Loading

米吉ブログ

旅のまとめ

 

今日で11月もおしまい。
相変わらず一年はあっという間ですね。

 

さて、お陰様をもちまして、11月26日に千葉での千穐楽を終え、秋の旅をめでたく終えることができました!

 

獅童兄さんの復帰巡業、兄さんもお元気に全ての旅程を終えられ、本当に良かったなと思っております。 

 

そんな今回の旅では二つのお役を勤めておりました。

 

まずは『鮓屋』の お里 。  

常々勤めてみたいと思っていた娘役の代表的なお役です。

惚れた男との幸せな時間から急転直下、実は妻子のいた恋人と生き別れ、父に刺された兄とは死に別れる、というとんでもない一日を過ごす女の子。

 

今回初めて勤めさせて頂くにあたり、雀右衛門のおじさまに教えていただきました。

 

娘役の代表的なお役だけあり、楽しい反面、難しさと大変さを痛感する日々。

何てったって、登場人物の中で一番長い時間舞台にいるんですから!(笑)

 

 

前半の陽気なうきうきとした可愛らしさと、後半の切ないしっとりとした風情との差のあるところが娘役の魅力であり難しさ。

またいつかリベンジさせていただきたいです!! 

 

また、今回ご一緒だった梅花さんが色んなアドバイスをくださり、本当にありがたかったです。

母さん!

改めて、本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

もう一役は『釣女』の 上臈

喜劇味の強い作品ではありますが、松羽目物ですから、とにかく上品に丁寧に勤めなくてはけないな、と思いながら勤めさせていただきました。

 

そして、どちらの演目でもお相手は新婚の萬太郎兄さん!

 

新婚の兄さんと夫婦のお稽古をしたり、三三九度をしたり、なんだか奥さまに申し訳ないですよね(笑)

 

でも、どちらのお相手も兄さんだったことで、本当に安心して勤めることができました。

 

半年前は屋根の上で戦っていたのに、今月いちゃいちゃ……(/-\*)

歌舞伎って面白いもんですね(笑)

 

 

 

 そんなこんなで初めての秋の旅はおしまい。

道中美しい富士山も見れたのでお目にかけます。

 
今回の旅では土地土地で観光みたいなことは殆どできませんでしたが、秋の良い時期の景色や味覚を楽しむことができ、芝居の外でも楽しめましたよ! 

 
旅のメンバーも普段中々ご一緒にならない方も多く、特に獅童兄さんは親族ながら余り舞台でのご縁がありませんでした。

またいつかご一緒できる日が今から待ち遠しいです(^ー^)

 

 

さてさて、次の旅はいつになることやら……

その時はまた、旅日記にお付き合いくださいね!
 

 

ここまでお付き合いありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

米吉でした。

ラストスパート!

関連記事

  1. 瀬戸の米吉

    2013.09.15
  2. Merry Christmas‼

    2014.12.25
  3. 如月です

    2014.02.03
  4. 日課?

    2013.10.19
  5. さらば浅草の日々

    2015.01.26
  6. 青い日

    2016.04.14

人気の投稿

PAGE TOP