第38回 俳優祭

国立劇場の千穐楽を迎えたのもつかの間、昨日は歌舞伎座で俳優祭が行われました!
 
 
日本俳優協会設立60周年の記念すべき年の俳優祭。
 
僕は今回、舞踊上下の内の下段。
石橋』に出演させていただきました!

まさかまさかの、獅子での毛振り……!
 
もちろん、人生初の毛振りでございます(笑)
 
  

事前に稽古用の獅子毛を借り、藤間のご宗家へうかがい、一からお稽古をして頂きました。
 
舞台稽古を入れて1日三回の毛振りを勤め遂せることができましたのも、ご宗家はじめ、教えてくださった皆さんのお陰だと思っております。
 
本当にお世話をかけてしまいました。
ありがとうございましたm(__)m

 
 
 
そして、『石橋』で毛を振りちゃちゃくったらすぐにロビーへ上がり、模擬店の写真館へ!
 
  

壱太郎兄さん、隼人橋之助君の四人でお客様と一緒に写真を撮らせていただくブースを担当しました!
  

たくさんのお客様が来てくださって、本当に嬉しかったです(^ー^)
  

同じブース、女形組の壱太郎兄さんと!
先輩として、女獅子をリードしてくださいました。
 
兄さん、お疲れさまでした!
 
 
そういえば、後から聞いた話では、なんでも写真館の整理券が早々になくなってしまったとか……
楽しみにしていてくださった皆さん、申し訳ありませんでした。
次回の俳優祭を楽しみにお待ちくださいね!!
 
 
さて、今日から来月のお稽古。
なんとなんと、昨年9月ぶりの歌舞伎座です(笑)

 
皆様のご来場お待ちしておりまーす!
 
 
 

追伸
俳優祭夜の部終演後、プログラムの販売のためロビーに出させていただきました。
 
お陰さまでプログラムは売り切れたそうでございます。
ありがとうございましたm(__)m
 
 
例によっての押し売りで、一番売ったんじゃなかろうかと自負はしておりますが、その分皆様には多大なご迷惑をお掛けしたのではないでしょうか……(笑)
お気に障られた方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。
 
これもお祭りの醍醐味と笑っていただき、お許し下さいましたら幸いです。
 
 
僕の押し売りに負け、買ってくださった皆様。
本当にありがとうございました!!
大好きですよ!

 
 
 
 
 
米吉でした。