Loading

米吉ブログ

春風駘蕩


 

梅雨らしく、博多もいまいちなお天気です。

こういう日は舞台が蒸して、いつもに増して暑いんですよね( ̄0 ̄;)
image

昨日までは良いお天気が続き、お宿から見える那珂川の景色が心地よかったんですが……

 

さて、そんな博多座での公演も残り半分となりました。

珍しいことに、今月出演の2つの演目はどちらも今年の内に1度出演している演目。
しかも、2つとも違うお役で出演させてもらっています。

 

 

お正月は 秀太郎 だった『毛抜』では 小野春風 を勤めさせて頂いています。
image
大切なお宝である『ことわりやの短冊』を紛失したうえ、お姫さまが髪の毛が逆立つ病気になるという、とんでもないことになっている《小野家》の若殿様。

ちなみに、この人が短冊を無くしちゃった張本人です(-_-;)
更には腰元に手を出しちゃったりします…
最終的にだいたい人任せです(´д`|||)

そんな感じのバ……若殿様なんです(笑)

今回、八剱玄蕃 をお勤めの亀三郎兄さんに教えていただきました。
ちょこちょこ動かず、何事にも動じない殿上人の風情の様なものを大切にしなくてはならないと思っています。

そんな春風君の頭。
髷が先っぽから割れて、クルンとなっていますが、源氏髷というんですって!
中々どうして不思議な形ですよね。

image
こちらは可哀想な病気の妹 錦の前 廣松君と。
なんと、撮影は本物のお兄さんの廣太郎さんです(笑)

 

お陰さまで、妹も無事に毛が逆立たなくなったのでお嫁に行きます。

ジューンブライドですからきっと幸せになることでしょう♪ヽ(´▽`)/
 

 

米吉でした。

第72回日本芸術院授賞式

けんけん。

関連記事

  1. 毎夏恒例…

    2013.08.16
  2. 丸山遊女

    2017.10.14
  3. 今年初の…

    2016.01.14
  4. 今年の桜

    2016.04.01
  5. リニューアル!

    2017.06.28
  6. 桔梗姉ちゃん

    2018.03.26

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • mii
    • 2016年 6月 16日

    きれいなお写真☆ストレスも癒されます^_^
    源氏髷と言うんですね…斬新…
    孝太郎さんのブログでご挨拶されている米吉さん、すぐわかりましたよ笑 みなさんに愛されてますね。

    無理矢理髷つながりですが、前のブログで米吉さんが遠藤関に抱き上げられている所、職場のご近所です…また是非ちゃんこでも食べにいらしてください!

    梅雨空が続きますが、博多座の後半戦もがんばってください。そして7月の歌舞伎座と8月の国立劇場、楽しみにしております♪

    • 兄さんに突然撮られ驚きました(笑)
      分かっていただけたならよかったです!

      あちらの方なのですね!
      ちゃんこ鍋を食べには1度しか伺ったことがありません(-_-;)

      生憎の空模様ではありますが、残る数日を精一杯勤めあげたいと思います!
      また東京でお目にかかれますのを楽しみにしています(^^)

    • えりか
    • 2016年 6月 17日

    お疲れ様です。この小野春風さんの性格なんか自分に当てはまるきがしながらブログを見させていただきました笑

    • y
    • 2016年 6月 17日

    米吉さんのブログ楽しいです~♪そっか今月の錦の前はジューンブライドか、お幸せに♪

    そして春風さんお名前のとおりなんかおっとり鷹揚でいかにもバ…若殿様って感じですね。

    小枝ちゃんも可愛いかったです~
    また千穐楽頃伺います♪来月は歌舞伎座なのですね、お父様とご一緒に大阪だと嬉しかったのに…
    今月公演も残り一週間あまりですが蒸し暑さに負けずお元気でおつとめ下さいませ(^-^)/

    • ご観劇ありがとうございました!

      ダメな兄は、ただただ妹の幸せを祈るばかりです。

      来月は久しぶりに父と別々の土地でのお芝居です。
      どちらもよろしくお願いいたしますm(__)m

      また千穐楽にお目にかかれますのを楽しみにしています(^^)

    • 幸恵
    • 2016年 6月 18日

    米吉さん、博多座での舞台も素敵でした!!
    一緒に観劇した母共々、米吉さんの美しさ&愛らしさにノックアウトされました。
    本当に幸せなひとときでした~。
    劇場を出たあとも、お茶しながら米吉さんの感想を語り合い、楽しい一日を過ごすことができました。
    歌舞伎っていいですよね。
    あと半月、お体に気を付けて。

    • ご観劇ありがとうございました!
      お母様もお楽しみ頂けました様でうれしく思っています(^^)

      これからも歌舞伎をますますお楽しみくださいね!

    • なみのすけ
    • 2016年 6月 19日

    この間博多座で初めて歌舞伎を観ました。
    もっと難しいものだと思ってましたが、舞台がキラキラして見えてとても素敵でした。
    また見たいと思い、明日もう一度観に行きます。
    コンタクトの度も合わせたし、舞台鑑賞の準備は万端です!!
    もうずっとルンルンです(’-’*)♪

    • 初めての歌舞伎をお楽しみ頂けた様で嬉しいです!

      度のあった目でのご観劇はいかがでしたでしょうか?

      これからも末永く歌舞伎をよろしくお願いいたしますm(__)m
      ついでに僕もほんの少しだけで構いませんので、おきにかけてくださいねー!

    • chie
    • 2016年 6月 23日

    関東もようやく梅雨らしい日が続いています。九州での大雨大丈夫だったでしょうか。

    立役姿でも髷がくるんとしてるだけで、とてもかわいらしく見えますね。毛抜、おおらかな雰囲気が漂うお話で、好きです。身替座禅もそうですが、いろいろな配役で観るのもおもしろいだろうなあと思ってしまいます。
    兄弟写真、お似合いのお二人の可愛らしさが出てます。ぜひ、千枝、小枝のお二人の写真もと願ってしまいます。

    日本芸術院会館で歌六さんの頓兵衛の衣装拝見してきました。白い眉や髭の作りや装着部分の作りが繊細でこういった部分にも伝統を感じました。玉三郎さんの阿古屋の衣装もとても多種なマチエールや立体感があり、とても興味深く近くで見ることができて感激しました。

    九州には、まだ行ったことがないので、今回は、残念ながら行けませんでしたが、いつか博多座観劇をかねて行ってみたいです。
    今月も無事に千穐楽を迎えられますように。

    • 連日の雨にいささか閉口気味です。
      雨は止みましたがジメジメとしてスッキリとしないお天気です(*_*;

      毛抜は歌舞伎十八番らしいおおらかさが魅力的な演目ですよね。
      同じ演目でも役者が変わることによって色々な楽しみ方が出来るのも歌舞伎の魅力ですね。

      芸術院へお運びくださりありがとうございましたm(__)m
      あそこまで側でご覧になる機会は少ないですよね。

人気の投稿

PAGE TOP