Loading

米吉ブログ

梅の由兵衛

   

 

 

 
旅日記を書き納め、すっかりサボってしまい失礼いたしました(^_^;) 

早いもので今年も残り僅か。

年の瀬は今年も国立劇場で迎えております。

 

 

そんな今月の国立劇場で上演されているのは『隅田春妓女容性

通称《 梅の由兵衛  》というお芝居。

 

約40年ぶりの上演となるお芝居ですが、初代吉右衛門のおじさまが得意とされた、我が家に縁ある演目です。

 

僕が勤めさせて頂いているのは蔵前の米屋、和泉屋の娘 お君 

黄八丈に、華やかな髪飾りの大店のお嬢様らしい拵えですよ。

菊之助兄さんがお勤めの、丁稚 長吉 と恋仲で、長吉 のためにお金を工面してやるのですが、そのお金が事件の引き金となってしまいます……

 

岡崎》の時と良い、兄さんとご一緒だと黄八丈率が高いです(笑)
  

 長吉 を訪ね、何も知らずに頑是なく由兵衛 の家を訪れる所ではこちらの衣装。

鴇色に扇面のこれまたお嬢様らしい拵えです。

 

思えば、このお芝居において救いもなく、ただただ可愛そうな お君 ちゃん。

播磨屋所縁の狂言のこのお役を、品良く、可愛らしく、悲しみが伝わる様に勤めて参りたいと思います。  

 

何てったって、 米吉 がやる 米屋 の娘ですから!(笑) 

 

 

くだらない冗談はさておいて……

 

そんな中、今日からいよいよ22日の研修発表会に向けてのお稽古が始まります。

三姫の一つである八重垣姫

この大役を勉強させて頂ける幸せを噛み締め、感謝し、この貴重な機会をしっかり自分の血肉と出来るように励んで参りたいと思います。 

 
 

年の瀬のお忙しい折とは思いますが、皆様のご来場、心よりお待ちしております!!
 

 

 

 

 

 

 

米吉でした

旅のまとめ

八重垣姫

関連記事

  1. 羽子板市

    2014.12.19
  2. 旅のまとめ

    2017.11.30
  3. 谷影の梅雨の薄雪

    2015.06.13
  4. Las Vegasレポート No.2

    2015.08.21
  5. 憧れ

    2015.11.23
  6. Anego

    2015.04.25

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 幸恵
    • 2017年 12月 18日

    米吉さん、今月もすてきでした!
    お君ちゃんは本当にかわいそうで...
    胸をきゅーっと締め付けられるような様子をしっかり演じていらっしゃいましたね。
    22日の研修発表会もがんばって下さい!

    • お陰さまで千穐楽を迎えられました!
      ありがとうございましたm(__)m

      お君は報われず、本当にかわいそうですよね(;o;)

    • みつき
    • 2017年 12月 19日

    お疲れ様です!

    研修発表会のお稽古ついに始まりましたね!
    ぜひ見に行きたいです〜!

    地元が都内ではないのでなかなか歌舞伎を見られず、去年から劇場へ足を運ぶようになりましたが米吉様を初めて拝見させていただいたのが1月の演舞場の義賢最期でした。
    大ファンの米吉様を初めて拝見できたときから何度か米吉様の出るところへ足を運ばせていただきましたが初めて見たときのドキドキ感は今もかわらず、、
    来年ももっともっと米吉様の出られるお芝居を見に行きたいと思います!!

    浅草羽子板市の真っ只中ですが、私も恥ずかしながら米吉様の歌菊をモデルにした羽子板を作らせていただきました!
    浅草歌舞伎の出演者の名前が飾られてたり、あぁもうすぐだなあと思いました。
    浅草歌舞伎は初めていくのですがとても楽しみにしております!
    研修発表会も足を運べたらと思いますのでお稽古大変だとは思いますが期待しております!!

    • 一月の演舞場、ついこの間の様な気がしていましたが、もう一年経つのですね……
      この一年間、応援してくださってありがとうございましたm(__)m
      来年からもどうかお見捨てなく、よろしくお願いします!!

      羽子板の進捗状況はいかがですか?
      僕がモデルですと、何とも不安になりますが、良き物が出来上がるの良いですね(^∇^)

      また浅草でお待ちしております!!

    • ゆきんこ
    • 2017年 12月 19日

    ブログ更新ありがとうございます!
    隅田春妓女容性、拝見させて頂きました。
    40年ぶりの上演だったとは驚きです。
    米吉くんが演じるお君、とっても可愛くて、、
    髪飾りもステキだな〜と思って見ていました。
    初めは可愛いな上品なお嬢さんというイメージで見とれて、芝居が進むにつれ悲しい姿に見入ってしまいました。
    とても印象に残るの演目でした!
    また米吉くんのお芝居を観劇するのを楽しみに仕事を頑張りたいと思います☆
    これから益々寒くなりますが、お身体には御自愛くださいませ。

    PS. 私が観劇をする新春浅草歌舞伎の年始ご挨拶、米吉くんでした(^O^)楽しみです!

    • 本当に珍しいお芝居で、僕も曾祖父が長吉と小梅を勤めてる写真を見たことがある程度でした。

      頭の飾りも、派手すぎず地味すぎず、可愛らしく、床山さんと相談してこの形に落ち着いたんですよ(´∇`)

      浅草ご観劇日は僕のご挨拶でしたか!
      お楽しみいただける様に精一杯勤めさせていただきます!

      あ、もちろん、お芝居も!

    • まあ☆
    • 2017年 12月 19日

    お君ちゃん役の米吉さんもすっごく可愛いですね(*´-`)

    可愛いと言われて複雑でしょうか?笑 でも女性の私から見ても本当に可愛いですよ(^^)

    普段お芝居をしていて、女子力を上げるポイントなどありますか?

    毎回旅のブログ楽しく読ませていただきましたし、今年は初めて米吉さんのお芝居を観ることができて何よりでした。来年もまたぜひお芝居を観に行きたいなと思っております。

    今年も残りわずかになりました、お身体に気をつけて頑張ってくださいね(*´∇`*)

    • 可愛いと言われることはこういった娘役を勤める上では有難いお言葉です(^∇^)

      ただ、それだけではいけないなと言う気持ちがあることも事実ですが、、、(笑)

      女子力を上げるポイントと言われると、何ともお返事に困りますね(^_^;)

      来年からも何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

      年明けは浅草でお待ちしております!

    • y
    • 2017年 12月 22日

    やっと本日本公演と研修発表まとめて拝見いたします♪
    今年の芝居納めは米吉さんの八重垣姫です(^^)
    またお写真のアップを楽しみにしております♪

    お君ちゃんも楽しみです~

    • 22日は本興行、研修発表会共にご観劇ありがとうございましたm(__)m

      お疲れになったんじゃありませんか?

      年末のお忙しく、また寒い中、本当にありがとうございましたm(__)m

    • sodenoka
    • 2017年 12月 23日

    「本朝廿四孝」を拝見しました。米吉さんの細かい仕草や表情を見て、十種香の八重垣姫はこんなに難しいお役だったのかとあらためて感じました。狐火では若々しい躍動感があって、勝頼を思う情熱をいっぱいに表現されていて、思わず引き込まれました。可愛いくて恋にまっしぐらな一途な女の子、今まで見たことがない新しい八重垣姫、本当にすてきでした。本公演で八重垣姫を演じられる日が遠くないことを期待して楽しみにしております。

    • 研修発表会にお運びいただき、誠にありがとうございましたm(__)m

      三姫一番の難役と言われるだけあり、本当に難しく、手も足も出ていなかったのではないかと思います…

      またいつの日か勤められる様に、これからも精一杯歩んで参りたいと思います!!

    • 大福
    • 2017年 12月 23日

    昨日の勉強会観劇させていただきました。米吉さんの八重垣姫、とても美しかったです。
    これからも頑張ってください!

    • 研修発表会へお運びいただき、本当にありがとうございました!

      無我夢中で勤め、何とか終えることができました……

      今後ともご後援のほどよろしくお願いいたします!!

    • はるか
    • 2017年 12月 23日

    米吉さん。今日も1日お疲れ様でした。
    国立劇場は値段も安いしどこの席からも歌舞伎座よりは見やすい気がします。残念ながら遠方なので観劇はかないませんでした。。そして研修発表会も八重垣姫お疲れ様でした。私が生まれて初めて見た歌舞伎でも雀右衛門さんが八重垣姫を演じておられました。雀右衛門さんの襲名披露だったので初心者のわたしでも大役というのはわかります!だから米吉さんの八重垣姫もみたかったです。。インスタでの宣伝もみましたよ。よろしければ是非感想聞かせてください!

    • 国立劇場には国立劇場の、歌舞伎座には歌舞伎座の、劇場それぞれの良さがありますよね(^∇^)

      研修発表会をご覧いただけず残念でした。
      博多での雀右衛門のおじさまの襲名興行での八重垣姫をご覧になったんですね。

      おじさまに教えていただきながら、力及ばず本当に申し訳ない気持ちでした…

    • chie
    • 2017年 12月 25日

    梅の由兵衛、とても楽しく拝見させていただきました。
    役者の方々それぞれに見せ場があり、見所も多くていいなあと思いました。40年も上演されてなかったのが不思議です。
    長吉とお君ちゃんは、ただただ可哀想ですね。歌舞伎は、かわいそうな娘役が本当に多くて、たまにはしあわせになってもらいたくなってしまいます。米吉さんは、黄八丈の拵えがよくお似合いですね。

    昨年行きたかった14日に国立劇場の観劇後、泉岳寺に行くことが出来ました。線香の煙が立ちこめる中、四十七士、お一人ずつに線香をお供えしていくのは、とてもおごそかな気持ちになりました。来月の元禄忠臣蔵がさらに楽しみになりました。

    八重垣姫、お疲れさまでした。うまく言葉には、出来ませんが、今の米吉さんでこの大役を拝見できて、とてもうれしくしあわせでした。
    風邪が大変流行っているので、いつもながらお体にはお気をつけくださいね。

    • ご観劇ありがとうございました。

      ボタンの掛け違いが悲劇を生む、歌舞伎の世話狂言らしいお芝居でしたよね。
      本当にお君は報われず、悲しい悲しい娘さんでした。

      14日に泉岳寺へいらしたとのこと、僕もいつかきちんと伺いたいなと思っております。

      また、研修発表会にもお運びいただき、ありがとうございましたm(__)m

      無我夢中に勤めた八重垣姫。
      手も足も出ず、悔しいながらも貴重な機会に感謝しております。

歌六一門で番頭を募集中です。

人気の投稿

PAGE TOP