただけたら、嬉しいです(#^_^#)

    • お陰さまで千穐楽まで勤めあげることができました。

      お姉さんと思いきや、変化球で失礼しました(笑)

      花道会もお運びいただき、ありがとうございましたm(__)m
      喋るだけが取り柄ですので、またの機会も是非お願いいたします!

    • kaz
    • 2016年 7月 27日

    千穐楽おめでとうございます♪

    先日、花道会セミナーに伺った時の
    お話を色々と頭の中で思い出しながら
    千穐楽を観劇しておりました(*^^*)

    『鎌髭』で、ホステスさんをやっていない時は
    座って前を見ている米吉くんを観察(笑)

    『研の會』 『双蝶会』も観劇に伺うので
    楽しみにしております。

    • お陰さまで千穐楽まで勤めあげることができました。

      花道会もいらしてくださったのですね!
      ありがとうございますm(__)m

      恐れ多くも歌舞伎十八番でホステスなんていったら怒れちゃいますかね(笑)

      夏の二つの会で、お目にかかれますのを楽しみにしております。

    • Mochizuki
    • 2016年 7月 27日

    千穐楽おめでとう存じます. ゜*。:゜
    そして、お疲れ様でございました。

    心待ちしておりました千穐楽 …
    わたくしごとですが、
    その2日前から回転性目眩に苦しみまして(淚)
    千穐楽の朝までぐるぐるしており(•﹏•๑)
    目眩う度、隼町がラスベガスより遠く感じました(苦笑)。

    幸いにも何とか収まってくれましたので、
    千穐楽夜の部へ足を運ぶことが出来ました。

    「十六年は一昔…」
    を読ませて頂いておりましたので、
    一場面、一場面たのしませていただきました。特に、お八重さんの心情にフォーカス。‘女の事情’と申しましょうか、‘女性の信念’ ‘女性の生き様(よう)’はそれぞれにある訳で…。
    “代わりに育てろったってそれは無理でしょう、お父っつぁん”ココロの中で猿弥さんパパにツッコミを入れてました(。 >艸<)
    米吉・お八重さんから伝わる様々を受け取り胸が痛く淚が溢れました。

    『荒川の佐吉』は淚線を著しく刺激されますね(堪え切れずに結構な号泣)。
    泣き顔の儘、四つの拵え舞台お写真をいただきました。今までのが結構な数になりましたので〈米吉さんアルバム〉をちゃんと作らなくちゃと思っております。

    「研の會」「双蝶会」とも楽しみにしております!!

    素敵なお舞台をありがとうございました。
    thank ÿ٥ϋ(*Ü*)

    歌舞伎を観ると、寿命が延びる…気がいたします^^*

    『鎌髭』お菊は愛らしく美しく…
    小・中学校の同級生けんけん、
    違うタイプの美人さん二人!!

    豪華な座組のなか、
    “播磨屋!!”と大向こうさんから声が掛かる度
    誇らしい気持ちと米吉さんお一人で頑張っていらっしゃるんだ◌˳⚛˚⌖と拍手のチカラがこもりました。
    「研の會」「双蝶会」とも
    楽しみにしております!!

    昨日の感動をお伝えしたく、
    長文になってしまい失礼いたしました。

    • お陰さまで千穐楽まで勤めあげることができました。
      ありがとうございましたm(__)m

      『荒川の佐吉』は本当に涙なしでは見られないお芝居なんだと、改めて感じることができました。

      ブロマイドの方もありがとうございました。
      どうか、これからどんどんお買い求めいただき、アルバムを増やしてくださいませ(笑)

      また8月の二つの勉強会でお目にかかれますのを楽しみにしております。

      お加減あまりよろしくないとか、お体お大事になさってください。

    • えりか
    • 2016年 7月 27日

    右近さんのブログと同じ写真が!(*´艸`)キャバクラ嬢みたいな笑という事は景情は女好き…。それはさておき!猿弥さんは昔から米吉さんのことを知ってらっしゃるから我が子のような気持ちで舞台に立たれてたのかもしれないですね!

    • 彼もまた写真を載せてくれたんですね。

      景清には毎日お尻を撫でられておりました(笑)

      猿弥さん達とご一緒だと、なんとなく子供の頃を思い出すような感じはありますね(^ー^)

    • 2016年 7月 27日

    「荒川の佐吉」、拝見しました。米吉さんのお三味線も聞きました!もう、涙が止まらなくて‥まだ高校生なので一幕見で遠いのですが、いつも必死で観ております。ブログでおっしゃっていた境遇によって変わる衣装、最初の可愛らしいお着物、耐えきれなくて飛び出す時の縞のお着物‥。切なくてやりきれない展開に、粋な台詞で締められる物語、2時間泣きっぱなしでした。
    これからも応援しております。お身体に気をつけてがんばってください。

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m

      僕よりも年下の方がこうやって歌舞伎を楽しんだくださっているのはとても嬉しいです(´∇`)

      切なくも、最後はどこか爽やかな雰囲気を残す『荒川の佐吉』。
      本当に素敵な芝居ですよね。

      これからも何卒よろしくお願いいたします!

    • missa
    • 2016年 7月 30日

    七月の公演お疲れ様でした。
    花道会、ラスベガスの乗り継ぎのこととか臨場感にあふれるお話ぶりも楽しいひととき。
    オードゲームの達人?いやオードムーゲでしたね。サイト見ました。
    せっかくだからとがんばっていたら、前日の夜に一階前方良席の戻りチケットがあり
    花道会のあと今月二度目の夜の部、一段と美しくせりふ所作もなめらかに進歩した米吉さんを拝見。
    午前中からの用事と忙しかった移動などで、最後は疲れが出てきたのですが
    景清さまの七三での瞬きのない見得とにらみをまっすぐ見返していたら、力が湧いてきて無事帰途に。
    そして大阪松竹座の千穐楽も昼夜通してすばらしかったです。
    雀右衛門お富さんの白粉は祝幕のスポンサー「ウテナ」でしたよ。
    また今日はシネマ歌舞伎「研辰の討たれ」たくさん笑いながらちょっぴり悲しい余韻も。
    思えば今月は一月以来の歌舞伎漬けでした。来月も楽しみ、蝶次さんも応援しにまいります。

    • 返信が遅れ申し訳ありませんでした。

      花道会をお楽しみいただけた様で何よりでございます。

      7月は東西共にご観劇ありがとうございましたm(__)m
      僕も松竹座の千穐楽をお勉強しにうかがいました。

      今月もよろしくお願い致します!

人気の投稿

PAGE TOP