Loading

米吉ブログ

メイドさん?

 


 

 

だんだんと涼しく、秋に近づいてきましたね。

今日なんか、雨も相まって少し肌寒いくらいです( ̄▽ ̄;)

 

さて、今月の歌舞伎座は初秋の恒例となりました、秀山祭

初代吉右衛門のおじさまを顕彰し、その芸や志を継承するための興行で、特に我々播磨屋一門にとりましては大切な興行です。

 

歌舞伎座では11回目となる今年の秀山祭、僕は昼の部の二つのお芝居で、偉い人の身の回りの世話をする、言うなればメイドのお役を勤めさせていただいております(笑)

こちらが、『鬼揃紅葉狩』の侍女 ぬるで

澄ました顔をしておりますが、鬼です(笑)

後ジテの鬼では人生初めての隈取り、本興行では初めての毛振りをさせていただいております!

 

隈を取って出てくると誰が誰やら……

という話を耳にしますが、この侍女の時に腰に巻いている物と、鬼の時に被っている物が同じものです!

そこで判断してください( ´ー`)

 

ただし、被っているのはほんの一瞬ですので、あとは頑張って目で追っかけて頂くしかありません(笑)

後ジテの写真も千穐楽までにはお見せしたいのですが、ちょっとだけ急いで鬼からまた普通の女の子に戻らなくてはいけなくて……(^o^;)

そんなちょっと急いで元に戻って勤めさせていただいているのが『河内山』の 腰元 浪路 。

何だかんだで、三度目のお役ですがホームページができる前なので、ブログには初登場なんですよね(@_@)

 

初めてさせて頂いたのは6年前、幸四郎兄さんが7月の松竹座初役で河内山をなさった時。

2度目は、その二ヶ月後の9月の秀山祭吉右衛門のおじさんがなさった際にもさせていただきまして、連続で二回させて頂いて以来となります。

良く考えたら前回はまだ十代!!

時間の経過が早すぎて恐ろしい位です……

 

ちなみに、浪路 さんは僕の着ている紫か、藤色の2パターンの衣装があるんですよ!

別に決まりはないのですが、初役の時、今は亡き時蝶さん相談したところ、紫の方を勧められたので今回も紫を着させていただいています。

時蝶さんのこともあって、お気に入りの衣装なんです( ・∇・)

 

でも、浪路 の本名は お藤 ですから、藤色も意味が出るかもしれまんせんね( ´~`)

 

 

 

米吉でした

◇インタビュー掲載情報◇

鬼さん

関連記事

  1. 丸山遊女

    2017.10.14
  2. 平成最後の夏

    2018.08.27
  3. ファン

    2017.02.18
  4. お仲間

    2014.02.16
  5. 至高の華

    2013.08.09
  6. 奥さん

    2015.07.14

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • あやか
    • 2018年 9月 21日

    最近とても寒いですよね…お体にお気をつけてお過ごし下さい!私も気をつけます!!

    私事なのですが15日に誕生日を迎えました!
    19歳になりました!良かったら祝ってください|ω・`)

    いつも米吉さんもお着物もとてもお綺麗で癒されます!
    ブログ楽しみにしてます☆*。

    • 遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!

      19歳ですか!
      十代最後の一年、素晴らしい年になられるようにお祈り申し上げます(^∇^)

    • りお
    • 2018年 9月 25日

    秀山祭のお写真あげてくださり、ありがとうございます。ぬるでさんの黄菊のような色の衣装も、波路さんの鮮やかな紫と黄色の衣装もとてもお似合いで、とても綺麗な舞台姿でした。9月中旬に観に行ったので、ブロマイドがまだ出てないのでは、と心配でしたが、売っていて良かったです。綺麗なぬるでさんの隣に並んでいた、毛振りのお写真も、多分米吉さんさんだろうと購入しましたが、自信がないので、隈取したぬるでさんの写真も、載せていただけたら嬉しいです。
    今回、たまたま席のお隣さんが「米吉さん押し」の方で、幕間に、思いがけず、いろいろ米吉さんのお話を伺うことができ、いつにも増して楽しかったです。
    新春浅草歌舞伎、米吉さんも出演なさるのなら行ってみたいと思います。歌舞伎座は、新幹線で日帰り遠征できますが、大阪、福岡までは気軽には出かけられず残念です。10月は、フェルメール展&歌舞伎座の昼の部、観に行くことにしました。

    • こうやって見ますと、衣装の色合いというのも結構大胆なものが多いですよね。
      これが舞台に出ますと映えるから面白いものです。

      最近ブロマイドが出るのが遅かったりしていつもご迷惑をお掛けします。
      今回は無事にお買い求め頂けたようでよかったです!

      2ヶ月東京を離れますが、また12月は東京に戻りますので、よろしくお願いします!

    • chie
    • 2018年 9月 26日

    千穐楽おめでとうございます。
    今朝の寒さに秋になったことをさらに感じました。
    これから、徐々に秋も深まっていきますね。

    侍女ぬるでの拵えは、淡いお色の感じもあって、「メイドさん」のかわいらしい雰囲気があります。でも、鬼なのですよね。隈取りのお写真も楽しみにしてます。みなさん一斉に鬼になられるから大変ですね。さらにまた腰元にとお忙しいですね。

    初めて米吉さんの浪路を拝見しました。前回は、いつだったのだろうと思っていたのですが、そんなに前のことだったのですね。うつむいて座っている浪路の哀切に紫の拵えが似合っていて私は、好きでした。

    千穐楽は、米吉さんの鬼を見失わないようにします。

    • お陰さまで千穐楽を迎えることができました。

      十月に入り、また寒くなり始めましたね。

      お姫様と侍女とが奈落で一斉に拵えをしている状況は、中々壮観だったかもしれません(笑)
      僕も前回浪路をさせていただいたのはついこの間のように思っておりましたが、こんなに前とは思わずにおりました(^_^;)

      鬼、見失いませんでしたか?

    • Bonbonkabuki
    • 2018年 9月 27日

    千秋楽おめでとうございました。 
    秀山祭、大変に楽しませていただきました。

    播磨屋さんのすごさに圧倒されて、毎日観ていたいぐらいです!!これからも応援していきます。
    来月は、大阪でしょうか。 時間ができたら、拝見しにいきたいです!!!

    彼岸もあけて、寒さが本格的になってくると思います。どうぞお体にお気をつけて!
    また、もうすぐお父様、歌六さんのお誕生月でもあると思います。
    実りの多い、幸せなひと月となりますように。

    ひとまずは、お疲れ様でございました!

    • お陰さまで千穐楽を終えることができました。
      ありがとうございましたm(__)m

      十月に入り、秋らしい日々が続いていますね。

      残念ながら今月は大阪松竹座に出演しておりますため、父の誕生日はお祝いできませんが、今年も元気に誕生日を迎えられてよかったです。

      また大阪でお目にかかれますのを楽しみにしております!

歌六一門で番頭を募集中です。

PAGE TOP