Loading

米吉ブログ

丸山遊女

すっかり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。

 

さて、今月は歌舞伎座 夜の部におきまして、実際に起こった事件を題材とした『漢人韓文手管始』 

通称《 唐人殺し 》というお芝居に出させていただいております。

戦後4回目、23年ぶりという、大変珍しいお芝居です。

 

僕が勤めさせて頂いておりますのは、長崎 丸山の遊女、名山太夫というお役。

前回お勤めになられていた、孝太郎のお兄さんにお話をうかがいました。

 

芝居の題でお察しの通り、このお芝居には唐人使節、つまりは中国からのお使者が登場します。

 
その使節団の接待役である相良家の若様、 相良和泉之助 と相思相愛の仲であり、使節団のトップ、呉才官という唐人に懸想されているのが 、名山太夫なんです。

 

当時、唐人屋敷や出島があり、唯一異国人との交流のあった長崎。

丸山の遊女も異国人をお客にとっていたそうで、その辺りの当時の風俗が垣間見えますよね。

 

そんな異国情緒溢れる長崎には来月の12日に伺います。

長崎の芝居をした後に長崎に行けるなんて、なんだか嬉しいですね(^ー^)

 

そんな長崎遊女の特色は、豪奢な衣装に装飾品です!

頭の飾りも盛り沢山!

ちょっと首動かす度に、ジャラジャラうるさい位です(笑)

逢州 の時と比べていただくと、豪奢な感じが伝わりやすいかもしれません。

  

 
ちなみに、今回彼女は呉才官に連れ去られてしまうところで出番が終わります。 

 

しかしながら、その昔 通しでこの芝居が出たときは、松也兄さんがお勤めの奴さんが中国人を蹴散らして、助け出してくれる場面がありました!

 
ですから、僕は中国に連れていかれませんのでご安心を(笑)

 

昼間はインド、夜は中国と異国情緒溢れる今月の歌舞伎座。

残り半分ですが、お待ちしております(´∇`)

 
 

 

 
そういえば!

今日は名山さんのダーリンであります、ちょっと頼りない若殿 和泉様をお勤めの高麗蔵さんのお誕生日!

おめでとうございます!

若々しくてらっしゃって、還暦になんか全然見えませんよねー

 

え、今日はもう一人誕生日の人がいる……?

 

その人の事につきましてはまた後日、ということで……(笑)
 

 

 

 

米吉でした。

 

◇テレビ放映のお知らせ◇

67回目!

関連記事

  1. 谷影の梅雨の薄雪

    2015.06.13
  2. Las Vegasレポート No.3

    2015.08.23
  3. お祭

    2017.02.25
  4. おおきに大阪。

    2015.07.27
  5. Wうてな

    2015.11.27
  6. 十六年は一昔……

    2016.07.10

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

  1. お忙しい中、ありがとうございます。

    なるほど、なるほどと勉強になりました。

    お誕生日の方、と~っても大事なあのお方ですよね!(笑)
    次回の更新を楽しみにしております。

    • 相変わらず気まぐれなブログで申し訳ありません….

      はて、誰の誕生日だったことやら….(笑)
      そろそろその事も書かねばねりませんね。

    • みつき
    • 2017年 10月 14日

    やっとやっと!お待ちしておりましたー!!

    本日夜の部伺いまして、お外で米吉様にブログ更新お待ちしておりますとお伝えしたその日に更新してくださるとは、、偶然かもしれませんが急かしてしまったらお忙しいのにと思い、、以後気をつけます、、苦笑

    名山さんとーーーってもかわいかったです!
    千姫もお綺麗でしたがやはり遊女は衣装も豪華ですし華やかですよね〜語尾も独特で遊女の出てくるお話はいつもウキウキしながら見てます!
    七之助さんと一緒に去る時しっかりと後ろを見せていただきましたけどお写真でも堪能できるとは!
    あと亀蔵さんのハッハッハー!が忘れられません笑

    5列目で見ていたので細部まで見ることができたのですが、鬘についている遊女特有の黄色の大きなかんざし。
    横からみると髪に挿さっているのではなく、鬘に対してちょこんと上から乗っているように見えて、落ちないのでしょうか、、?
    まああまり激しい動きはありませんがばっちり接着剤などでついていたのでしょうか。
    また遊女のお役は他の鬘もそのようになっていますか?

    お時間ありましたらお願いいたします。

    もう1人のお方、、米吉様にお会いしてとても嬉しく声をかけてしまいお写真も撮っていただこうとしてしまい、米吉様は私が傷つけないよう断ってくださいましたが夜はご家族でお祝いがありましたよね、、
    何も考えず申し訳ございませんでした、次も楽しみに更新待ってまーす!

    • 先日はご観劇ありがとうございましたm(__)m
      更新せなばと思いながら中々更新せず、申し訳ありませんです。

      長崎の遊女ですから装いが大変豪華ですよね。
      丸山は吉原ほど廓言葉は出てきませんが、どことなく風情がありましたかね。

      どの指物の事を仰っているのかはっきりとしない中の回答で恐縮ですが….
      前髪についてる鼈甲の琴柱のことであれば、あれは正確には前髪に挿してある、ということになります。
      お芝居の嘘で、落ちない様に糸で止めてはありますけどね。

      傾城と言われる役であれば大体はあの兵庫という頭をかけ、飾りもああなります。

      ご満足行ける答えでしたでしたでしょうか?

      その節は足早に立ち去り失礼をいたしました….

    • 2017年 10月 15日

    今月もお疲れさまでございます。たまたま夜の部の御招待券を頂きまして、今月の舞台開始直後に一階席で観させていただくことができました。思い出してももう泣きそうです←
    沓手鳥孤城落月の千姫様、着物まで憎まれるという(笑)狂乱した(錯乱と書かれていましたね)淀君とのシーンがとても美しく、ディストピア…
    そして唐人話の名山さん…!可愛くて美しくて…!鴈治郎さんに悶え、七之助さんに悶え、米吉さんに悶え、悶えてばかりでした←←
    お身体に気をつけて今月も頑張ってくださいませ!
    P.S.トークショー行けなかった私は歌舞伎座ギャラリーで観ましたが、流石のトーク力と粋な振る舞いに尊敬の念の募るばかり。目、切れ長で涼やかで素敵ですよね!!!!!!!

    • ご招待とはよろしゅうございました。
      ご観劇ありがとうございますm(__)m

      あの打掛けのことも含め、近々千姫のこともブログに書きたいと思っております。

      夜話のアンコール放送をご覧くださり、ありがとうございました!
      ライブでは更に喋りちゃちゃくっておりますので、是非またよろしくお願いいたします(笑)

    • y
    • 2017年 10月 15日

    昨日拝見しました(^^)
    私23年前の舞台も拝見しております…(年がバレる…(^-^;))孝太郎さんの名山もとっても可愛いらしかったですし和泉之助の秀太郎さんが更に可愛いらしかったのです♪

    そして米吉さんの名山!可愛い~♪これは唐人の亀蔵さんが一目惚れするのも無理はないです!拝見しながら頭の中で可愛い~♪可愛い~♪と呟き続けておりました(^^)舞台写真も買いました!が目の前で一枚売り切れてしまいました(T-T)再入荷まちです…

    14日お誕生日のもうお一方様…お父上ですね♪おめでとうございます♪こちらも昨日拝見しました…国立→歌舞伎座のはしごです…(瞬間移動出来ないとどうしても千姫様前半が拝見出来ませんが…城を落ちるところは拝見できました)

    歌六さんは今月はちょっと勿体ないような出番の少なさですが少ない出番でもやはり歌六さんにご出演頂けるとお芝居に重味が出て、本当に得難い貴重な役者さんだなぁと思います!どうぞいつまでもお元気でいらして下さいませ、と思いながら拝見しておりました
    またお誕生日のご様子お聞かせくださいませ(^^)

    寒くなりましたが米吉さんも歌六さんも御身体にはお気をつけて千穐落までお元気でおつとめ下さいませ(^-^)/

    • ご観劇ありがとうございました!
      前回の唐人殺しをご覧になってらっしゃるんですね!!

      若殿様の愛妾であるということ、唐人に一目惚れされているということ、その辺りを意識して勤めなくてはなりませんね。

      国立もご覧くださり、ありがとうございます。
      僕も出番の都合上、途中までしか見れず、父の姿を舞台では見ることができていないんですよ….

      寒くなりましたので、お体お気を付けて。

    • sara
    • 2017年 10月 15日

    夜の部、伺いました。
    千姫、つらい立場のお役ですね。
    頼りなげな様子、殿はでてこないのですね。米吉さんのおすべらかし(?)初めてみました。すてきでした。
    うってかわって、名山さんは明るい美しい傾城さんで、楽しく拝見しました。お殿様との掛け合いもたのしくって、高麗蔵さんの新しい面にびっくり。高尾さんや名山さんって今でもいそう、かわいらしくて、女性の私でもお座敷いってみたくなっちゃいました。この演目が一番楽しく、また、歌舞伎らしい味があってまたみてみたいと思いました。

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m
      網の下げ髪は僕も初めてかけさせて頂いております。

      前半部分はなるだけ明るく、後半は可哀想に見えるよう意識して勤めたいと思っております。

      異国情緒溢れる、歌舞伎らしい芝居ですよね。

    • はるか
    • 2017年 10月 15日

    米吉さん。今日も1日お疲れ様でした。
    実話なんですね。しかも前回が23年前とはすごいです。今月は国際色豊かですね。米吉さんの髪飾りは前のと比べたら確かに派手です。前のでも結構派手だなあと思ってたけど上には上があるものですね。しかも重そうです。お怪我にはじゅうぶん気をつけてください。長崎は私も昼の部に伺う予定です。今から米吉さんにお会い出来るの楽しみにしております。
    米吉さんのブログ面白くて大好きです!これからもコメントさせてください!

    • 芝居では通訳が殺されますが、実際は本当に異人さんが殺されたそうです。

      上演稀な珍しいお芝居なんですよ。

      じゃらじゃらとした簪が付いていて、相当派手です。
      これより派手なのは、ちょっと想像つきませんね(笑)

      また長崎でお目にかかれるのを楽しみにしております。

      今後ともコメント、よろしくお願いしますね!

    • さっちん
    • 2017年 10月 16日

    米吉さんこんばんは。13日(金)夜の部に大阪から上京しまして見に行かせていただきました。
    とっても久しぶりに米吉さんの舞台を見られてとっても嬉しかったです!
    「漢人韓文手管始」とっても楽しかったです!名山太夫の可憐さ、高尾の優雅さ、典蔵と伝七の関係の変わりようわコミカルな表情など、皆さんが素敵で綺麗で見とれるところからクスッと笑えるところまで本当に楽しくて今でも思い出して幸せな気分です♪ 米吉さん中国に連れて行かれちゃった!と思ってましたが無事だったのですね(笑)
    米吉さんを近くで見られて幸せでした!チケット発売日にパソコンにかじりついて3列目花道真横を取った甲斐がありました!(笑)
    関西で舞台をされるのも楽しみにしています!その時は何回も見に行きます♪
    残り半分、頑張ってください!

    • ご観劇ありがとうございましたm(__)m
      中々関西へ伺えず、残念に思っております。
      来月の巡業で京都、NHK講座で大阪へと久々に仕事で伺います。

      今回の形ですと、名山も連れていかれ、槍も紛失したままと、何にも解決してませんが、通しだと槍も手に入り、問題は解決しますよ!

      残り半分精一杯勤めて参りたいと思います。

    • りお
    • 2017年 10月 17日

    名山太夫の衣装のかわいらしさと、豪華さに、驚きました。今週末、歌舞伎座 夜の部を観に行くので、とても楽しみです。

    • 長崎丸山は衣装が派手なことで有名だったらしいですよ!

      今週末、お待ちしております!

    • サファイア
    • 2017年 10月 21日

    米吉さん、いつも楽しく拝読しております。
    9月の秀山祭から、すっかり小川ファミリーファンになりました。
    さて、19日(木)に、群馬から上京して歌舞伎座夜の部を観劇しました。
    赤やピンクの打掛がとってもお似合いで、キュートな女形の芸を堪能しました。
    タレ目も魅力的だけど、お声に艶があって、とってもいいわぁ。
    2等席ではありましたが、花道近くのお席を確保しましたので、唐人話で最後呉才官に連れ去られる悲痛な場面も近くでしかと見届けました!!
    千秋楽まであと数日、無事にお務め果たせますよう、お祈りしております。

    • いつもお読みくださいましてありがとうございます。
      先月からファンになっていただき、本当にありがとうございます。

      19日にご観劇頂いたとの事、重ねてお礼申し上げます。

      そんな風に仰っていただけると、何だか気恥ずかしい様なありがたい様な不思議な感じです。

      千穐楽まで精一杯勤めて参りたいと思います!

PAGE TOP