Loading

米吉ブログ

平成最後の夏

 

 


お陰さまで今月も千穐楽を迎えられました。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

平成最後の夏、はじめて納涼歌舞伎に参加させていただきました。

歌舞伎座では珍しい若手中心の興行。

お祭り騒ぎな弥次喜多に出ていたりしますと、なんだか趣向の華を思い出す様な、そんな夏でした。

それに、こんなにたくさん後輩と一座するなんて普段まずありません。

まだまだ下っぱのつもりでいましたが、僕より下の世代がどんどん大きくなって頑張っていて、とても刺激を受けることができる一月でした。

皆まだまだ子供だと思っていたのに!

あ、先輩方から見れば僕もそうなんでしょうね(笑)

 

さて、そんな若い人の中、もはや老け込んでおります私と同級生を紹介しましょう。

メガネ亭主こと、五日月屋の主人の廣太郎さんです。

一昔前はお姫様と親王様でしたのに、お互いずいぶん老いさらばえました(笑)

僕ら二人での認識として、やり手で派手好きの女房の尻に敷かれ、吸い上げられている旦那。

ということになっています(  ̄▽ ̄)

ですから夫婦の仲はこんな感じですかね?(笑)

でも、同級生で夫婦をさせていただけたのは嬉しくもあったかな?と思っています(^ー^)

 

また、今月、以前からお願いしていた根付けが出来上がってきたんです!

床山さんに紹介していただいた飾り工芸 三浦さんにお願いして、我が家の定紋揚羽蝶で誂えました。

素敵に誂えてくださってありがとうございます!

本来、女将さんで付けることはないんですけれど、折角今月出来上がって来ましたし、いつもより派手拵えの弥次喜多の女将さんですので、使ってみました!

これから長いこと使わせていただく物ですし、大事に使っていこうと思います。

三浦さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

さて、それでは ラスト弥次喜多行って参ります!(^-^ゞ

どうなることやら。。。

 

 

 

 

米吉でした。

菊野ちゃん

◆インタビュー掲載情報◆

関連記事

  1. お仲間

    2014.02.16
  2. ワルい女

    2015.12.25
  3. あがり!

    2017.07.30
  4. 姫一号

    2017.01.18
  5. 2H 初と久々

    2016.10.27
  6. 研修発表会

    2013.12.17

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • tanuki
    • 2018年 8月 27日

    人気の演目で1度しか観に行くことは出来ませんでしたが、先週2部を拝見しました。

    過去に例がないくらいの大人数でのだんまり、目がいくつあっても足りないくらい。花道近くの前から2列目だったので米吉さんみるのに丁度良いお席でラッキーでした!

    私の大好きな声も健在。
    次はいつ、どこに観に行こうかな。

    • 本当に毎日満員のお客様でありがたい限りでした。

      あのだんまりをお稽古場で初めて稽古した時はまさかの光景に思わず笑ってしまいましたよ(^^)

      また近い内にお目にかかれますのを楽しみにしております。

    • makop
    • 2018年 8月 27日

    ラスト弥次喜多、中車さんとのやりとり、面白かったです。
    なんかいろいろ言ってるなあ…という感じでしたが、
    いきなり丹下段平が出てきたりして、笑っちゃったりしないんでしょうか。
    包丁を持たされてからの鬼気迫る女将さんが好きでした。
    お疲れさまでした!
    来月も楽しみにしてます。

    • 千穐楽をご覧になったんですね!

      まさかの丹下段平は本当にびっくりでしたし、面白かったですよね(笑)

      珍しい役柄、設定に大変楽しく勉強させて頂くことができました。
      また来月もお待ちしております!

    • みつき
    • 2018年 8月 27日

    千穐楽おめでとうございます!
    そして一月お疲れ様でした。

    私の今年初めての納涼歌舞伎で、とても楽しむことができました!
    お祭り騒ぎの弥次喜多が終わってしまってとても寂しいですが、来月は秀山祭ですね!!
    福助さんの復帰もあり、私もとても楽しみにしております!

    • お陰さまでどうにか千穐楽を終えることができました。
      ありがとうございました!

      本当に夏の熱気に後押しされ、いつともとは違った雰囲気の歌舞伎座を感じることができました。

      福助さんのご復帰と言うおめでたい秀山祭。
      お目にかかれますのを楽しみにしております!

    • よし
    • 2018年 8月 28日

    千秋楽おめでとうございます㊗️🎉

    本日も通しで楽しませていただきました❗️

    5日月屋のご夫婦、廣太郎さんと米吉さんの設定、十分に伝わりましたよーこの夫婦は、と言うか嫁は旦那に興味があるのか?さては金目当てか⁈と思わせる感があってなんか凄くいいキャラだなぁと拝見していました。
    毎度、梵太郎にイチャコラしに行くおさきとお仲には釘付けでした(≧∀≦)

    おさきが付けていた根付けはかなり気になっていたんですけど、誂えたものだったのですね!素敵です!どこかで売っていたら即買いしてしまいそう!

    平成の夏もあっという間でしたね。猛暑でしたけれど、それ以上に観劇に熱くなった8月でした。秀山祭も楽しみにしています^_^

    • お陰さまで無事に千穐楽を終えることができました。
      ありがとうございました!

      この夫婦は大分ビジネスライクな夫婦だったんじゃないですかね?
      金目当てと言うか、宿を切り盛りするのにお互いが必要だから一緒にいる感じなんでしょうねー

      どさくさ紛れに美少年の手を撫で回しておりました(笑)

      基本的に女方さんはそれぞれ自分用に根付けを誂えて使っているんですよ!

      大騒ぎの夏が終わり、秋の歌舞伎座でもお待ちしております!

    • moe
    • 2018年 8月 28日

    千穐楽おめでとうございます。
    弥次喜多は花道のすぐ隣のお席だったので、お三方の早替りにはびっくりでした…!!

    五月屋では包丁を手にした女将さんの恐ろしいこと…
    包丁で切りつける米吉さんの動きがとっても俊敏ですごかったです!笑
    どの場面でも華やかで、とっても素敵な舞台でした^ ^

    来月は秀山祭ですね!
    もう8月末でもうすぐ9月とは本当に早いです(・・;)
    平成最後の夏というのも感慨深いですね…
    秀山祭もとても楽しみにしています!!

    • ありがとうございます!
      お陰さまで千穐楽を終えることができました!

      中々複数人であんなに何役も何度も早替りをするなんてこありませんからね(笑)

      恐ろしく見えたなら嬉しいです( ´ー`)
      賑やかで華やかな、まるで夏祭りみたいなお芝居でしたよね!

      いつものことですが本当にあっという間の一年ですよね(・・;)

      これから先、元号が変わることが事前にわかる様になるかは分かりませんし、こんな風に最後の夏とはっきりされると本当に感慨深いものがありますよね!

      また秀山祭でお待ちしております!

    • ヴェルデ
    • 2018年 8月 29日

    廣太郎丈とのツーショット、とても微笑ましくて和みました。
    それにつけても、素敵な根付ですね!
    まだお若いのに根付をあつらえるとは、さすがです。
    (というか、一般ピーポーな20代青年ははもはや根付をしらないと思われます)
    うちは母方の家紋が揚羽帳なので、とってもシンパシー。
    こんなに素敵な家紋はなくってよ! という気持ちでうらやましく見ております。

    • 同級生で子供の頃から一緒にいますが、本当に彼の独特のゆったりした雰囲気には僕もいつも和んでおります( ´ー`)

      基本的に女方というのは自前の根付けを持っていますし、お家に代々伝わるものなんかもあったりするのですが、家にはそういうものはありませんので今回誂えてみました!

      お母様方が揚羽が家紋でらっしゃるんですね!
      我が家のものは一般的なものよりも丸みを帯びているのが特徴なんです(^ー^)

    • chie
    • 2018年 9月 03日

    涼しかったり、暑かったりと季節の変わり目ですね。
    先月のおさきさん、菊乃さんの拵え、どちらもとても好きだったので、たくさんのお写真うれしいです。色味と柄が白抜きで入っていて綺麗だなあと思っていました。
    揚羽蝶の根付け、素敵ですね。平打ちもそうですが、少しずつお家のものが増えてくるのですね。根付けは、見ていると、欲しくなってしまいます。

    弥次喜多は、本当にお祭りみたいで、とても楽しかったです。登場人物も多く、目が足りなくて、だんまりは、どこを見たらよいのかとなってしまいました。そんなふうなのもおもしろく、中車さんとの掛け合いも楽しかったです。おさきさんの包丁姿は、怖くて、この場面のお写真あるようにと願っていました。
    菊乃さんの寝巻き姿は、本当に色っぽくて素敵でした。絵姿みたいでいちゃいちゃしてるのも良い風情でした。死に姿も美しかったです。

    廣太郎さんの手拭い、お名前の文字のかんじが可愛らしくていいですね。ご本人は、お嫌なのですね。
    私の中では、米吉さんと廣太郎さんの遊宴も夏の思い出です。米吉さんのちゃきちゃきとした感じに、ゆったりとした廣太郎さんの感じがとてもいいコンビでした。今、思うと、貴重なお二人でのお話でしたね。

    納涼歌舞伎、花魁草で泣きすぎてしまい、その後は、楽しく笑って、最後は、様々な感情に包まれ、通しでみるととても感情が忙しい1日でした。花魁草のお話が好きだったので、お蝶さんのお名前に蝶が入ってるのもうれしかったです。

    秀山祭、福助さんのご復帰に楽しみな演目ばかりです。米吉さんの毛振りもあると聞いてそちらも楽しみにしてます。
    夏風邪をひいてしまいました。流行っているようですので、米吉さんもお気をつけくださいね。

    • 本当に異常と言える天候ですよね。

      根付けは悩んでいたのですが思いきって作ってみました。
      商品化したら売れますかね?笑

      弥次喜多はおもちゃ箱をひっくり返した様なといいますか、ひっちゃかめっちゃかのお芝居で、それはそれで楽しいものですよね。

      先月菊野を勤めさせていただきましたので、逢州から2ヶ月連続死亡しておりました(涙)

      半手拭、やはり名前がドン!と見えるのはなんとなく直接的すぎますからね。
      弥次喜多でなければ僕もあんな柄は出さないです。

      彼は昔から変わらぬユルい雰囲気の男でして、付き合いが長いからかなんとなく落ち着きます(笑)

      今月は福助さんの復帰と言うこの上ないおめでたい秀山祭です。
      僕もやり慣れないことを精一杯勤めておりますので、是非ともよろしくお願いいたします!

歌六一門で番頭を募集中です。

人気の投稿

PAGE TOP